Z李さんが変わったのは大学のイベサー時代。

公開日: : 最終更新日:2023/12/11 ヤクザ・マフィア, ヤンキー・半グレ

Z李さんが変わったのは大学のイベサー時代だそうです。

 

Z李さんはS55生まれの氷河期世代でした。

 

Z李さんは皇室御用達の老舗企業の御曹司でした。

 

Z李さんはイベサーのFに入っていました。

 

Z李さんは今のツイッターのツイートでもわかるようにかなりの女好きだったそうです。

 

またZ李さんはかなりの面食いだったそうです。

 

Z李さんはイベサー時代の経験から女性に対してモノ扱いするような感情を持つようになったそうです。

 

Z李さんのイベサー時代の親友がサイドキックスの工藤明生さんの後輩で早稲田大学政経学部に通っていた原っちでした。

 

Z李さんは原っちと共にスカウト会社エージェントに入り横浜エージェントの代表になりました。

 

その後、Z李さんは新宿に移り、新宿租界を立ち上げました。

 

そこからZ李さんは工藤明生さんの後を追って特殊詐欺の元締め、闇金融の元締めとなっていきました。

 

(参考:Z李さんのイベサー時代の友達)




関連記事

no image

六代目山口組十一代目平井一家舎弟八代目三虎組幹部の井上勲と六代目山口組十一代目平井一家本部責任者・五代目松本組若頭補佐の大久保俊吾が神戸山口組二代目中野組組長の小嶋恵介に催涙スプレーを吹きかけたとして逮捕(暴力団ニュース)

大阪府警捜査4課などは16日、大阪府堺市の駐車場で昨年10月に神戸山口組系「二代目中野組」組長に催涙

記事を読む

400人以上の強姦被害者を出した早稲田大学のスーパーフリー事件。スーパーフリーの黒幕はCIA・イルミナティ。

早稲田大学のスーパーフリー事件とは1998年4月ごろから2003年5月18日まで少なくとも400人以

記事を読む

no image

住吉会幸平一家貴幸会幹部の瀬川哲が複数人と共謀して同じ組の組員の山田正幸を殺害して死体を藤沢市内の山林に遺棄したとして逮捕

知人男性を殺害したとして、県警暴力団対策課は20日、殺人容疑で、東京都豊島区東池袋の指定暴力団住吉会

記事を読む

no image

旭琉会誉一家組員で中古車販売店従業員の男と半グレグループの会社経営の男ら5人が40代男性に危害を加えようと脅したとして逮捕(暴力団ニュース)

沖縄県警組織犯罪対策課は14日、自営業の40代男性に危害を加えようと脅したとして、指定暴力団・旭琉会

記事を読む

no image

稲川会巽一家幹部の本間仁ら4人を覚醒剤取締法違反で逮捕

大量の覚醒剤を十数人の客に売り渡していたなどとして、暴力団幹部ら4人を覚醒剤取締法違反などの疑いで逮

記事を読む

no image

関東連合・用賀喧嘩会。

関東連合・用賀喧嘩会は渋谷のチーマーグループのブットバースの初代幹部の高村有柾さんが創設したチーマー

記事を読む

no image

任侠山口組幹部で「杉秀会」会長の坂本正次ら11人に監禁され暴行を受けていた男性に現金5000万円の支払いを約束させる示談書に署名させたとして大阪弁護士会所属の弁護士の東正人ら4人を強要の疑いで逮捕。

大阪府警捜査4課は24日、任侠山口組幹部で「杉秀会」会長の坂本正次容疑者(54)=大阪市西成区萩之茶

記事を読む

no image

住吉会系組員の伊藤秀紀が宇都宮市のマンションに拳銃を隠し持っていたとして逮捕。

栃木・宇都宮市のマンションで拳銃3丁を隠し持っていたとして、暴力団員の男3人が銃刀法違反の疑いで逮捕

記事を読む

no image

住吉会系組員の糀谷龍之介と無職の津曲拓馬と無職の岩瀬大輝が横浜市瀬谷区の高橋瑞樹さんを殺害したとして逮捕。

川崎市多摩区の多摩川で昨年12月、横浜市瀬谷区の高橋瑞樹さん(当時18歳)が水面に浮かんだ状態で死亡

記事を読む

no image

元山口組弘道会幹部の山本康仁が経営する建設業「康仁」が虚偽の申請書類を県に提出して一般建設業の許可を受けたとして逮捕。

虚偽の申請書類を県に提出し、一般建設業の許可を受けたとして、愛知県警捜査4課などは22日までに、建設

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ