名古屋最大のスカウト会社を摘発。社長や幹部を逮捕(朝日新聞)

性風俗店に女性を紹介したとして、スカウトグループの実質的代表の男らが職業安定法違反(有害業務の紹介)容疑で逮捕された事件で、このグループが「性風俗班」や「キャバクラ班」などの複数の班で役割分担していたことが、愛知県警の調べでわかった。

 

実質的代表は「社長」と呼ばれ、その下の幹部が班を統括し、組織的に活動していたという。

 

県警は9日、実質的代表で自称探偵業大野武之(33)、グループ幹部の自称コンサルタント業鈴木一成(26)、職業不詳宮田莉邦(りく)(23)の3容疑者を同法違反の疑いで再逮捕し、新たに自称大学生大野賢(まさる)容疑者(23)を逮捕した。

 

4人は容疑を否認または留保しているという。  

 

捜査4課によると、グループは約40人で東海地方最大。

 

名古屋市中心部の錦三(きんさん)や栄地区で女性に声をかけるなどしていた。

 

紹介先はキャバクラやクラブ、デリヘルなど100店舗以上という。

 

鈴木容疑者が売り上げ管理などをし、各班を統括。

 

宮田容疑者は「性風俗班」の「班長」、大野賢容疑者は同班のメンバーとみられる。  

 

スカウトらは、店側から紹介料や、女性の売り上げの約15%を報酬として受け取るなどしていた。

 

「ノルマ」も課されていたという。

 

グループ全体の収益は多い月で3千万円を超えていたといい、県警は、一部が暴力団の資金源になっていたとみて調べる。  

 

再逮捕容疑は、4人は昨年7月17日ごろ、同市北区のファッションヘルスに、当時19歳の女性を働かせる目的で紹介したというもの。

 

(朝日新聞)

 

なんという名前のスカウト会社でしょうか?

 

ご存じの方いたら教えてください。




関連記事

no image

佐賀市大和町川上の山口組幹部が妻への暴力と覚醒剤の使用で逮捕(暴力団ニュース)

佐賀県警佐賀北署は18日、自宅で妻に暴行したとして特定抗争指定暴力団・六代目山口組系幹部(70)=佐

記事を読む

no image

山口組系組長の大路俊彦が居酒屋の店主に刃物を振りかざしたとして逮捕(朝日新聞)

居酒屋店主に刃物を振りかざしたとして、大阪府警は25日、指定暴力団山口組系組長の大路俊彦容疑者(58

記事を読む

no image

北九州市の八坂神社乗っ取り事件で九州誠道会会長の浪川政浩と八坂神社の前代表役員の武田信玄ら5人を逮捕。

指定暴力団九州誠道会会長の浪川政浩が福岡市の寺院乗っ取り事件に、関わっていた疑いがあるとして警察は九

記事を読む

no image

山口組誠友会組員の関谷政美が知人の公判で証人になった共犯の男が不利な発言をしないよう脅したとして逮捕。

北海道警札幌南署は12日、知人の公判で証人になった共犯の男が不利な発言をしないよう脅したとして、山口

記事を読む

no image

住吉会栃木一家小山板橋五代目幹部の永藤大旗が飲食店従業員の男性を暴行したとして逮捕(暴力団ニュース)

栃木県警小山署は23日、知り合いの男性の顔を殴るなどしてケガを負わせたとして、指定暴力団・住吉会系三

記事を読む

no image

稲川会紘龍一家組員の長田寛文と稲川会紘龍一家組員の冨田一幸が郡山市大槻町の路上で30代の男性をはねて殺害しようとしたとして逮捕。

福島県郡山市大槻町で1日未明に発生したひき逃げ殺人未遂事件で警察はすでに逮捕した暴力団員の男(42)

記事を読む

no image

山口組古河生井一家組員の鈴木重幸と土木建築会社社長の若林勝と風俗店従業員の高橋伶奈が強制執行妨害目的財産損壊の疑いで逮捕。

警視庁組織犯罪対策4課は債権回収を免れるため資産を不正に隠したとして、山口組古河生井一家組員の鈴木重

記事を読む

no image

松葉会本部事務所に火炎瓶を投げつけたとして良知組組長の竹嶋利夫ら3人を逮捕(毎日新聞)

2020年1月に東京都台東区の指定暴力団松葉会総本部事務所に火炎瓶を投げつけたなどととして、警視

記事を読む

no image

柴田さんなど見立派関東連合がチーマー、ギャルサー、パラパラサークルを目の敵にしていた理由。見立派関東連合とチーマー、ギャルサー、パラパラサークルは真逆の存在だった。

いまの柴田さん(工藤明男)のツイッターを見ていればわかるように、柴田さんなど見立派関東連合はチーマー

記事を読む

no image

学校の近くで暴力団事務所を運営したとして住吉会幸平一家幹事長補佐・木本組組長ら7人を逮捕(日本テレビ)

学校の近くで暴力団事務所を運営したとして、組長の男ら7人が逮捕されました。  

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • wpp header='人気記事ランキング' post_type='post,page' limit=50 range='daily' order_by='views' stats_views=0