KGB幹部のゆたかちゃんのケツ持ちは創価学会の池田大作さんだった。

KGB幹部のゆたかちゃんが熱心な創価学会員であることを動画の中で話していました。

 

 

創価学会の勤行の素晴らしさについても語っていました。

 

瓜田さんと奥さんの麗子さんも創価学会員だそうです。

 

麗子さんは元エイベックスのタレントでした。

 

エイベックスといえば松浦会長も創価学会員だと言われています。

 

そしてエイベックスとゆたかちゃんのKGBは非常に親密な関係にあります。

 

チーマーのKGB時代からエイベックスは深い繋がりがありました。

 

松浦会長の元奥さんがKGB関係の女性だったという書き込みもありました。

 

またエイベックス系のエイジアプロモーションの社長をゆたかちゃんの後輩の元KGBの人がつとめています。

 

創価学会とKGBとエイベックスの共通点にはクスリもあります。

 

創価学会員のクスリの逮捕者が多くいます。

 

小山恵吾さんは創価学会と自民党がクスリの大元だと発言していました。

 

そう発言している小山恵吾さんとゆたかちゃんは仲良くしているので、これは事実なのかもしれません。

 

KGBはクスリの斡旋で莫大な利益をあげていました。

 

そしてKGB、創価学会、エイベックスのケツ持ちがアメリカCIA、イルミナティでした。

 

また驚くことにゆたかちゃんは池田大作さんとも電話で話す仲だと言っていました。

 

ゆたかちゃんは池田大作さんのボディーガードもつとめていたそうです。

 

池田大作さんと電話できるというのは創価学会の中でも相当上の地位にある人物だということですね。

 

ゆたかちゃんも創価学会の中では相当上だと語っていました。

 

ゆたかちゃんが聖教新聞に載る日も近いかもしれません。




関連記事

no image

山口組二代目源清田会会長の平松大睦ら5人が野球賭博を行ったとして逮捕。

2015年09月17日に六代目山口組二代目源清田会会長の平松大睦(61)ら5人が逮捕されました。

記事を読む

秋田新太郎さんと東国原英夫さんと統一教会。

秋田新太郎さんが経営していたエステート24に東国原英夫さんが講演に来ていたようです。 &nbs

記事を読む

no image

大田区蒲田の路上で30代の男性に覚醒剤を譲り渡したとして稲川会碑文谷一家若頭と碑文谷一家執行部を逮捕(テレビ朝日)

東京都大田区内の路上で客に対し、覚醒剤を譲り渡したとして、警視庁蒲田署は覚醒剤取締法違反容疑で、指定

記事を読む

加護ちゃんが稲川会幹部たちと韓国旅行(スマートフラッシュ)

加護ちゃんが稲川会幹部たちと韓国旅行に行っていたとスマートフラッシュに報じられていました。 &

記事を読む

1840年から20年周期でアメリカ大統領が暗殺、急死していくというネイティブアメリカンの酋長テムカセの呪いの真相はイルミナティによる謀殺。

テレビ東京の「やりすぎ都市伝説」で、あばれる君が1840年から20年周期でアメリカ大統領が暗殺された

記事を読む

no image

トルコの大地震は人工地震か。

トルコの大地震は人工地震なのでしょうか。   大地震の前に悪魔的な雲が出現して

記事を読む

no image

未解決事件。ルミネ社長の谷哲二郎さん怪死事件。

2011年5月25日、ルミネ社長の谷哲二郎さんが葛飾区西新小岩の河川敷の階段手すりで首を吊っているの

記事を読む

no image

乃木坂46の演出家のSEIGOが「死ね」「殺す」「ブス」と乃木坂メンバーに指導していたとして演出家を降板。

乃木坂46の演出家のSEIGOが「死ね」「殺す」「ブス」「おまえ一人いなくてもいい」と乃木坂メンバー

記事を読む

no image

三経ビルグループの社長が韓国民団常任顧問の木山靖浩さん(兪在根さん)

三経ビルグループの社長が韓国民団常任顧問の木山靖浩さん(兪在根さん)でした。  

記事を読む

no image

政務活動費700万円を着服していた豊島区議の古堺稔人が自殺(時事通信)

政務活動費約700万円を着服したとして、警視庁が業務上横領容疑で、5月に死亡した東京都豊島区議会の古

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ