博報堂とエイベックスと角川と松浦グループの闇事件。

2020年の11月16日に警視庁捜査2課は博報堂に7億円の損害を与えたとして博報堂DYM部長の中島真毅と博報堂DYMの野田貴大、博報堂DYMの大林剛、ギャル系の芸能プロダクションAnzik社長の風間裕一郎の4人を逮捕しました。

 

事件の舞台となったのはエイベックスが行っているウルトラジャパンでした。

 

博報堂DYM、博報堂下請けのGREEN ROUP社、博報堂下請けのライツ社の3社の間でエイベックスのウルトラジャパンのための経費が処理されました。

 

博報堂DYMのウルトラジャパン製作費の経費には高級キャバクラ、高級クラブ、沖縄旅行の費用が計上されていました。

 

2022年11月16日の裁判所の審問で、その沖縄旅行の中身が明らかになりました。

 

その旅行は博報堂DYM部長の中島真毅と博報堂DYMの社員2人、テレビ局社員1人、ギャルモデル6人、レースクイーンの白石ゆり、六本木ミトスのはなの12人で行ったものでした。

 

そして接待で使われていた六本木ミトスはエイベックス、バーニング、ジャニーズ、テレビ局が御用達の松浦グループのクラブでした。

 

当該ギャルモデルたちがモデルを務めていた雑誌が角川書店のポップティーンでした。

 

角川書店と博報堂は東京五輪の汚職事件でも組んでいました。

 

角川書店の子会社のドワンゴの大株主がエイベックスでした。

 

風間裕一郎が社長を務めていたAnzikの主要取引先はインフォレスト、SBY、角川春樹事務所、主婦の友社、大洋図書などでした。

https://sogno.mobi/company/index_1122147.html

 

 

今回の事件は松浦グループが自分たちのグループで利益を還元させていたものだったのではないでしょうか。




関連記事

no image

名古屋市中区の訪問販売会社「OLC」と「ハーティスト」がマッチングアプリを通じて知り合った相手に販売目的を告げずに事務所に誘い出し高額な自己啓発セミナーを契約させていたとして3カ月の業務停止命令(時事通信)

マッチングアプリを通じて知り合った相手に販売目的と告げず、しつこく勧誘したとして、経済産業省中部経済

記事を読む

no image

東京裁判最大の闇。東条英機は東京裁判で昭和天皇の命令で真珠湾攻撃を行ったと断言していた。

東京裁判で東条英機は判事からなぜ真珠湾攻撃の直前の御前会議で戦争をやめれなかったのか?と聞かれて、東

記事を読む

no image

ビル型の納骨堂「梅旧院光明殿」を運営する「光明殿」社長の山口幸子と元夫で山口組吉川組組長の山口俊平を背任容疑などで逮捕。

大阪府警捜査4課は、ビル型の納骨堂「梅旧院光明殿」を運営する「光明殿」(大阪市浪速区)から資金を引き

記事を読む

no image

神戸山口組山健組・誠竜会若頭・普天間組組長、 普天間聡以下組員が本日5月10日付けで弘道会野内組権太会に移籍

神戸山口組山健組・誠竜会若頭・普天間組組長、 普天間聡以下組員が本日5月10日付けで弘道会野内組権太

記事を読む

no image

大阪の北新地の25人が亡くなった火災もイルミナティが黒幕の可能性。

大阪の北新地の25人が亡くなった西梅田こころとからだのクリニックの火災もイルミナティが黒幕の可能性が

記事を読む

no image

三浦春馬さんのことを発信しているN国党の関係者の田中さんを信用したらダメですよ。

三浦春馬さんのことを発信しているN国党の関係者の田中さんのことを信用したらダメですよ。 &nb

記事を読む

no image

香川銀行の不正を書いた日本タイムズ社長の川上道大さんが山口組若林組に5回も襲撃される。

香川銀行の不正を書いた日本タイムズ社長の川上道大さんが山口組若林組に5回も襲撃されました。 &

記事を読む

no image

山口組大石組松平興業相談役の河岸修が販売目的で偽物の高級ブランドを50点以上所持していたとして逮捕(暴力団ニュース)

北海道警は、高級ブランドの偽物のバッグなど50点余りを販売目的で所持していたとして、山口組系幹部を商

記事を読む

アウトローユーチューバーの東京ドラゴンちゃんねるがチーマー、パラパラサークル、ギャルサー系に多大な恩があるのに見立派関東連合を推している謎。

前回アウトローユーチューバーの東京ドラゴンちゃんねるを紹介しました。 https://daiw

記事を読む

no image

青木政憲の出身大学は東海大学。

青木政憲の出身大学は東海大学でした。   青木容疑者は3人きょうだいの長男とし

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ