元警視庁組織犯罪対策5課警部の蜂谷嘉治が警視庁本部内で相談女性の胸を触り裸の写真を撮影したとして懲役2年の判決(共同通信)

公開日: : 最終更新日:2023/09/09 教員不祥事・公務員・医師・NPO不祥事

2019年7月、相談のため警視庁を訪れた女性の下着姿を携帯電話で撮影するなどしたとして、特別公務員暴行陵虐の罪に問われた元同庁組織犯罪対策5課警部の蜂谷嘉治被告(64)に、東京地裁は31日、「警察官に対する社会の信用を損ね、悪質な犯行だ」とし、懲役2年(求刑懲役3年)の判決を言い渡した。

 

公判で弁護側は、撮影は女性の求めに応じただけで、陵虐行為には当たらず無罪だと主張したが、古玉正紀裁判官は、蜂谷被告に指示されたとする女性の供述に被告を陥れる意図はない上、客観的な証拠とも矛盾がなく、信用性が高いと認定した。

 

(共同通信)

 

警視庁を訪れた支援対象の女性の下着姿を撮影するなどしたとして、特別公務員暴行陵虐の罪に問われた元警部蜂谷嘉治被告(65)の控訴審判決で、東京高裁は26日、懲役2年とした一審東京地裁判決を支持し、被告側の控訴を棄却した。

 

判決によると、被告は薬物乱用経験者らへの個別支援などの職務に従事。

 

2019年7月16日、警視庁本部庁舎1階の応接室で40代女性の胸をもみ、服を脱ぐよう伝えて下着姿を撮影した。

 

被告側は女性の供述について「精神障害の影響があり信用できない」などと主張したが、高裁の三浦透裁判長は一審と同じく「供述は不自然とは言えず、信用性がある」と認定した。

 

(共同通信)




関連記事

no image

在日シンガポール大使館で参事官だった男性が都内の銭湯で中学生の裸を盗撮したとして通報される。駆け付けた警察官から同行を求められるも外交官であることを理由に拒否して逃亡。

在日シンガポール大使館の元参事官が銭湯の脱衣所で男子中学生の裸を盗撮した疑いがあるとして、警視庁が出

記事を読む

no image

弁護士の清田知孝が預かっていた約800万円を着服したとして逮捕。

民事事件の依頼人のために預かっていた約800万円を着服したとして福岡地検特別刑事部は24日、県弁護士

記事を読む

no image

有明高校の教師の松本和也が男子高校生にわいせつ行為をしたとして逮捕。

10月、男子高校生にわいせつな行為をしたとして、荒尾市内に住む教師の男が逮捕されました。 &n

記事を読む

no image

兵庫県警本部所属の40代男性警部補が同僚女性に半年以上ストーカー行為を行い懲戒処分(毎日新聞)

兵庫県警は24日、同僚女性につきまとったとして、本部所属の40代男性警部補を減給10分の1(1カ月)

記事を読む

no image

深谷市消防本部の消防士、坂田魁星(かいせい)容疑者(24)が女子中学生にわいせつな画像を送らせたとして児童ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで逮捕!(産経新聞)

女子中学生にわいせつな画像を送らせたとして、埼玉県警深谷署は20日、児童ポルノ禁止法違反(製造)の疑

記事を読む

no image

福岡県警田川警察署地域課の警部補の広瀬守隆が妹を撲殺したとして逮捕。

北九州市で大晦日の夜に実の妹を殴って死亡させたとして、福岡県警の警察官の男が逮捕されました。

記事を読む

no image

京都府職員の村田良浩が山陰線で女子高生に30分以上痴漢行為を行い逮捕!(京都新聞)

京都府警南丹署は22日、京都府迷惑行為防止条例違反(痴漢)の疑いで、京都市下京区、府森林技術センター

記事を読む

no image

枚方市、高槻市と朝堂院大覚さん、日下部治郎さんの深い繋がり。

枚方市、高槻市と朝堂院大覚さん、日下部治郎さんの深い繋がりについて考えていきたいと思います。

記事を読む

no image

国立がん研究センター中央病院の医師が職員用の更衣室で女性職員を盗撮したとして逮捕

勤務先の国立がん研究センター中央病院(中央区)で盗撮したとして、同病院の男性医師(30)が都迷惑

記事を読む

no image

秋田県井川町の職員の三浦祐太郎が酒気帯び運転をしたとして逮捕(秋田テレビ)

酒気を帯びた状態で乗用車を運転したとして5日未明、井川町の職員が現行犯で逮捕された。 &nb

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ