14歳の三浦瑠麗さんを集団でレイプした犯人は関東連合か。

公開日: : 最終更新日:2021/09/01 モデル・芸能, ヤクザ・マフィア, ヤンキー・半グレ

国際政治学者、山猫総合研究所代表の三浦瑠麗さんは自叙伝の中で14歳の時に不良グループのバンに連れ去られてレイプされたことを告白されています。

 

 

「覚えているのは痛みと、死ぬのだろうな、という非常にリアルな感覚だけだ。私の頸に手をかけたそのうちの一人ののっぺりとした眼つきが醜くて気持ち悪く、せめてもっと楽な死に方をさせてもらいたかった。」

 

「殺風景な新幹線の高架下で、ほらよ、と放り出されて、私はバッグとスカーフを胸に抱えて家までよろよろと歩いた。自分がどんなにぼろぼろでも、いつも通りの田舎の風景は微塵も私の心に寄り添ってはくれなかった。」

 

「きちんと閉まった正面の門を避けて庭の戸口から入り、母が茅ヶ崎の庭から持ってきて植えたあんずの木の下で、隠れるように外水栓の水で顔と手を洗った。制服を脱ぎ捨てたのち、手負いの狼のように私は炬燵の中で唸った。下腹部の痛みが尋常ではなかった。手でさわると血がついた。」

 

三浦瑠璃さんが14歳の時となると年代は1995年になります。

 

1995年は見立派関東連合が関東で集団レイプを繰り返していた時期で、年代的にも符号しています。

 

関東連合の柴田さんの関東連合3部作によると、見立真一さん率いる関東連合は関東各地で少女を車で連れ去り集団レイプを繰り返していたそうです。

 

見立真一さんが逮捕されて少年院に送致されたのも集団レイプが原因だそうです。




関連記事

no image

山口組淡海一家若頭の上野隆が知人のキャッシュカードを借りたとして逮捕。

滋賀県守山市にある六代目山口組の二次団体「淡海一家」のナンバーツーの男が、知人からキャッシュカードを

記事を読む

no image

稲川会四代目巽一家幹部の晒名正男が知人男性をゴルフクラブで殴り「殺してやろうか」と声を上げて脅迫したとして逮捕

新潟県警新潟東署は30日、知人男性をゴルフクラブのような物で殴りケガを負わせたうえ「殺してやろうか」

記事を読む

no image

関東連合のえなりは永福町ブラックエンペラーか。

関東連合のえなりはインスタのストーリーに暴走族時代の動画を上げていました。  

記事を読む

no image

工藤会関係者が主導的役割か。カンボジアの特殊詐欺グループ19人を逮捕(フジテレビ)

岡本大樹容疑者(38)や山田大志容疑者(38)ら19人   カンボジアを拠点と

記事を読む

no image

巨人の坂本勇人。噛みつき騒動の次は逆ギレ中絶トラブル。紳士じゃない素顔に「引退しろ」「反吐が出る」とドン引きの声(女性自身)

9月10日、またしても読売ジャイアンツの坂本勇人選手(33)に女性スキャンダルが報じられた。日本球界

記事を読む

no image

住吉会家根弥一家幹部の片山こと小川淳が浅草でビラ配りをしていた男性を脅迫したとして逮捕。

東京・浅草でみかじめ料を脅し取ろうとした疑いで、ラムネ売りの暴力団組員が逮捕された。 &nb

記事を読む

no image

共政会池田組組長の池田輝光が酒を飲んだ状態で車を運転したとして逮捕

酒を飲んだ状態で車を運転したとして、暴力団組長の男が逮捕されました。 道路交通法違反(酒気帯び運転)

記事を読む

no image

自治総連合会長宅銃撃や清水建設従業員銃撃事件、博新建設の内納敏博会長射殺事件など4つの殺人や殺人未遂事件に関与したとして工藤会幹部の今村研一に懲役18年の判決(朝日新聞)

指定暴力団工藤会が市民らを襲撃したとされる一連の事件のうち、自治総連合会長宅銃撃など4件に関与したと

記事を読む

no image

へずまりゅうが安保瑠輝也チャンネルのテル君にボコボコにされる。

へずまりゅうが安保瑠輝也チャンネルのテル君にブレイキングダウンでボコボコにされていました。 &

記事を読む

no image

住吉会系組員で韓国人の高尚信ら4人が30歳の男性の首にナイフを突きつけて3000万円を要求したとして逮捕。

東京・足立区で、30歳の男性の首にナイフを突き付けて車に連れ込んだうえ、3000万円を要求したなどと

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • wpp header='人気記事ランキング' post_type='post,page' limit=50 range='daily' order_by='views' stats_views=0