当事者や業界を無視するホワイトハンズの坂爪さんが各所から批判の嵐に。

公開日: : 最終更新日:2018/05/14 NPO, 社会, 福祉

ホワイトハンズの坂爪真吾さんが今各所から批判の嵐にさらされています。

 

障害者学会では研究者の方々からホワイトハンズが批判の嵐となりました。

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=10155663493584404&id=720854403&ref=bookmarks

 

またセックスワーク当事者団体のSWASH代表の要由紀子さんや作家の松沢呉一さん、女性支援団体などからもホワイトハンズは許せないと批判されています。

 

最も大きな要因はホワイトハンズの坂爪さんの当事者軽視です。

 

風俗のことでもJKビジネスのことでも坂爪さんは全く何も知らないし何の知識もないのに当事者を無視してあたかも専門家ずらして話すので当事者たちに甚大な被害をもたらしてしまっているのです。

 

 

 

 

このように坂爪さんはホワイトハンズが風俗嬢の認証機関として認めた一部のプロ風俗嬢以外は認めないという方向にいきたいようです。

 

こうなるとソープ嬢やメンヘラや精神疾患を抱えながら風俗で働いている風俗嬢の人たちが全員失業してしまうことになります。

 

また一部のプロのみとなると相当の高いサービスが求められることになり認められた風俗嬢にも過酷な労働を課せられることになります。

 

また坂爪さんの2012年の構想にはこうあります。

 

●採用時のスクリーニング
・面接制限・・・50万円以上の借金、精神疾患、服薬履歴のある人は、面接の段階で不採用にする。
・年齢制限(21歳以上~35歳以下)・・・20歳以下の未成年は働かせない
・容姿制限・・・「売れない」と思われる女性は、初めから採用しない(あえて誰でも働ける仕事にしない)
・学歴制限・・・高卒以上(高校中退者、中卒は採用しない)。大学在籍中~大卒以上を優先的に採用。
・勤務区分・・・1年以下の短期勤務希望者(インターン)と、1年以上の長期勤務希望者(ワーカー)に分ける。
 ⇒ワーカーになるためには、1年間のインターン経験と、認証試験(主催:日性労)への合格が必要。

 

学歴制限が設けられ中卒や高校中退者は風俗嬢にはなれなくなります。

 

風俗嬢になるためにはホワイトハンズでの1年間のインターン(無償労働)とホワイトハンズの定めるテストに合格しないと風俗嬢にはなれなくなるのです。

 

これだけを見てもいかにホワイトハンズの坂爪さんの考えているものが、現場の風俗嬢の女の子たちの望んでいるものとはかけ離れているかがわかってもらえると思います。

 

こういったことを坂爪さんは当事者を度外視して勝手に構想してすすめていっています。

 

これらにとうとうみんなの堪忍袋の緒が切れたという状態になっているのです。

 

他にも全国の風俗店を20~50店舗に絞り込む総量規制や風俗に行くための厳しい試験を客に課すことなどがまとめられています。

 

 

 

 

これらすべて当事者やお店側への聞き取りなどなしに勝手に坂爪さんが構想してすすめていることです。

 

 

 

 

「性風俗」は利用するものではなく「反面教師」として学ぶものと考えている坂爪さん。

 

これは当事者にとっては耐えがたいほど辛いと思いますよ。

 

 

 

坂爪さんは前科者もすべて風俗業界から締め出すと言っています。

 

これこそむしろ前科者への差別だと思います。

 

風俗業界は前科者や元ヤクザの人たちも多く働いてます。

 

 

これらはいまのホワイトハンズの坂爪さんの批判の一部です。

 

他多数の人たちが坂爪さんの当事者軽視、自分さえ目立てばいいんだ、利益優先主義のようなところに疑問を抱き反発しています。

 

先日の日本財団での障害者の性共生社会のタブーソーシャルイノベーションフォーラムに坂爪さんは文句を書いています。

 

 

どうやらそこにも坂爪さんは変装していたようです笑

 

 

 

 

研究者の伊藤先生も的確にホワイトハンズを批判されています。

 

正にその通りだと思います。

 

坂爪さんには当事者や業界のことを無視して自分の狭い考えだけで突っ走るのではなくちゃんと当事者の意見や業界の意見を親身に聞いてほしいと思います。




関連記事

wantedlyに私の発信がDMCAで消される!

wantedlyに私が発信したツイートがDMCAで消されてしまいました。  

記事を読む

no image

未成年売春を規制することが裏勢力の拡大にも繋がる

未成年売春を規制することが裏勢力の拡大に繋がると書きましたが、それだけではなく、規制があると、裏勢力

記事を読む

no image

AV女優には著作権も著作隣接権も肖像権もない。

AV女優の子には著作権も著作隣接権も肖像権もないのです。   著作隣接権、肖像

記事を読む

no image

日本は電力会社、大学、生保、銀行など1流企業でもいじめが普通にあるのに学校にいじめがなくなるわけがない。

今日の朝日新聞に追いつめられてっていう連載と職場のホンネっていう連載にパワハラされて退職させられたこ

記事を読む

no image

リテラや朝日新聞などマスコミがマイナンバー詐欺師に加担してるがために女の子の預金を全額取られる実態を記事にしてほしい!

今回のリテラもそうだけど、朝日新聞などマイナンバーについての事実誤認のデタラメ記事を書き、そのせいで

記事を読む

no image

AV強要は児童養護施設を退所したあとの女の子も多数被害。弱い立場の女性が狙われています。

AV強要は児童養護施設を出たあとの女の子も多数被害にあっています。   これ

記事を読む

小出恵介の事務所がバーニングやケイダッシュだったら今頃セラミック松村一味はボコボコだったのに。

    大阪の典型的な不良の子ですね。 &n

記事を読む

no image

関東連合への憧憬はインテリ層に対してのルサンチマンも含まれている

また関東連合は世田谷、杉並といった裕福で受験が盛んな地域から出てきたアウトローです。 &nbs

記事を読む

旅行者とか東京に慣れてない人は渋谷で飲んだ方がいい!渋谷は東京で唯一ぼったくりない街です。

最近、歌舞伎町でぼったくられて、仲間同士で喧嘩なって揉めてるところをしょっちゅう見ますね。 &

記事を読む

no image

本気で取り組むことにバカにされない雰囲気づくり

  これは会社においても学校においてもとても重要なことですよね。 &n

記事を読む







  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    キャバクラや風俗など夜の仕事で働く女性、ヤンキー、モデル、中高生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、帰国子女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性・男性を支援しています。6000人以上の女性・男性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる少女・少年支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、全体構造法、動作法による発達障害の治療など女性・男性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、美容整形・脱毛の相談、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力

    東洋経済「女子の貧困」取材協力

    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力

    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力

    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力

    共同通信「U30のコンパス」取材協力

    デンマークメディアの取材協力

    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力

    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」

    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力

    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHK社会番組部高橋さん「引きこもり支援について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」協力

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数