2003年の住吉会親和会VS山口組系弘道会の北関東抗争。

公開日: : ヤクザ・マフィア

2003年4月に住吉会親和会VS山口組系弘道会の北関東抗争が起きました。

 

ここ20年のヤクザ抗争ではもっとも激しい抗争事件でした。

 

「事件経過」

 

栃木県宇都宮駅はもともとは稲川会大前田一家が縄張りとしていました。

 

しかし2001年の四ツ木斎場事件により稲川会大前田一家は絶縁、解散となっていました。

 

その後、宇都宮駅東口は住吉会親和会傘下の栃木一家、羽黒一家、勘助十三代目、矢畑一家の四組織が四社会を結成して縄張りとしていました。

 

宇都宮に拠点を置いて活動していた大栗組は東京のテキヤ組織に所属するテキヤ団体だったので、親和会とはトラブルは起こっていませんでした。

 

しかし1990年代後半に大栗組が弘道会東海興業入りしたことによって宇都宮に緊張が生まれるようになりました。

 

親和会は親和会の縄張り内に山口組系の組織の事務所があるのは問題があるとして、親和会田野7代目が大栗組の事務所にトラックを突っ込ませました。

 

弘道会側は親和会に和解を申し込みましたが、親和会、田野7代目はこれを拒否しました。

 

事務所は連絡所として存続することになりましたが、それをよしとしない田野7代目はたびたび大栗組に攻撃をしかけていました。

 

そんなおり、栃木県内の運転代行業の利権をめぐり大栗組と田野7代目がぶつかることになりました。

 

2003年4月18日、大栗組の組事務所に親和会田野7代目の組員が大型保冷車で突っ込みました。

 

保冷車特攻の30分後の午前4時過ぎ、田野7代目の組事務所を大栗組組員が十数発撃ち込みました。

 

そのほか田野7代目が経営する麻雀店、企業、住居などに発砲しました。

 

このあとすぐ、田野7代目の組員が大栗組関係者の車をバットで襲いました。

 

4月19日、親和会の光京睦会幹部の西田組組長の西田孝雄が大栗組に射殺されました。

 

4月21日、親和会は警護していた警察官をはねのけて10トンダンプで大栗組に3度目の特攻を行いました。

 

4月21日、親和会田野7代目幹部の関谷弘美が大栗組に射殺されました。

 

親和会は警察の規制が厳しい栃木ではなく、東海興業や大栗組の上部組織がある弘道会のお膝元の名古屋での返しを企図しました。

 

2003年5月5日親和会は弘道会司龍興業ビル前で弘道会司龍興業組員を銃撃しました。

 

司龍興業組員は重傷を負いました。

 

同日午後2時55分ごろ、弘道会組員2人が栃木県佐野市の光京睦会の本部事務所に押し入り、光京睦会特別相談役の野沢昇平、鈴木組組員の渡辺利敬を射殺しました。

 

同日午後9時25分ごろ、親和会下馬一家事務所が襲撃されて、警戒にあたっていた親和会勘助十三代目船山組組員の井野靖が車から降りてきた男に撃たれて重傷を負いました。

 

5月6日、弘道会は群馬県桐生市にある親和会の事務所に発砲。

 

同日、親和会も土浦市にある山口組組員宅を発砲。

 

5月14日栃木市にある栃木女子高校前で親和会樺山組組員が弘道会に射殺されました。

 

5月15日、山形県山形市の弘道会組員が親和会に撃たれて重傷を負いました。

 

5月19日、福島県で弘道会組員が親和会組員に撃たれて軽傷を負いました。

 

5月20日、弘道会高橋興業の組事務所に銃弾が撃ち込まれました。

 

5月23日、弘道会高橋興業幹部の自宅前で鉄パイプ爆弾が爆破されました。

 

6月12日、東京都内のホテルで弘道会と親和会の幹部が話し合いを行い、弘道会が親和会に謝罪をする形で和解となりました。

 

大栗組は2005年に大道興業として復活して弘道会の直参となりました。

 

「矢畑一家スパイ疑惑」

 

親和会矢畑一家は抗争になってもまったく動かず、親和会の動きが弘道会に筒抜けになっていたことから、矢畑一家は弘道会のスパイではないかという説が出ていました。

 

矢畑一家が親和会をその後に脱退していることも根拠とされています。

 

弘道会塩谷一家組長の塩谷さんは元矢畑一家で、現在も塩谷さんが矢畑会館に遊びに来るほど仲が良い関係にあります。

 

矢畑一家と弘道会が非常に親密な関係なために、いまでも矢畑一家は弘道会のスパイだという人が多くいます。

 

「親和会と弘道会」

 

親和会は住吉会の中でも幸平一家と並んで1位、2位を争う武闘派組織とされていました。

 

実際に山口組一の武闘派組織と言われる弘道会と真っ向からやり合ったことから、それが証明される形となりました。

 

弘道会も親和会との激しい抗争を行ったことで、山健組から弘道会への流れを山口組内で見せつける形となりました。




関連記事

no image

木村兄弟の兄の木村泰一郎さんはラーメン二郎ひばりが丘店で働いていた。

木村兄弟の兄の木村泰一郎さんはラーメン二郎ひばりが丘店で働いていたそうです。  

記事を読む

no image

東京に出張や単身赴任で来ている関西人あるある。

東京に出張や単身赴任で来ている関西人あるある。   寂しくなったとき、歌舞伎

記事を読む

no image

NYマフィア、ガンビーノ一家のボス フランク・カリが殺される。マフィアのボスが殺されるのは1985以来初

NYマフィア、ガンビーノ一家のボス フランク・カリが殺される。マフィアのボスが殺されるのは1985以

記事を読む

no image

やから先輩のリスナーたちが共謀共同正犯で逮捕される可能性が高い。

やから先輩のリスナーはやから先輩が誰かと揉める、喧嘩になる、トラブルになると相手側に嫌がらせをする、

記事を読む

no image

住吉会は自殺と見せかけて殺すのが得意技。

  これはほんとにそう!   西麻布や恵比寿の会員制

記事を読む

秋葉原の刺殺事件は松浦グループVS国粋会か。

秋葉原駅北東200メートルの神田和泉町で刺殺された国粋会の東京生井一家若頭補佐で沖田組組長の山中健司

記事を読む

no image

茨城県龍ヶ崎市で4月に市役所の幹部級3人が相次いで怪死。松葉会によるものか。

茨城県龍ヶ崎市で4月中旬から下旬にかけて市役所の幹部級3人(課長1人、課長補佐2人)が相次いで怪死し

記事を読む

no image

秋良連合会兵藤会が神戸山口組の寺岡若頭の愛人宅を狙ってトラックで突っ込む。

秋良連合会兵藤会組員が徳島県の神戸山口組の寺岡若頭の愛人宅を狙ってトラックで突っ込みました。

記事を読む

no image

摘発された錦のセクキャバから用心棒代を受け取っていたとして6代目山口組弘道会傘下の谷誠会の小川明広組長と塩谷正憲組員を逮捕(東海テレビ)

名古屋の繁華街・錦三のいわゆる「セクシーキャバクラ」の経営者から用心棒代を受け取ったとして、六代目山

記事を読む

no image

旭導会本部長の酒井衛を公務執行妨害で逮捕。旭導会本部事務所を家宅捜索(HBC北海道)

17日朝、北海道旭川市の歩道で、職務質問を受けた際、警察官の手を振り払うなどしたとして、山口組系の暴

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ