関東連合は統一教会・創価学会の工作員だった。

関東連合は統一教会・創価学会の工作員でした。

 

1973年の関東連合の結成も児玉誉士夫さんが自民党の迫水久常参議院議員に命じて結成させたものでした。

 

児玉誉士夫さんと創価学会創設者の牧口常三郎さんは大日本皇道立教会の仲間でした。

 

児玉誉士夫さんと池田大作さんは親しい関係で、創価学会会長の北条浩さんが児玉邸に何度も訪ねていました。

 

創価学会の顧問の塚本素山さんが児玉誉士夫さんの側近でした。

 

関東連合の初代総長の渡邉康司さんが所属していた国防青年隊、大行社は稲川会系でした。

 

稲川会の初代の稲川聖城さんの兄貴分が児玉誉士夫さんでした。

 

ブラックエンペラーの瓜田純士さんのお父さんの遠藤吉寿さんは住吉会系大日本興行の組員でした。

 

大日本興行の顧問は安藤英雄さんでした。

 

安藤英雄さんは統一教会と深い繋がりがありました。

 

瓜田純士さんや遠藤吉寿さんは在日コリアンでした。

 

1990年代に作られた新生の関東連合も統一教会の工作員でした。

 

関東連合の柴田大輔さんは統一教会の工作員でした。

 

柴田大輔さんのお父さんはビデオ屋さんをやりながら統一教会の協力者をしていたそうです。

 

柴田大輔さんも在日コリアンでした。

 

関東連合の加藤信雄さんのお父さんは自民党の議員でした。

 

加藤信雄さんのお父さんは統一教会から支援を受けていたそうです。

 

関東連合のキーマンと言われる川奈毅さんは西麻布のエーライフやミューズなどの責任者をしていました。

 

川名毅さんの上司の上山信二さん、安藤英雄さんは統一教会と深い繋がりがありました。

 

関東連合の柴田大輔さんや重田さんは光通信に関係していましたが、光通信、ソフトバンクも朝鮮系の企業です。

 

関東連合の見立真一さんはコリアン系企業の運転手をしていました。

 

このように関東連合は統一教会・創価学会の工作員でした。




関連記事

no image

佐々木さんの怒羅権チャンネルの魅力と影響。

怒羅権初代の佐々木さんがYouTubeで怒羅権チャンネルを始めてチャンネル登録者数も3万人を超える人

記事を読む

no image

なぜ女性たちは何百万も借金をしてまでホストに行くのか?を解説。

ホストクラブの悪質な営業が話題となっています。   女性たちに何百万円も借金を

記事を読む

no image

六代目山口組幹部の勝龍会会長の福島末博と三代目小山組組長の玉井武雄が引退。

7月24日、山口組総本部で最高幹部会が開かれた。   その最高幹部会で、六代目

記事を読む

no image

名古屋市中区のインターネットカジノ店「ダイヤ」を摘発。従業員と客ら4人を逮捕(暴力団ニュース)

愛知県警は8日夜、名古屋市中区のインターネットカジノ店を摘発し、賭博店従業員・板倉和昭容疑者(63)

記事を読む

no image

会津小鉄会本部長洛誠会会長の奥村重徳が警備会社の役員から1000万円以上の用心棒代を受け取っていたとして逮捕(暴力団ニュース)

京都府警組対2課と伏見署は7日、警備会社の役員から「用心棒代」とみられる現金1000万円以上を受け取

記事を読む

no image

N国の立花孝志さんがNHKを辞めることになるNHKの闇事件。立花孝志氏がNHK架空請求事件を追及中、取引先のキーマンがCIAに殺される。

N国代表の立花孝志さんは2004年にNHKを退社したそうです。   原因となる

記事を読む

no image

山口組傘下組長の山本秀介と幹部の岩瀬宏明が通帳などを不正に譲り受けたとして逮捕。

愛知県警は、知人が勤務する会社名義の通帳などを不正に譲り受けた疑いで、六代目山口組系組長ら2人を逮捕

記事を読む

no image

宇田川警備隊6代目総長の小山恵吾VS豊島連合の大関真悟VSトップJのあら社長が勃発。駒野会長が仲裁に入る。

宇田川警備隊6代目総長の小山恵吾さんVS豊島連合・中央競馬会の大関真悟さんVSトップJのあら社長が勃

記事を読む

no image

福岡市博多区のマンションに大麻を隠し持っていたとして吉富博和ら2人を逮捕(暴力団ニュース)

福岡県警粕屋署・折尾署・東署・薬物銃器対策課は、今年6月に福岡市博多区のマンションの一室に大麻(約6

記事を読む

no image

名古屋市中区丸の内の大蔵屋名古屋本店でブランド品100点以上が盗まれる窃盗事件が発生(CBC)

3日未明、名古屋市中区のブランド品買い取り販売店で、ブランドバッグなど計100点以上が盗まれているの

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • wpp header='人気記事ランキング' post_type='post,page' limit=50 range='daily' order_by='views' stats_views=0