星野ロミの漫画村の背後に松浦グループ・CIA・イルミナティ。

公開日: : 最終更新日:2022/11/24 陰謀・謀略・未解決事件・冤罪事件

プラグラマーの星野ロミが運営していた漫画村は集英社や講談社の雑誌や単行本などが無料で閲覧できたサイトでした。

 

 

星野ロミの考えでは漫画村は他のサイトに掲載されている漫画を紹介するというリバースプロキシという手法で運営していたので違法ではないという考えでした。

 

当時の日本の法律では自分のサーバー内に著作権侵害のものを保存して公開した場合は違法でしたが、外部サイトの著作権侵害のものを紹介した場合は、紹介元のサイトは罪に問われませんでした。

 

漫画村は月間で1億人近い人が訪れる巨大なサイトになっていました。

 

これだけの閲覧があると、通常のサーバーでは運営することができませんでした。

 

またサーバーの運営費用が月額で数千万円と巨額なものになってしまいました。

 

これらの諸問題を解決できますよと漫画村の運営者の星野ロミに持ちかけたのがアメリカの大手IT企業のクラウドフレアでした。

 

クラウドフレアは星野ロミと接触して、ありとあらゆる接待工作で星野ロミを取り込みました。

 

星野ロミによると、多数の綺麗な女性たちを用意されて、もてなされた後に、好きな女性を持ち帰ってくださいと言われたそうです。

 

星野ロミはアメリカの大手IT企業がここまでやるんだと驚いたそうです。

 

クラウドフレアは月額で数千万円かかるサーバー費用を半額の数百万円まで下げると持ちかけました。

 

クラウドフレアはCDNというリバースプロキシを使ったものなので違法にはならず、閲覧スピードもサーバーを使ったものよりも格段にアップしました。

 

ウィキペディアやIBM、ウーバー、パナソニックなどの閲覧数が巨大になるサイトはどこもクラウドフレアを使っていました。

 

クラウドフレアはタリバンやヒズボラなどの中東のテロ組織にもサービスを提供していました。

 

このようにクラウドフレアの背後にはアメリカCIA・イルミナティが存在していたことがわかります。

 

タリバンやヒズボラなどの中東のテロ組織を操っているのがアメリカCIA・イルミナティだからです。

 

そして漫画村が月額数千万円という巨額な収益を生み出せた背景には、広告会社との提携がありました。

 

漫画村に広告を出稿していた広告会社は光通信系のエムエムラボとグローバルネットでした。

 

光通信のバックは松浦グループでした。

 

松浦グループはロスチャイルド家・イルミナティの代理グループです。

 

星野ロミが出所後にまた新しい漫画村を一緒に作ろうと声をかけたのがCIAエージェントのひろゆきでした。




関連記事

no image

ネット上での侮辱罪を厳罰化へ。量刑を懲役1年に法改正。3年前まで遡ることが可能(日本テレビ)

法務省がネット上での侮辱罪を厳罰化すると日本テレビが報じています。 https://news.

記事を読む

no image

ユーチューバーの令和のタケちゃんが飯塚幸三院長の自宅に抗議しに行くも大量の警察官と警察署長、公安警察のトップ警察庁長官官房長が現れて注意される。

ユーチューバーの令和のタケちゃんが飯塚幸三院長の自宅前に街宣抗議に行くも大量の警察官と警察署長、公安

記事を読む

Y2Kという露出多めのギャルファッションを若者に流行らせようとしている黒幕はイルミナティ。

Y2Kという露出多めのギャルファッションを若者に流行らせようとしている黒幕はイルミナティです。

記事を読む

no image

イルミナティの人たちは強制的に結婚させられている。恋愛結婚はほとんどない。

日本の芸能界では強制的に結婚させられているケースが多いのではないかということを前回の記事でもお伝えし

記事を読む

no image

三浦春馬さん事件、沢尻エリカさん事件、福知山線脱線事故に共通するイルミナティの「九鬼」の言葉。

三浦春馬さん事件、沢尻エリカさん事件、福知山線脱線事故に共通するイルミナティの「九鬼」の言葉がありま

記事を読む

no image

小田急の事件がイルミナティ事案である根拠1。小太りの男。

小田急の事件がイルミナティ事案である根拠1。   小太りの男の報道の謎です。

記事を読む

no image

てっちゃんの興味津々のてっちゃんが三浦春馬さんを殺した側の人たちと通じている可能性がある。

てっちゃんの興味津々のてっちゃんが三浦春馬さんを利用してクラウドファンディングなどで詐欺的な金儲けを

記事を読む

no image

ロスチャイルド家のアメリカ進出の代理人オーギュスト・ベルモントの伝説。

ロスチャイルド家のアメリカ進出の代理人がオーギュスト・ベルモントという人物でした。  

記事を読む

no image

2013年の参院選挙後に心不全で死亡した31歳のNHK記者の佐戸未和さんはCIAに殺されたのではないか。

2013年の参院選挙後に自宅で急性心不全で死亡した31歳のNHK記者の佐戸未和さんは本当はCIAに殺

記事を読む

no image

帝銀事件の犯人はGHQ傘下の731部隊か登戸研究所所員。

  1948年1月26日帝国銀行椎名町支店で12名の大量毒殺事件が発生します

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ