モテないから、童貞だから風俗へ行くというのは間違っている!

公開日: : 最終更新日:2015/10/21 社会, 若者, 風俗

毎回思うんだけど二村ヒトシさんなんかが言うモテないなら風俗へ行け!っていう理論は違うと思う。

 

むしろ風俗はモテてから行け!だと思う。

 

しかも童貞なら風俗へ行けというのはもってのほかだと思う。

 

そういう童貞とかモテない男が風俗へ行ってしまったがために、1年間に100万以上使うデリヘルマニアみたいになってしまった男を何人も見た。

 

しまいには俺にはデリヘルがあれば結婚しないでいいとか言い出します。

 

まだ遊びとしてのめりこんでいるうちはいいですが、そういうモテない男は風俗嬢のプレイの一環としてのサービスを自分への好意だと勘違いしてしまうのです。

 

そしてプレゼント攻めしたり、キモいメールを送り続けたり、付き合いたいとか言い出ししまいには結婚したいとか言い出したりするのです。

 

それで女の子にNGにされても、なぜNGにされたのかの理由がわからず、ストーカー行為へと至ってしまう人が何人もいます。

 

まずはモテないから風俗へ行くという選択はやめた方がいいと思います。

 

より一層モテなくなるだけだと思います。

 

また童貞を卒業するために風俗へいくのも同様です。

 

童貞でソープなどで卒業してしまうと、SEXってこんなもんなんだ!と変に悟ってしまい、こじれてしまいます。

 

彼が知ったのは風俗嬢のプレイの一環としてのSEXです。
彼女とのSEXとは全く違います。

 

これを同じものだと混同してしまい、より一層モテないループへといざなわれるのです。

 

風俗はモテてから行け!です。

関連記事

no image

風俗業界もキャバクラ業界もその業界内にいる者しか語れない。外部の者が語るのは当事者にとって失礼。

風俗業界とかキャバクラ業界もだけど、業界外部の人が語ってもダメだと思う!  

記事を読む

no image

六本木や麻布のクラブや飲み会でクスリやパーティードラッグを漏られて意識無くしたときに持ち帰るのはよくある。

飲み会で女性ばかりが路上で失神、昏睡、脱糞症状に見舞われる事態は真っ先にケタミンや亜硝酸アミル(いわ

記事を読む

no image

AV撲滅やJKビジネス撲滅はアメリカの意向。アメリカには誰も逆らえない。

HRNや伊藤弁護士のバックは国連やアメリカ政府、アメリカ国務省。   日本政

記事を読む

no image

正直東京よりも大阪の方が都会やと思う。東京は渋谷、新宿、池袋みたいに小さいのが点在してる。

大阪人にとっては当たり前すぎる「大阪人以外のための大阪入門」 netaatoz.jp/archi

記事を読む

キャバクラに来るとなぜ土方の人や現場系の人、ヤンキー系の人の人が女性にめっちゃモテるのかがよくわかる

キャバクラに来るとなぜ土方の人や現場系の人、ヤンキー系の人が女性にめっちゃモテるのかがよくわかります

記事を読む

no image

Fランク大学に行くなら絶対に高卒就職した方がいいのは明らか!

雇用の受け皿が改善されたことで、「職場環境」「進路未決定卒業者」「中退者」「最終学歴が中卒者」.

記事を読む

no image

最近の不良は自分より弱い者、抵抗しない者に向かっていく者ばかりになった気がする。不良なんだったら山口組や住吉会と喧嘩しないとダメだと思う!

最近の不良は自分より弱い者、抵抗しない者に向かっていく者ばかりになった気がする。  

記事を読む

「cancam」や「JJ」が80万部が11万部になったのは中身がないカタログ誌だからだと思う。「VIVI」は中身が面白い!

80万部が11万部になった「cancam」。売れない雑誌の共通点とは?+-+http://toria

記事を読む

no image

俺がなぜ地元大阪ではなく神奈川の教師になったのか。

俺はなぜ地元大阪ではなく、神奈川で教師になったかというと、俺自身帰国子女の悩みがあったので、ニューカ

記事を読む

no image

NPO法人のBONDプロジェクトという少女支援をする団体に違和感!少女支援にかこつけた実態とは違う男性嫌悪団体だと思う。

NPO法人のBONDって10代や20代の少女を助けるNPOらしいんだけど、これも仁藤さんのNPOと同

記事を読む



  • 神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、シングルマザー、家出少女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。6000人以上の女性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp 
    ライン=fujio1

    メディア出演歴
    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力
    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力
    「東洋経済」さんの鈴木涼美さんのコーナー対談、協力
    中村淳彦さん「日本の風俗嬢」取材協力
    TBS「報道特集 女性の貧困」取材協力
    共同通信「JKビジネス」取材協力
    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力
    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力
    TBSニュース23「女子大生風俗嬢」取材協力
    週刊ポスト「援助交際について」取材協力
    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力
    共同通信「U30のコンパス」取材協力
    デンマークメディアの取材協力
    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力
    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」
    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力
    関西テレビ報道センター「関西のキャバクラ・風俗などナイトワーク事情」取材協力
    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」
    米TIME誌「女性の貧困について」

    支援企業
    英投資銀行バークレイズ
  • 友だち追加数