長野県上田市の団地に住んでいた山口組益田組傘下の玉木組組員の三戸部治さんが暴行されて死亡。犯人は誰か。

公開日: : 最終更新日:2021/09/22 ヤクザ・マフィア

長野県上田市の団地に住んでいた山口組益田組傘下の玉木組組員の三戸部治さん63歳が暴行されて死亡しました。

 

別の場所で暴行された後、上田市内の病院の駐車場に放置されていたようです。

 

三戸部さんと同じ団地に住む住民の方によると、三戸部さんは愛想の良い方で、自分は山口組の組員なんだと話していたそうです。

 

そんなに悪い人には見えなかったそうです。

 

犯人は誰なのかということですが、遠方の組織と揉めたとは考えにくいので、必然的に上田市内の暴力団ということになると思います。

 

上田市内の暴力団組織は山口組系益田組傘下の玉木組、山口組系弘道会司興業傘下の石澤組、山口組系弘道会傘下の竹内組になります。

 

ただ竹内組は拠点は松本市なので、上田市となると玉木組か石澤組ではないかと思います。

 

特に玉木組は2020年5月に組員がカタギの家に乗り込んで殺人事件を起こしています。

https://daiwaryu1121.com/post-35613/

 

玉木組は女子中学生、女子高を拉致してクスリ漬けにして売春させるなどしています。

https://daiwaryu1121.com/post-35706/

 

三戸部さんの知人の37歳の解体業の堀内啓介が逮捕されました。

 

堀内啓介は玉木組の関係者だったそうです。

 

2020年5月に長野県坂城町上平の市川武範さんの家に乗り込んで家族を銃殺した玉木組の若頭の小沢翔と堀内啓介は同じ暴走族「極龍会」に所属していました。

 

今回の事件は玉木組の内部抗争ということですね。




関連記事

no image

足立区の山口組組員の大橋一夫が持続化給付金を騙し取ったとして逮捕(暴力団ニュース)

愛知県警捜査4課などは25日、新型コロナウイルスの影響で収入が減った事業者らを支援する「持続化給付金

記事を読む

川口市の強盗致傷事件で北河原大地、宮川隆輝、滝本圭祐ら6人を逮捕。関係先のつくば市の山口組弘道会高山組鈴政興業筑波興業事務所を家宅捜索。

埼玉県川口市の住宅に侵入し、男性を殴り、現金などを奪ったとして男6人が逮捕された事件で、警察は奪われ

記事を読む

no image

工藤会玉田組組長の玉田圭司と自動車整備業の世取慶太が飲食店経営者にみかじめ料を要求したとして逮捕(暴力団ニュース)

福岡県警は8日、新型コロナウイルスの影響による経営悪化でみかじめ料を拒んだ飲食店をさらに脅し、支払い

記事を読む

no image

名古屋市中区錦三丁目のインターネットカジノ店「ガリレオ」を摘発(暴力団ニュース)

愛知県警は22日、名古屋市中区の繁華街”錦三”にある違法インターネットカジノ店を摘発し、従業員・江口

記事を読む

no image

元暴力団組員の小野和彦が知人の日本人男性を騙して覚醒剤の運び屋にしようとしたとして逮捕。

タイ警察は13日、知人の日本人男性をだまして運び屋にし覚せい剤を日本に密輸しようとした疑いのある元暴

記事を読む

no image

米子の3人刺殺事件で西元正治被告に無期懲役を求刑。

米子市のスナックで昨年1月、山口組系暴力団組員3人が刺殺された事件で、殺人罪などに問われた境港市芝町

記事を読む

no image

エイベックスの松浦勝人会長が六本木の会員制ラウンジ「ジャングル」で1億2800万円使う。

エイベックスの松浦勝人会長が六本木の会員制ラウンジ「ジャングル」で1億2800万円使っていました。

記事を読む

no image

住吉会向後睦会幹事長島野組組長の島野友一と向後睦会島野組幹部の李和明が拳銃と実弾を所持していたとして逮捕。

埼玉県川越市で平成20年6月に発生した拳銃立てこもり事件で、事件に使われた拳銃を所持していたとして、

記事を読む

no image

神戸地裁が弘道会神戸事務所の使用中止の仮処分を認める決定(神戸新聞)

JR新神戸駅近くにある特定抗争指定暴力団山口組の拠点事務所(神戸市中央区)について、神戸地裁は15日

記事を読む

no image

福博会組員の吉田一幸が薬物による危険運転傷害容疑で逮捕(暴力団ニュース)

福岡県警は、薬物の影響で正常な運転が困難な状態で事故を起こし、男女3人にケガをさせたとして、四代目福

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ