神奈川県警が神奈川最大の暴走族「川崎宮軍団」の代表の男を道交法違反などで逮捕(神奈川新聞)

オートバイなど約100台で集団暴走をしたなどとして、神奈川県警交通捜査課と高速隊は1日、道交法違反(共同危険行為)などの疑いで、暴走族グループ「川崎宮軍団」の代表で自称建築業の男(43)=横浜市鶴見区上末吉3丁目=を逮捕した。

 

調べに対し、黙秘しているという。 

 

県警によると、同グループは2019年に結成。暴走族や旧車會など19チームで構成され、10~40代くらいの男女約400人が所属する県内最大規模の暴走族グループという。  

 

逮捕容疑は、ほか多数と共謀して昨年10月30日午後9時40分~同11時ごろ、川崎市川崎区夜光2丁目から横浜市戸塚区名瀬町までの国道1号や横浜新道など(約30キロ)で、オートバイなど約100台の集団で蛇行運転や一般車への妨害運転などを繰り返した、などとしている。  

 

県警によると、同グループは「ハロウィーン暴走」と称して約150人でキャラクターなどの仮装をしながら暴走行為を繰り返していた。

 

男はオートバイで集団の先頭を走っており、前輪を浮かすウイリー走行をしたり、車線変更禁止の通行帯をまたいだりして、危険な運転をしていたという。

 

警戒中の捜査員が暴走行為を発見した。  

 

男は昨年12月ごろ、暴走族構成員の少年(17)に対し、暴走族からの脱退を妨害するメールを送信したとして、県暴走族追放条例違反の疑いも持たれている。

 

今年3月に県警に少年から相談があり、発覚した。

 

(神奈川新聞)




関連記事

no image

1992年の山谷連合・山谷ロッカーズVSブットバース、関東連合・用賀喧嘩会。

1992年に山谷連合・山谷ロッカーズVSブットバース、関東連合・用賀喧嘩会のチーム抗争が起きました。

記事を読む

no image

6代目山口組弘道会三代目西心会傘下の熊谷組若頭補佐の熊谷太一と溝渕和寿を政治資金規正法違反の容疑で逮捕(産経新聞)

政治団体の設立を届ける前に政治活動費を支出したとして、大阪府警警備部は20日、政治資金規正法違反の疑

記事を読む

no image

住吉会系幹部の木村貴之が千葉市中央区の風俗店経営の坂本進さんを殺害して遺棄したとして懲役22年の判決。

千葉市中央区の風俗店経営の坂本進さん(65)を監禁して殺害して遺棄したとして住吉会系幹部の木村貴之(

記事を読む

no image

愛知県東部街商協同組合が山口組平井一家の総裁を相手にみかじめ料2000万円の返還を求めて提訴。

祭りなどに出店する愛知県豊橋市の屋台の組合が、山口組平井一家の総裁を相手にみかじめ料の返還を求めて暴

記事を読む

no image

板橋区の強盗致傷事件に関与したとして山口組竹中組東龍会事務所を家宅捜索。

東京都板橋区で2月、卸売会社に4人組が押し入り、現金約970万円が奪われた事件を巡り、警視庁捜査1課

記事を読む

no image

名古屋市中区のバーレスク東京名古屋店を摘発。バーレスク東京の経営者の内藤良太ら5人を逮捕。

無許可で接待営業をしたとして愛知県警と三重県警の合同捜査本部は名古屋の繁華街にあるショークラブ店を摘

記事を読む

no image

住吉会幸平一家組員の高野陸と交際相手の谷口愛美ら3人が生活保護受給者用のアパートに覚醒剤と大麻を保管していたとして逮捕(TBS)

覚醒剤と大麻を営利目的で所持したとして暴力団組員の男ら3人が逮捕されました。  

記事を読む

no image

大阪の麻薬密売集団の少年たちと兵庫県の麻薬密売集団の少年たちが抗争(朝日新聞)

対立する兵庫県尼崎市の麻薬密売集団から薬物を奪おうとしてけがを負わせたとして、兵庫県警は大阪府内の1

記事を読む

no image

住吉会丸唐会小名一家幹部の緑川安雄と郡司明ら13人が東京電力から5億円を騙し取ったとして逮捕。

住吉会丸唐会小名一家幹部の緑川安雄容疑者(74)は、福島県いわき市の飲食店経営者らと共謀し、東京電力

記事を読む

no image

特殊詐欺事件の被害者が稲川会の清田次郎前会長に損害賠償を求めていた訴訟で東京高裁は稲川会の清田次郎前会長に1320万円の支払い命令(暴力団ニュース)

東京高裁(秋吉仁美裁判長)は22日、特殊詐欺事件の被害者が指定暴力団・稲川会の清田次郎前会長に損害賠

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ