オナクラの女の子に必要なのは、純情可憐さ、女の子らしさ、純真さ。

公開日: : 最終更新日:2017/04/08 オナクラ, 風俗

オナクラナンバーワンの子いるんだけど、昨日聞いたら1か月で120万稼いだらしいです!

 

すごいなー!! その子のおかげでオナクラは稼げないっていう認識を改めましたね。

 

その子接客態度とか技術が凄いっていうのもあると思うんですが(接客されたことないのでわかりませんが笑)、なによりあー!ナンバーワンなのわかるなー!というのが写メ日記なんですね。

 

男心をめちゃくちゃわかってるというか、めちゃくちゃキュンキュンさせてくるような写メ日記毎回書いてるんですね。

 

なんていうか「ザ女の子!」っていうような感じですね。

 

オナクラってM性感もそうだけど、ヘルスやソープ、ピンサロなんかと違ってお客さんがマニアックな人が多いんですね。

 

普通に考えれば、オナクラって女の子脱ぎもしないし、触っちゃダメだし、キスもできないようなところ行くくらいなら、同じ料金でピンサロ行けるわけですね。

 

それこそ大塚や八王子なんかの昼間は4000円のピンサロでも結構かわいい子います。

 

そっちだと同じ値段で女の子全裸だし、フェラもしてくれるし、おっぱいも指入れもできるし、ディープキスまでできるわけですね。

 

だけど、そこであえてオナクラに来るお客さんっていうのは女の子に対してピュアさとか、純粋さ、可憐さ、女の子らしさを求めるわけですね。

 

オナクラっていう容姿水準の高い女の子の中で何ヶ月もその子がナンバーワンなのもそういうマニアックなお客さんの願望である、けがれなさとか、女の子らしさ、純真さのようなものを満たしているからなのかなと思いました。

関連記事

no image

アムステイインターナショナルが売春合法化を支持しました! 時代が俺の活動に追い付いてきたのかもしれません。

本部ロンドンの国際人権団体天下のアムステイインターナショナルが売春合法化を支持しました! &n

記事を読む

no image

都内だと未成年売春、未成年キャバのメッカは葛西、小岩など。

都内で未成年を昔から扱ってるのは小岩や葛西などのエリアですね。   ここも町田

記事を読む

no image

キャバ嬢、風俗嬢の9割は月収20万~30万。派手で金遣い荒いなどというのは幻想。夜の世界への偏見を変えないといけない!

政府や企業にNPOとして寄付を頼むときに、何のNPOなんですか?と聞かれて、「キャバ嬢や風俗嬢、家出

記事を読む

no image

ピンサロと会員制ラウンジは同じ。いかに安く良い女の子を使うかが考え抜かれたシステムができている。

このピンサロシステムはまるでキャバ嬢の半値のような賃金で表面の言葉に騙されて喜んで働いている会員制ラ

記事を読む

no image

風俗を無意識のうちに差別しているから、風俗に引き入れるとか落とし込むというような表現が発せられる

風俗に引き入れる、風俗に落とし込むみたいな表現を使う人自体が風俗を無意識のうちに差別してるんだよね。

記事を読む

no image

男性側に風俗利用のマナー向上を欲求する意見をたまに目にするがそれは現実的に難しい。

男性側に風俗利用のマナー向上を欲求する意見をたまに目にするがそれは現実的に難しい。  

記事を読む

no image

夜未経験の子はキャバクラよりも圧倒的に風俗の方が入店率が高い。

風俗とキャバクラではみなさんキャバクラの方が楽だし働きやすいと思ってるみたいですが、まったく逆です。

記事を読む

no image

奨学金、年金、学費を払うために風俗に大量に参入してくる若者たち。

最近繁華街でアウトリーチしていて夜の仕事紹介してほしいって理由で多いのが大学時代に借りた奨学金300

記事を読む

no image

夜の仕事の子って料理めっちゃ得意な子か、料理ぜんぜんでけへん子の2つにわかれる気がする。

夜の仕事の子って料理めっちゃ得意な子か、料理ぜんぜんでけへん子の2つにわかれる気がする。 &

記事を読む

no image

夜の世界もグローバル化。風俗嬢やキャバ嬢が海外に出稼ぎに行き稼いでいる。

製造、サービスなどあらゆる昼の分野でグローバル化が進んでいます。   しかしこ

記事を読む



  • 神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、シングルマザー、家出少女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。6000人以上の女性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp 
    ライン=fujio1

    メディア出演歴
    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力
    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力
    「東洋経済」さんの鈴木涼美さんのコーナー対談、協力
    TBS「報道特集 女性の貧困」取材協力
    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力
    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力
    TBSニュース23「女子大生風俗嬢」取材協力
    週刊ポスト「援助交際について」取材協力
    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力
    共同通信「U30のコンパス」取材協力
    デンマークメディアの取材協力
    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力
    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」
    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力
    関西テレビ報道センター「関西のキャバクラ・風俗などナイトワーク事情」取材協力
    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」
    米TIME誌「女性の貧困について」
    NHK社会番組部高橋さん「引きこもり支援について」

    支援企業
    英投資銀行バークレイズ
  • 友だち追加数