滋賀県教育委員会指導主事の本庄薫(41)が女子高生のスカートの中を盗撮したとして逮捕(京都新聞)

公開日: : 最終更新日:2022/11/30 教員不祥事・公務員・医師・NPO不祥事

滋賀県教育委員会指導主事の本庄薫(41)

 

女子高校生のスカートにスマートフォンを差し入れたとして、滋賀県教育委員会の職員の男が29日に逮捕されました。  

 

県の迷惑行為等防止条例違反(写真機等を人に向ける行為)の疑いで逮捕されたのは、竜王町に住む滋賀県教育委員会職員の本庄薫容疑者(41)です。  

 

本庄容疑者は3月、JR篠原駅で女子高校生(当時18歳)のスカートの下に、スマートフォンを差し入れた疑いがもたれています。  

 

女子高校生は私服で階段を上っていた際、後ろにいた男に気付き、その後警察に被害届を出していました。  

 

調べに対し本庄容疑者は「間違いないです」と、容疑を認めていて、警察は他にも余罪があるとみて調べを進めています。

 

(ABC)

 

女子高生のスカートにスマートフォンを差し入れたとして、滋賀県警近江八幡署は29日、滋賀県迷惑行為防止条例違反(卑わいな言動)の疑いで、同県竜王町、県教育委員会職員の男(41)を逮捕した。

 

逮捕容疑は、3月30日午後9時50分ごろ、近江八幡市上野町のJR篠原駅ホームで、階段を上っている女子高生(18)の背後からスカートの下に撮影機能のあるスマホを差し入れた疑い。  

 

県教委によると、容疑者は総合教育センターの資質向上係として教員の研修を担当していた。

 

県教委は「指導的立場でありながら信用を失墜する行為であり、県民におわびする」と謝罪した。

 

(京都新聞)




関連記事

no image

下鴨警察署に勤務する30代の男性巡査部長が複数の女性の性的な姿を盗撮したとして書類送検。

京都府警の男性巡査部長が、複数の女性の性的な姿を盗撮したとして書類送検されていたことがわかりました。

記事を読む

no image

新潟市西蒲区の小学校教師・向井清隆(35)がホテルの客室で女性を盗撮しようとしたとして逮捕(NST新潟総合テレビ)

新潟市西蒲区の小学校教師・向井清隆(35)   新潟県警燕警察署は11日、新潟

記事を読む

no image

横浜市に住む大学の元外部講師の椎名優貴被告が別府市のホテルで女子大生に無理やりわいせつ行為をしたとして懲役1年6カ月・執行猶予3年の判決。

今年1月、大分県別府市のホテルで女子大学生にわいせつ行為をした罪に問われている36歳の男に、大分地方

記事を読む

no image

医師の岡部智行が横浜市の路上で25歳の男性の顔を殴ったうえ、乗っていたスクーターで衝突してケガをさせたとして逮捕(テレビ朝日)

医師の岡部智行(66)   横浜市の路上で25歳の男性の顔を殴ったうえ、乗って

記事を読む

no image

福島大学人間発達文化学類の渡辺隆教授(64)がスクールカウンセラーとして訪れた学校の少女にわいせつ行為をしたとして懲戒処分(フジテレビ)

福島大学人間発達文化学類の渡辺隆教授(64)   県北地区の学校でスクールカウ

記事を読む

no image

岩手県洋野町職員で水道事業所主査の高屋敷進(56)が女性にストーカー行為をしたとして逮捕(岩手放送)

洋野町職員で水道事業所主査の高屋敷進(56)   岩手県洋野町の50代の職員の

記事を読む

no image

名古屋市職員の北岡浩基が名古屋鉄道の車内で痴漢行為をしたとして逮捕(共同通信)

愛知県警江南署は29日、電車内で女性の体を触ったとして県迷惑行為防止条例違反(痴漢)の疑いで、名古屋

記事を読む

no image

公明党に所属する鹿児島市の小森信隆市議が中学生と接触事故を起こしたあとに警察に連絡せずに現場を離れたとして辞職(MBC南日本放送)

鹿児島市の小森信隆市議が中学生と接触事故を起こしたあと、警察に連絡せずに現場を離れていたことが分かり

記事を読む

no image

宮崎市佐土原町に住む40歳の看護師の男が商業施設の試着室で女性を盗撮したとして逮捕(宮崎放送)

宮崎市佐土原町に住む40歳の看護師の男   26日午後、宮崎市内にある商業施設

記事を読む

香川県高松市立牟礼中学校教諭の岩城正直(30)が妻子があるにも関わらず教え子の女子中学生と真剣交際を行い逮捕!(NHKニュース)

香川県高松市立牟礼中学校教諭の岩城正直(30)    

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ