自民党の薗浦健太郎衆議院議員が収入を4000万円過少記載。週刊文春に銀座の高級クラブでの豪遊が報じられる。

「ずさんな処理が明らかになり、お詫びしたい」  11月30日の会見で政治資金の“4000万不記載問題”に関し、そう謝罪した自民党の薗浦健太郎・衆院議員(50)。

 

そんな彼がカネを使っていたのは……。

 

薗浦氏は東大卒業後、読売新聞に入社。

 

政治部や社長室広報部で勤務後、麻生太郎氏(現副総裁)の政策秘書を経て、05年衆院選で千葉5区から初当選した。

 

「麻生氏が『抜群の信頼。読売ではナベツネ(渡邉恒雄主筆)の社長室にいたんだぜ』と誇る最側近。

 

安倍政権で首相補佐官などの要職を務め、現在は党の副幹事長です」(自民党関係者)  

 

だが、2017年から21年にかけて政治資金パーティの収入を計4000万円ほど過少記載していたことが発覚。

 

東京地検特捜部が政治資金規正法違反(不記載)の疑いで捜査中だ。

 

「会計責任者の秘書は聴取に対し『過少報告は議員に報告していた』と供述しています」(社会部記者)

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな中、薗浦氏と接近していた女性がいる。

 

「上戸彩似の清楚系美人で芸能活動もしていたB子です。当時20代前半。キャストではなく、カウンターレディでしたが、お客さんと席で一緒に飲むことも多かった。薗浦さんも途中からはB子に会うために来ていた印象でした」(同前)  

 

こんな場面に遭遇したこともあったという。

 

「18年の夏頃と記憶していますが、個室で薗浦さんとB子が激しく抱き合い始め、キスしていました。そして、さらにエスカレートしていきそうになり……。スタッフが慌てて止めに入りました。同席していた別の男性も唖然としていました」(同前)

 

(週刊文春)

 

自民党の薗浦健太郎さんが通っていた銀座のクラブはどこなのか。

 

麻生太郎さんの側近だったということから、麻生太郎さんや自民党の幹部がよく来ていた銀座のクラブではないかと思います。

 

麻生太郎さんや自民党の幹部がよく来ている銀座の並木通りのお店はファーストクラブ、ソシエですね。

 

薗浦健太郎さんが通っていたのはファーストクラブかソシエではないでしょうか。




関連記事

no image

小田急線の町田~相模大野で痴漢に遭遇。

痴漢について最近話題ですが、1年前くらいに小田急線に乗っていたときに町田から相模大野の間くらいで見る

記事を読む

no image

Z李が多数の事件で警視庁や広島県警、福岡県警、大阪府警などに追われ中。

Z李が多数の事件で警視庁や広島県警、福岡県警、大阪府警などに追われています。  

記事を読む

no image

芸人もサラリーマンもヤクザも東京向き!大阪向き!ってあると思う。

最近芸人で大阪から東京に進出している人が多いけど、東京向きってあるよね。  

記事を読む

growaspeople角間さんがセクハラゲス中年として漫画に登場

  ここに出て来る「困窮女性支援NPO代表。性欲満たしたいセクハラゲス中年」

記事を読む

no image

USB預託商法で1000億円を集めたとしてVISION社の役員の赤崎達臣と自営業の岡本和哉を逮捕。

消費者庁の業務禁止命令が出ていたにもかかわらず、USBメモリー購入の勧誘を繰り返した疑いで県警は、会

記事を読む

no image

三代目ひろしさんが菱山南帆子さんに求愛。

三代目ひろしさんが菱山南帆子さんに求愛していました。   菱山南帆子さんは三代

記事を読む

no image

警視庁麻布署と住吉会、稲川会、関東連合との癒着は有名です。

住吉会に捜査情報を流していた麻布署の組織犯罪対策課の巡査部長が書類送検されました。 https

記事を読む

no image

赤報隊事件朝日新聞社襲撃事件の背後にアメリカCIAの関与。

赤報隊事件朝日新聞社襲撃事件のNHKスペシャルを見ました。   赤報隊事件は1

記事を読む

no image

西村京太郎さんのトラブルミステリーは世の中で誤解されている。西村京太郎さんは朝井リョウや石田衣良の100倍面白いしタメになる。

西村京太郎さんのトラブルミステリーは世の中で誤解されていると思いますね。  

記事を読む

no image

小倉美咲さんの事件でウソ、デタラメばかりを拡散しているハッスルと水平リーベ、奥羽森林会は犯人の関係者か。

小倉美咲さんの事件でウソ、デタラメばかりを拡散しているハッスル、水平リーベ、奥羽森林会は犯人の関係者

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ