六本木ララァはキャバ嬢や夜の仕事の女性のセーフティネットになっている。

公開日: : 最終更新日:2017/10/12 キャバクラ・ラウンジ・クラブ, 六本木

六本木ララァはいろいろと言われますが、女の子にとっては六本木では一番良い店なんだと思います。

 

客入りも六本木では唯一入っています。

 

そして何より女の子の採用ランクがかなり低いです。

 

はっきり言ってなんでも取ります笑

 

あまりに言動がおかしすぎて六本木のあらゆる店からNGにされた女の子もララァが最終的に受け入れています笑

 

それ以外にも頭がおかしすぎて夜の仕事も昼の仕事もままならずうちのNPOにもどうしようと相談あった子もララァは快く受け入れてくれています笑

 

六本木ララァは夜の仕事の女性にとってのセーフティネットになっていますね現状。

 

六本木ララァは客入りも良いのでお客さん側にとっても良い店だと思われているのだと思います。

 

六本木ララァは輩店とも言われていますが、輩とかヤクザは頭のおかしい女の子に対してカタギの人たちよりも実は優しいです。

 

見た目は怖いですが、実は優しいというのがあると思います。

 

だから他では頭がおかしすぎるといわれる子でも楽しくやれるのだと思います。

 

今回のルーベルの揉め事も他の女の子や六本木の人たちはララァへの僻みもあったのかもしれないと言っていました。

 

それくらい今の六本木はララァの独壇場ですね。




関連記事

no image

夜の仕事(風俗嬢、キャバ嬢)と所得税、住民税について。キャバ嬢や風俗嬢は実質所得税、住民税を払っているので脱税しているように言われるのは間違いです!

夜の仕事と所得税、住民税について書きます。   キャバ嬢の場合、基本的に所得税

記事を読む

no image

池袋のスカウト、キャッチ、ヤクザ、ホスト、キャバ嬢、風俗嬢など夜の仕事の人たちが御用達の食堂。

池袋のスカウト、キャッチ、ヤクザ、ホスト、キャバ嬢、風俗嬢の夜の仕事の人たちが御用達の食堂がこちらで

記事を読む

no image

キャバクラに来る客はイケメンでコミュニケーション力が高い人が多い

キャバの客って結構コミュ力高い人が多いような気がするなー。   もともとキャバ

記事を読む

no image

年収700万円のキャバ嬢や風俗嬢を国税が摘発したら、国税は一人あたり135万円を還付しないといけなくなるので、絶対そんなバカなことはしません。

キャバ嬢に確定申告を徹底させると、税務署はせっかく10.21%も取った源泉徴収を還付しなければな

記事を読む

no image

内藤裕さん、小林竹信さんたちの行ったキャバクラはぼったくり店ではない。

内藤裕さん、小林竹信さんたちが行ったキャバクラがぼったくり店じゃないかという声も一部ありましたが、ぼ

記事を読む

長野のキャバクラがキャバ嬢の成り手がおらず東京から交通費・宿泊費・食費を出して募集。

最近は長野のキャバクラが全く女の子が集まらないために東京などから交通費や宿泊費・食費も出して出稼ぎ的

記事を読む

no image

モテないから風俗へ行け!とかモテないからAV男優になる!というのは反対。モテない人はキャバクラに行け!

オタクが風俗に行くのは本当多い!   最近客でオタクが増えてきましたというの

記事を読む

no image

六本木のキャバクラ「美人茶屋離宮」でキャバ嬢がコロナウイルスに感染していたために閉店。

六本木のキャバクラ「美人茶屋離宮」でキャバ嬢がコロナウイルスに感染していたために閉店することを公式サ

記事を読む

no image

六本木ルーベルVS六本木ララァは6代目山口組VS安藤組の因縁の代理戦争。

六本木では、元暴力団組長の倅が経営する店にライバル店のキャッチ十数人が乱入して暴行を働いた。麻布署が

記事を読む

ファイナンシャルプランナーの私が勧める一番作った方がいいお勧めのクレジットカード

ネットショッピングの普及やキャッシュレス社会の影響でクレジットカードはいまは日常生活でも必須になって

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ