沢尻エリカさんは2007年にCIAの謀略により潰された。2019年の逮捕はエイベックスの身代わり。

公開日: : 最終更新日:2020/11/23 モデル・芸能, 陰謀・謀略・未解決事件・冤罪事件

 

沢尻エリカさんは2007年にクローズドノートの記者発表で記者からの不快な質問に対して「別に」と返答したことがマスメディアの総バッシングに合い、切り取られた動画がネットにも拡散して総叩きにあいスターダストを解雇されてしまうことになりました。

 

しかしこれはいまから見ればおかしなことが多々ありました。

 

もともと記者から不快な質問をされたことにたして、答えたくないから「別に」と言っただけでマスメディアから総叩きにあう必要もないですし、解雇されるいわれもありません。

 

これはメディアスクラムを組んで意図的に沢尻エリカさんを潰そうとしたことが明らかですね。

 

それを指示したのはマスメディアのバックにいるアメリカCIAですね。

https://daiwaryu1121.com/post-17154/

 

当時沢尻エリカさんはこの事件の前からクラブで麻薬をやっているだとか、クラブで暴れているだとか、沢尻会というものを作り若手俳優やミュージシャンを囲っているだとか、めちゃくちゃ性格が悪い女性だとか、高飛車だとかウソ、デマカセを書かれまくっていました。

 

これらは後に本人がすべてウソ、デマだと否定しています。

 

なぜCIAがメディアを使って沢尻さんを潰そうとしたかを考えると、一番は彼氏だったメディアクリエイター、ライターの高城さんのことがありました。

 

高城さんは既存のマスメディアを強く批判していたり、アメリカCIAから連なる戦後レジームの解体を強く主張していたり、CIAが利権として持っているところ(麻薬)の合法化を言ったりしていました。

 

そのためマスメディアは高城さんに対しても胡散臭い男だとか、どうしようもない男だというイメージ操作を頻繁にしていました。

 

沢尻エリカさんという人気女優と若者に影響力のあるメディアクリエイターの高城さんが一緒になることをCIAは非常に危惧していたのだと思います。

 

沢尻さんはその後2013年に高城さんと離婚してCIA傘下の芸能プロダクションエイベックスと業務提携することで芸能界に復帰して再度ブレイクしています。

 

高城さんの証言によると沢尻さんはエイベックスに六本木のマンションに監禁されて無理やり離婚と移籍をさせられたそうです。

 

エイベックスは稲川会のフロント企業で取締役が関東連合です。

 

 

CIA、マスメディアは一番懸念していた高城さんと別れたことで潰す理由がないということになったのだと思います。

https://www.excite.co.jp/news/article/Menscyzo_10613/

 

いま沢尻さんはメディアからまったく叩かれてませんよね。

 

沢尻さんの2007年の騒動などは完全な冤罪、でっち上げ事件であり沢尻さんは完全な被害者ですね。

 

2019年11月16日のMDMAの所持での逮捕はCIAのエイベックスへの制裁ですね。

 

マスメディアは全てCIAの傘下機関ですからCIAから逮捕情報を貰い前日に沢尻さんを撮影していたのです。

 

沢尻エリカさんが前日に行っていたクラブWOMBを運営しているのもCIA、イルミナティ傘下のAVメーカーKUKIになります。

 

沢尻さんは完全にCIAに嵌められた被害者ですね。

 

 

 

CIAはエイベックスの松浦勝人や千葉龍平の女癖の悪さに怒ってます。

 

この後、松浦勝人や千葉龍平の逮捕もあると思います。

 

そもそも麻薬の供給元はエイベックス(稲川会)ですから押尾学も沢尻エリカもエイベックスの被害者ですね。

 

アメリカCIAがエイベックス松浦勝人に怒り。松浦勝人の逮捕もありえる。

 

沢尻エリカさんと交際していたとされるデザイナーのナオキはエイベックスから沢尻さんを色管理してクスリ漬けにする役割だった。




関連記事

芸人の有吉の嫁の夏目三久さんのお父さんはツイッターや5ちゃんねるなどのネットを監視する会社イーガーディアンの社長。有吉夫婦はイルミナティの工作員。

芸人の有吉の嫁の夏目三久さんのお父さんはツイッターや5ちゃんねるなどのネットを監視する会社イーガーデ

記事を読む

no image

ガーシー「エイベックスの松浦勝人会長は自社のタレントに手を出していた」

ガーシーが「エイベックスの松浦勝人会長は自社のタレントに手を出していた」と言っていました。 &

記事を読む

no image

木原誠二官房副長官の後援会を統一教会関連団体が設立(週刊文春)

統一教会(現世界平和統一家庭連合)の関連団体が、岸田首相の最側近・木原誠二官房副長官の後援会の設立に

記事を読む

極東会5代目会長の松山眞一さんと豊島区長の深い繋がり(週刊フラッシュ)

「“姐さん”は、通夜と告別式には警察や報道陣がいたので参列しませんでしたが、火葬場に現われると、遺骨

記事を読む

no image

ダレノガレさん、浅倉唯さん、雪平莉左さん、欅坂の志田愛佳さんが働いていたキャバクラ・会員制ラウンジのオーナーは松浦大助さん。

ダレノガレさん、浅倉唯さん、雪平莉左さん、欅坂の志田愛佳さんが働いていたキャバクラ・会員制ラウンジの

記事を読む

no image

日本のCIA・イルミナティの拠点となっている銀座と六本木の高級クラブ。

日本の高級クラブは戦後のGHQ統治下の時代からCIA、イルミナティの拠点となってきました。 &

記事を読む

no image

被差別部落・同和の人たちが低い地位に置かれてきたというのは明治以降に作られたウソ。

被差別部落・同和の人たちが低い地位に置かれてきたというのは明治以降に作られたウソですね。 &n

記事を読む

no image

安倍総理は後ろからではなく前方の三和ビルからライフルで撃たれた説。

安倍総理は後ろからではなく前方の三和ビルからライフルで撃たれた説もありました。  

記事を読む

神田沙也加さんも三浦春馬さん、竹内結子さんと同じくイルミナティポーズをしていました。

神田沙也加さんも三浦春馬さん、竹内結子さんと同じく片目を出すイルミナティポーズをしていました。

記事を読む

no image

立憲民主党の逢坂誠二議員が統一教会系の実践倫理宏正会のイベントに出ていました。

立憲民主党の逢坂誠二議員が統一教会系の実践倫理宏正会のイベントに出ていました。  

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ