宅見勝若頭の後ろ盾が朝堂院さんと笹川良一さん。

宅見勝若頭の後ろ盾が朝堂院さんと笹川良一さんでした。

 

宅見勝さんは天王寺区の高津高校を中退後、和歌山市のソープランドでボーイとして働いていました。

 

その頃に近くに住んでいた女性と恋に落ちました。

 

宅見勝さんは女性と大阪に駆け落ちをして、大阪市東住吉区で暮らし始めました。

 

宅見勝さんはそこで近所に住んでいた土井組川北組の幹部と親しくなりました。

 

それが縁になり、宅見勝さんは19歳で土井組川北組の若衆になりました。

 

しかし川北組組長は酒癖が悪く、東京で喧嘩になったさいに刺殺されてしまいました。

 

川北組も解散となりました。

 

宅見勝さんはカタギになろうか迷っていたときに、大阪のミナミを縄張りにしていた山口組南道会傘下の福井組組長から誘いを受けました。

 

宅見勝さんは福井組に移籍しました。

 

宅見勝さんは自らもキャバレーにボーイとして働きにいきながら、優秀な人材を自分が経営するキャバレーにスカウトしていき事業を拡大させていきました。

 

宅見勝さんは福井組の若頭に出世しました。

 

宅見勝さんは福井組組長と一緒に行ったミナミの高級クラブ朱雀で西城秀樹のお姉さんでホステスをしていた恵美子さんと出会いました。

 

宅見勝さんは恵美子さんの係となり、親密な関係になりました。

 

恵美子さんは宅見勝さんを山健組組長の山本健一さんに紹介しました。

 

山本健一さんも宅見勝さんのことを大変気に入り、1977年に宅見勝さんを山口組の直参に推挙しました。

 

恵美子さんの旦那さんが当時、山口組が抗争していた松田組大日本正義団会長の吉田芳弘さんでした。

 

松田組の顧問をしていたのがモーニング娘の加護亜依さんのおじいさんの初代互久楽会会長の加護敏雄さんでした。

 

恵美子さんの旦那さんの松田組大日本正義団会長の吉田芳弘さんが山口組佐々木組組員らに射殺されました。

 

恵美子さんは松田組大日本正義団会長の吉田芳弘さんとの間に娘がおり、将来を案じていました。

 

宅見勝さんは恵美子さんを口説き愛人にしました。

 

数年後、宅見勝さんと恵美子さんの間に宅見将典さんが誕生しました。

 

恵美子さんは宅見将典さんを宅見勝さんの後ろ盾であった笹川良一さん傘下の芸能プロダクション研音に紹介しました。

 

研音は恵美子さんの弟の西城秀樹さんが所属していたプロダクションでもありました。

 

恵美子さんはミナミに高級クラブ「ナポレオン」をオープンして繫盛させていました。

 

さらに恵美子さんは花屋、美容院、不動産、ブティック、飲食業など次々と事業を手掛けていきました。

 

恵美子さんは島之内にビルを購入しました。

 

恵美子さんと宅見勝さんはそのビルの4階と5階に住みました。

 

1階には恵美子さんが経営する美容院、2階にはステーキ瀬里奈が入りました。

 

宅見勝さんはその頃、朝堂院さんの仲間で川崎帝徳の佐藤茂さん、住宅信販の桑原芳樹さんらと共にクラボウの株の買い占めを行っていました。

 

宅見勝さんはフロント企業の天生興業を使ってクラボウ株を100億円で買い占めて筆頭株主になりました。

https://daiwaryu1121.com/post-52927/

 

黒幕は笹川さんだとみられています。

 

クラボウは宅見勝さんに200億円払い、株を買い戻しました。

 

その後、宅見勝さんは新神戸オリエンタルホテルで射殺されて亡くなりました。

 

宅見勝さんはクラボウから得た100億円やそれ以外の収益などで数百億円の遺産があるとみられていました。

 

しかし実際にはわずか8億円しか遺産はありませんでした。

 

残りの数百億円は宅見勝若頭の後ろ盾になっていた朝堂院さんや笹川陽平さんのところなどにいったのではないかとみられています。

 

最終的にはその数百億円は朝堂院さん、笹川さんを経由して天皇家とロスチャイルド家に渡ったとみられています。

 

宅見勝若頭と共にクラボウを乗っ取った川崎帝徳の佐藤茂さんと令和天皇。

 




関連記事

no image

全国のATMで18億6000万円が不正に引き出された事件で山口組弘道会系組員の伊吹大介ら5人を逮捕(千葉日報)

17都府県のコンビニの現金自動預払機(ATM)から18億6千万円が不正に引き出された事件で、千葉県警

記事を読む

no image

東京オリンピックは中止にはならないと思います。

東京オリンピックは中止にはならないと思います。   東京オリンピックの放映権を

記事を読む

no image

住吉会幸平一家堺組組員の佐久間孝文と無職の古川雄介が他人の保険証を使って歯の治療を繰り返したとして逮捕(暴力団ニュース)

警視庁は22日、他人の保険証を使って歯の治療を繰り返し、医療費の自己負担分を差し引いた分の支払いを免

記事を読む

no image

山口組二代目若林組組長の篠原重則と組員の松浦章司が餅つきでプロパンガスを不正に運搬したとして逮捕(フジテレビ)

特定抗争指定暴力団・山口組傘下の組長ら5人を逮捕。   そのきっかけは、山口組

記事を読む

no image

工藤会石田組組長代行の大里英彦と風間賢太郎、横木直也、肘井郁の4人が医療費の還付金名目で高齢者から98万円を騙し取ったとして逮捕。

医療費の還付金名目で高齢者から98万円をだまし取ったとして、福岡県警は17日、工藤会石田組組長代行の

記事を読む

no image

大麻密売グループに協力していた徳島県藍住(あいずみ)町議会の副議長の平石賢治と町住民課職員の阿部さやかを逮捕。

密売用大麻の所持事件に絡み、捜査当局が藍住町に関連情報を照会した事実を容疑者側に漏らした見返りに現金

記事を読む

no image

山口組藤友会組員の佐野孝ら5人が知人男性を監禁して集団で暴行したとして逮捕。藤友会事務所を家宅捜索(暴力団ニュース)

静岡県警は7日、六代目山口組の二次団体「藤友会」組事務所を家宅捜索した。  

記事を読む

長野県坂城町上平の市川武範さん宅で家族が拳銃で撃たれて1人が死亡、2人が死傷。犯人の30代の暴力団組員は6代目山口組益田組傘下の玉木組組員。

26日午後11時15分ごろ、長野県坂城町上平の市川武範さん方で、家族の関係者から「けが人がいる」と1

記事を読む

no image

インフルエンサーのゆりにゃが特殊詐欺の広告を掲載。多数の人が被害。

インフルエンサーのゆりにゃが特殊詐欺の広告を掲載しました。   今年9月、ゆり

記事を読む

no image

西成区の高齢男性の死亡ひき逃げ事件で山口組組員の大野浩幸を逮捕(読売テレビ)

今年2月、大阪市西成区で高齢の男性が死亡したひき逃げ事件で、警察は暴力団組員の男を逮捕しました。

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ