AVANと川奈さんは強要側であり被害者救済団体ではありません!

公開日: : AV

誤解している人がいるので書いておきますが、AVANと川奈まり子さんは強要側の団体であり強要被害者を救済する人ではありませんよ。

 

強要問題が問題になったときもずっと一貫して強要などない!業界はクリーンだ!言いがかりはやめろ!と連呼していました。

 

途中から大半はクリーンで一部が悪質である、その一部は路上スカウトや一部の悪質プロダクションだと言っていました。

 

しかしそもそも強要の根本的な原因はAVメーカーが違約金を課すことにあります。

 

以前私がサミットで川奈さんに違約金をなくした方がいいのではないか?と聞きましたが、強い口調で違約金はなくせない!強要される被害者が何も考えずサインする方が悪いという答えでした。

 

また現在AVANの理事は女優から強要のため訴えられています。

 

それに対して謝罪などもなく訴訟恫喝や個人情報取得という手段で脅しや圧力をかけています。

 

これは他のAV女優たちに対しても同様ですでに他の女優の個人情報も取得したといっています。

 

私の知る限りプロダクションも大手含め9割は強要をしていますし、メーカーももちろん関与しています。

 

また被害者救済団体であるPAPSやHRNに対して敵対するところも本当に意味がわかりません。

 

本当に被害者救済を行うきがあるなら真っ先にHRNやPAPS、ライトハウスと手を組まないといけません。

 

AVANや川奈さんは強要側の団体や人間であり被害者救済は一切していません。

 

支援者の人たちおよび女性は誤解しないようにしてくださいね。




関連記事

no image

内閣府のAV強要に関しての報告書の青山薫教授がやっぱりおかしい!強要被害を矮小化。

http://www.gender.go.jp/kaigi/senmon/boryoku/houko

記事を読む

no image

伊藤弁護士や仁藤夢乃がまず向かっていかないといけない相手は芸能界ではないのか?

伊藤和子先生のヒューマンライツ・ナウの調査報告書を読んでいるが、3大メーカーとしてCA、SOD、

記事を読む

no image

カリビアンコムの運営の男を逮捕。これもAV強要が本筋です。社長まで狙っています。

「カリビアンコム」を運営するグループの社員で米国籍、米国在住のサープ・マイケル・ナオミチ容疑者(

記事を読む

no image

六本木のキャバクラ、高級クラブ、会員制ラウンジがAVへの橋渡しをしている。。

六本木のキャバクラ、高級クラブ、会員制ラウンジがAVへの布石、登竜門的な役割を果たしている。

記事を読む

AVプロダクションスタイルワン、SSL、BELLETECHが摘発!

春原未来とかやまぐちりこのBELLTECH社長が逮捕の模様。他の事務所はあまり分からず。ティーパ

記事を読む

no image

渋谷区道玄坂2丁目の自営業の男がAVに出演した女性に契約書などを交付しなかったとしてAV出演被害防止・救済法違反の容疑で逮捕。佐賀県警が初摘発。

アダルトビデオ(AV)に出演した女性に契約書などを交付しなかったとして、佐賀北署は1日、AV出演被害

記事を読む

no image

拷問AVとスタント、サーカスを一緒に語る山口貴士弁護士はおかしい。

  山口貴士弁護士は本当に信用ならないですね。   こ

記事を読む

no image

最近AV女優の子からの相談が本当多い!スカウトやAV関係の大半はクソなやつらですよ!

最近AV女優の子からの相談がほんと多い!   本当AV関係はクソなやつらしか

記事を読む

no image

AV男優の沢井亮とAVプロダクションアルシェがAV強要。

AV強要一通の告白メール。 https://withnews.jp/article/f0171

記事を読む

no image

AV強要は児童養護施設を退所したあとの女の子も多数被害。弱い立場の女性が狙われています。

AV強要は児童養護施設を出たあとの女の子も多数被害にあっています。   これ

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ