上原亜衣さん引退。AV業界の構造的に女の子のロボット化、商品化を強いるものがある。

公開日: : 最終更新日:2016/01/02 AV

アダルト引退の上原亜衣が独占告白「普通の人の幸せを考えていきたい。後悔はひとつもありません!」 – 夕刊アメーバニュース

http://yukan-news.ameba.jp/20151221-143/

 

上原亜衣ちゃんの引退について。

 

インタビューでもネットでセックスマシーンと言われていたこと、また自分がロボットのようになってしまうことへの違和感を表明していました。

 

他にもいろいろなことが積もり積もって辞める決断をしたんだと思います。

 

ただやっぱりAV女優がロボット化、商品化してしまうのはAV業界の構造上あると思う。

 

それはキャバ嬢や風俗嬢よりもロボット化、商品化は強い。

 

風俗嬢やキャバ嬢はこの客は切ろう、今日は休もう、店を変えようなど自分で決められる柔軟性がある。

 

AV女優というのはまず仕事が入ったら飛ぶことはできないし(撮影スタッフから男優までセッティングしてくれてるのでばらしになってしまう)、5本契約など契約するとちゃんと取り終えないといけない。

 

またプロモーションや私生活などはプロダクションに管理される。

 

AV女優はかなり制約された中でロボット化、商品化されることを余儀なくされてしまう。

 

これはどんなにメーカーやプロダクションや制作現場がよくても構造上それはどうしてもあるものだと思う。

 

AV女優をやってる子は基本的にかなり変わった子が多い。

 

変わっていないとできないのがAVだと思う。

 

本当にセックスが好き、エロが好き、AVというもの作りが好きなど。

 

お金のためにーとかでは絶対やれないし続かない。

 

その意気込み、本人の素質、ルックスがあっても周囲や世間からのAV女優への視線は冷たい。

 

本当にAV女優を続けていける人は一握りの人だろうなーと思います。




関連記事

ファイナンシャルプランナーの私が勧める一番作った方がいいお勧めのクレジットカード

ネットショッピングの普及やキャッシュレス社会の影響でクレジットカードはいまは日常生活でも必須になって

記事を読む

no image

AV強要は児童養護施設を退所したあとの女の子も多数被害。弱い立場の女性が狙われています。

AV強要は児童養護施設を出たあとの女の子も多数被害にあっています。   これ

記事を読む

no image

まだ摘発されていないAV強要プロダクション、ソープ強要風俗店は無数にあります!

まだ摘発されていない同じく吉原の某超高級生中出し高級ソープに所属するAV女優を無理やり働かさせていた

記事を読む

no image

六本木のキャバクラ、高級クラブ、会員制ラウンジがAVへの橋渡しをしている。。

六本木のキャバクラ、高級クラブ、会員制ラウンジがAVへの布石、登竜門的な役割を果たしている。

記事を読む

no image

今大手AVプロダクションもメーカーも風俗店もAV強要でいつ摘発されるか戦々恐々です。

吉原ソープの南雲グループに マインズ エルプロ が アダルト女優派遣し 捜索うける そ

記事を読む

no image

AV関係者やJKビジネス関係者にはトランプ共和党は朗報!

共和党のトランプ大統領になったので、日本に対してのAV強要問題やJKビジネス規制への圧力は弱まるんじ

記事を読む

no image

芸能、モデルからAVは既定路線

あとこの前スカウト会社がだいたいどこも芸能事務所持ってると書きましたが、もちろんAVプロダクションも

記事を読む

no image

続々とAV出演強要被害を名乗り出るAV女優たち。

麻美ゆまや穂花も?無理やりAV出演させられた女優たちの生々しい証言 https://t.co/n

記事を読む

no image

川奈まり子さんや女優や男優、監督はAV被害の実態を全く知りませんよ。

今日高円寺でヒューマンライツナウ(HRN)のAV被害調査報告書に関しての緊急ミーティングが開かれまし

記事を読む

no image

毎日新聞は腐ってる!AV強要された被害者を心の病気と中毒者と勝手に認定。

この記事酷い。 https://t.co/VjlYWxNJVO — 香西咲 ~Saki Kou

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援、全体構造法、動作法、トリガーポイントマッサージによる言語障害・発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ