詐欺事件の証拠品を隠したとして6代目山口組平井一家組長の薄葉暢洋(65)を逮捕(時事通信)

公開日: : 最終更新日:2022/06/19 ヤクザ・マフィア

詐欺事件の証拠品である組員の名前が書かれた木札を事務所から撤去したとして、愛知県警は17日、証拠隠滅容疑で、特定抗争指定暴力団山口組系組長の薄葉暢洋容疑者(65)=同県豊橋市仁連木町=ら2人を逮捕した。  

 

県警は認否を明らかにしていない。  

 

県警捜査4課によると、薄葉容疑者は山口組若頭補佐で、「直参」と呼ばれる2次団体のトップ。  

 

逮捕容疑は5月17~20日の間に、詐欺容疑で逮捕された組員2人の通称名が書かれた木札を、掲示していた豊橋市内の組事務所から外した疑い。  

 

県警は同17日、暴力団員であることを隠して新型コロナウイルス対策の国の給付金を受け取ったとして、組員2人を逮捕。裏付け捜査のため薄葉容疑者の組事務所を同20日に家宅捜索したところ、以前はあった木札が撤去されていたという。 

 

(時事通信)

 

持続化給付金を不正受給した暴力団組員の捜査を妨害したとして、六代目山口組の若頭補佐らが逮捕されました。  

 

逮捕されたのは、六代目山口組の若頭補佐で愛知県豊橋市に本部を置く「平井一家」総裁の薄葉暢洋容疑者(65)と幹部の原幸夫容疑者(55)です。  

 

警察によりますと、薄葉容疑者らは5月20日までに、組員二人に関する証拠を隠すため、事務所に掲げてあった名札を隠した証拠隠滅の疑いが持たれています。  

 

組員2人は、暴力団員であることを隠して持続化給付金を不正受給した詐欺の疑いで、5月逮捕されていて、警察が家宅捜索したところ2人の名札が取り外されているのが発覚したということです。  

 

警察は薄葉容疑者らの認否を明らかにしていませんが、不正受給事件の捜査を妨害しようとしたとみて調べています。

 

(東海テレビ)

 

証拠隠滅の疑いで逮捕されたのは、六代目山口組・二次団体「平井一家」の総裁・薄葉暢洋容疑者(65)と「平井一家」の本部長・原幸夫容疑者(55)です。

 

(中京テレビ)

 

薄葉暢洋容疑者(65)は平井一家組長ですね。

 

原幸夫容疑者(55)は平井一家本部長です。

 

十一代目平井一家(ひらいいっか)は愛知県豊橋市仁連木町152-3に本部を置き、愛知県豊橋市上地町110に本家を置く暴力団で、指定暴力団・六代目山口組の二次団体。

 

 




関連記事

no image

池袋の鬼龍組の上部組織は怒羅権か。

池袋の鬼龍組の上部組織は怒羅権だと思います。    

記事を読む

no image

関東連合3部作、漫画ブラックフラワーを書いた関東連合の柴田さん(工藤明男)さん。

関東連合3部作、漫画ブラックフラワーを書いた関東連合の柴田さん(工藤明男)さんです。 &nbs

記事を読む

no image

宅見組が崩壊寸前に。宅見組が難波千日前の本部事務所を売却へ。宅見組副本部長、舎弟など幹部が相次いで6代目側に移籍。

二代目宅見組舎弟三代目武村組安達 崇組長は、六代目山口組若頭補佐三代目弘道会舎弟兼統括委員長十代目稲

記事を読む

no image

工藤会長谷川組組員の渡辺椋也と建設作業員の男が20代男性を脅迫したとして逮捕(暴力団ニュース)

千葉県警松戸署は14日、特定危険指定暴力団・工藤會傘下組員・渡辺椋也容疑者(26)=松戸市根本=と、

記事を読む

no image

神戸山口組の古川恵一幹部を射殺した山口組竹中組篠原会の元組員の安東久徳被告に大阪高裁は無期懲役の判決(暴力団ニュース)

大阪高等裁判所(和田真裁判長)で29日、2019年に兵庫県尼崎市で対立する特定抗争指定暴力団・神戸山

記事を読む

no image

エンリケさんと旦那の佐野良太さんのバックは松浦グループ。

エンリケさんと旦那の佐野良太さんのバックは松浦グループです。   エンリケさん

記事を読む

no image

江戸川区大杉3丁目の路上で山口組竹内組組員が神戸山口組英組組員に切り付けられた事件に絡み警視庁が大阪市西淀川区の英組本部と長野県松本市の竹内組本部を家宅捜索(フジテレビ)

江戸川区大杉3丁目の路上で山口組竹内組組員が神戸山口組英組組員にナイフで切り付けられた事件に絡み警視

記事を読む

no image

関東連合総長の西山友紀さんがなぜファミ山と呼ばれるようになったのか。

関東連合の西山友紀さんが大関真悟さんからファミ山と呼ばれていました。   なぜ

記事を読む

no image

工藤会田中組組員の和田和人被告が暴力団組員の立ち入りを禁止する標章を掲げた店が入るビルに放火したなどとして懲役18年8カ月の判決

工藤会田中組組員の和田和人被告(38)が暴力団組員の立ち入りを禁止する標章を掲げた店が入るビルに放火

記事を読む

no image

仙台市太白区東中田の飲食店で警察官に暴力を振るったとして弘道会系組員を逮捕(東北放送)

職務質問した警察官に暴力を振るったなどとして、暴力団組員の男が逮捕されました。  

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ