斎藤勇東大名誉教授惨殺事件はイルミナティ、CIAの洗脳実験か。

1982年7月4日に発生した斎藤勇東大名誉教授惨殺事件の真相はイルミナティ、CIAによる洗脳実験だったと思います。

 

 

当時95歳の東大名誉教授の斎藤勇は、息子の東大名誉教授の斎藤真(61歳)たちとともに東京都新宿区南榎町の自宅で同居生活を送っていました。

 

真の息子、透(27歳)は千葉県旭市の海上寮療養院で統合失調症と診断され入院していましたが、この日は自宅で過ごしていました。

 

真の孫の透(27歳)は1982年7月3日から何も食べず様子がおかしくなりました。

 

家政婦の連絡を受けて急遽帰宅した母親は心配し、7月4日、海上寮療養院に電話で相談しますが、病院からは、とにかく刺激しないように、詳しい様子をさらに観察して知らせるようにとの指示を受けます。

 

すると透は一時的に平静を取り戻したため、母親は7月4日の午後12時半すぎ、海上寮療養院に再び電話して「様子を見ているといくらかよくなっているようですので、父親が名古屋から帰ってきたら相談して、改めてもう一度連絡します」と伝えました。

 

ところが午後になると透は興奮状態に陥り、英語で意味不明なことをわめき出し、午後1時20分頃、台所から刃渡り18センチの柳刃包丁とチーズ用ナイフを持ち出し、祖父の勇の書斎に侵入しました。

 

透は母親や家政婦の制止を聞かず、勇に本や新聞を投げつけ、やがて金属製の置時計で勇の頭部を殴打しはじめました。

 

このとき、勇は頭部に15ヶ所、顔面に17ヶ所、前顎部に8ヶ所の挫創を負っています。

 

やがて透は勇の眉間に柳刃包丁を9センチ突き立て、勇は断末魔の叫びを上げて絶命しました。

 

また、母親は1ヶ月の重傷を負い、家政婦も負傷しています。

 

近所の住民の通報で警視庁機動捜査隊と牛込署員が駆けつけたところ、透は家政婦の部屋の押し入れに隠れていました。

 

警視庁機動捜査隊赤羽分駐所主任の警部補(54歳)は透の襲撃を受け、顔などをナイフで刺されて死亡しました。

 

最終的に午後2時15分頃、透は他の捜査員に傘でナイフを叩き落とされ逮捕されました。

 

透は精神鑑定の結果、心神喪失が認められ、10月12日に不起訴処分となりました。

 

犯人の透は慶應大学法学部を卒業後、アメリカのプリンストン大学に留学し、帰国後慶應大学大学院に進学していました。

 

透がおかしくなった、幻覚、幻聴などの統合失調症の症状を発症したのはアメリカ留学中だとされています。

 

そこで悪魔教にのめり込み、菜食主義者になったり、英語しか話さなくなったりしていました。

 

帰国後、慶応義塾大学大学院を退学して東京神学大学に進学しています。

 

この事件の鍵は透のアメリカ留学中にあると思います。

 

そこで透はCIA、イルミナティのメンバーにスカウトされ洗脳されたのだと思います。

 

透の統合失調症とされた症状はイルミナティ、CIAの研究機関タヴィストック人間関係研究所が研究していた人工的に幻覚、幻聴などの統合失調症の症状を起こさせるものにより引き起こされたと考えられます。

 

そこで透はイルミナティ、CIAの洗脳工作員にされてキラーマシンとして父親や警察官を惨殺したのだと思います。

 

屈強な警察官を殺していることからも、この洗脳は肉体の筋肉量などを増大させるような効果もあったのだと思います。

 

この事件は不起訴となっていますが、警察機関、検察、裁判所はイルミナティ、CIAの傘下機関ですから、この事件がイルミナティ、CIAによる洗脳実験だと上層部は聞かされていたと思います。

 

そのため不起訴となったのだと思いますね。

 

犯人とされた透さんも洗脳工作実験に使われた被害者であったと思います。




関連記事

フィリピン大統領のドゥテルテさんが麻薬撲滅運動をアメリカCIAが潰しにかかってくると証言。

フィリピン大統領のドゥテルテさんが麻薬撲滅運動をオバマ政権(民主党)とアメリカCIAが潰しにかかって

記事を読む

no image

ロスアンゼルスはもともとは路面電車が縦横に走る街だった。しかしロックフェラーの謀略により路面電車がなくなった。

いまではアメリカのロスアンゼルスは車社会になっていますが、1963年まではロスアンゼルスは路面電車が

記事を読む

no image

アメリカでの麻薬の違法化の背景は人種差別と利権からだった。

アメリカやカナダ、オランダなど世界では麻薬(マリファナ)の合法化の流れにあります。  

記事を読む

no image

神隠しとされる広島一家失踪事件は間違いなく一家殺人事件です。

2001年6月に広島県世羅町でおきた広島一家失踪事件。   山上政弘さん一家4

記事を読む

no image

ソフトバンク社員荒木豊が在日ロシア通商代表部の職員に機密情報を渡したとして警視庁公安部が逮捕!(共同通信)

ソフトバンク社員荒木豊が在日ロシア通商代表部の職員に機密情報を渡したとして警視庁公安部に逮捕されまし

記事を読む

no image

大阪高裁の竹中省吾裁判長が住基ネット裁判で違憲判決を出した3日後にCIAに殺される。

2006年12月3日大阪高裁の竹中省吾裁判長が住基ネット裁判で違憲判決を出した3日後にCIAに殺され

記事を読む

2015年の東京都日野市の小4男子児童の自殺はどう考えても他殺。住吉会による臓器売買か。

最近どう考えてもおかしい、裏があるだろうという事件が続出しています。   20

記事を読む

no image

大平正芳総理もCIAに病死と見せかけて殺された。

大平正芳総理(宏池会)もCIAに病死と見せかけて殺されました。   朝堂院大覚

記事を読む

テレビ東京の鷲見玲奈アナウンサー(29)は反米、戦後レジューム解体扇動によりCIAに不倫をでっちあげられて潰された。

テレビ東京の鷲見玲奈アナウンサー(29)は反米、戦後レジューム解体の扇動によりCIAに不倫をでっちあ

記事を読む

自民党の岩屋毅、宮崎政久、中村裕之、船橋利実、日本維新の会の下地幹郎の5人も親中派だったためにCIAに潰されました。

自民党の岩屋毅前防衛相=大分3区、宮崎政久法務政務官=比例九州、中村裕之元文部科学政務官=北海道4区

記事を読む







  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、帰国子女を中心に女性・男性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。7000人以上の女性・男性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、全体構造法、動作法による発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ジャーナリスト、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    電話=080-3799-3208

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力

    共同通信「U30のコンパス」取材協力

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」協力

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数