横浜市瀬谷区阿久和南の高峰常さん(18歳)が鎌倉市笛田1丁目で3人組に刺されて死亡。犯人は稲川会系堀井一家か。

横浜市瀬谷区阿久和南の高峰常さん(18歳)が3月27日の午前4時すぎ鎌倉市笛田1丁目の路上で3人組に刺されて死亡しました。

 

事件現場は県道32号線の藤沢鎌倉線が走る道路で近くにはヤマト運輸鎌倉笛田センター、西松屋たまや鎌倉手広店があります。

 

 

 

亡くなられた高峰常さん(18歳)の住んでいた横浜市瀬谷区阿久和南がこちらです。

 

 

 

目撃証言では初対面でトラブルになったというより、ヤクザの揉め事、半グレ同士の揉め事のように見えたとありました。

 

また地元とはかなり距離のある鎌倉市の笛田に朝の4時にいたことも不可解ですね。

 

鎌倉市笛田は鎌倉でもかなり奥に入ったところで駅からもかなり離れています。

 

最寄り駅は湘南モノレールの湘南深沢になります。

 

このあたりは鎌倉でも閑静な住宅街で高級住宅街になると思います。

 

被害者の高峰常さん(18歳)の住んでいた横浜市瀬谷区阿久和南は相鉄線のいずみの線の弥生台か緑園都市が最寄り駅のエリアですが、このあたりは緑豊かな田舎ですね。

 

近くにはフェリス女学院もあり、アッパーミドルの方も多く住んでいますね。

 

目撃証言にあるようにヤクザの揉め事、半グレの揉め事だとすると、横浜市瀬谷区や藤沢、鎌倉、湘南エリアを縄張りとしている稲川会系堀井一家による犯行だと思います。

 

対立組織だとすると住吉会系幸平一家加藤連合聡仁組だと思います。




関連記事

no image

池田組村上組組長の村上平衛と会社経営者が恐喝未遂の容疑で逮捕(KSB瀬戸内海)

岡山県警は2日午前、男性を暴力団事務所に連れ込み、現金を脅し取ろうとしたとして指定暴力団・神戸山口組

記事を読む

no image

連続強盗事件で逮捕された今村磨人は元山口組茶谷政一家石堂組組員だった。

連続強盗事件で逮捕された今村磨人(38)は20代の頃は茶谷政一家石堂組組員だったそうです。 &

記事を読む

no image

EXITの兼近大樹が関係があったのは渡辺優樹と藤田聖也(フライデー)

EXITの兼近大樹が関係があったのは渡辺優樹と藤田聖也だったとフライデーが報じていました。 &

記事を読む

no image

住吉会幸平一家組員らが10代の少年を暴行して狭山市の暴走族グループに加入を迫ったとして逮捕(埼玉新聞)

埼玉県警捜査4課と狭山、飯能、所沢、東入間署の合同捜査班は25日までに、傷害と強要未遂の疑いで、飯能

記事を読む

no image

ダウンタウンの浜ちゃんが見ているヤクザの親分のユーチューブチャンネルは柳川竜二さんか。

ダウンタウンの浜ちゃんが水曜日のダウンタウンでユーチューブはヤクザの元親分のチャンネルを見てると言っ

記事を読む

no image

警察庁が組織改革。「準暴力団・半グレ」から「匿名・流動型犯罪グループ」に(産経新聞)

従来の犯罪組織とは異なる集団の台頭やネット犯罪など社会の変化に対応するため警察庁は3日、組織改革に乗

記事を読む

no image

江戸川区にある解体工事会社の代表の酒井林太郎と千葉県市川市の廃棄物処理の仲介業者の中野幸男ら5人は産業廃棄物の処理を安くするため許可のない業者に委託したとして逮捕。

産業廃棄物の処理代を安くするため、許可のない業者に委託したなどとして、解体工事会社の代表ら男5人が警

記事を読む

no image

大阪府内で発生した連れ去り事件に使われた車とよく似た車に乗っていたとして職務質問をしようとしたところ、警察官をはねて逃げたとして村田佑利と妻の麻里奈を逮捕(産経新聞)

職務質問しようとした警察官を車ではねたなどとして、大阪府警捜査4課は16日、殺人未遂と公務執行妨害な

記事を読む

no image

神戸山口組太田興業健心連合会会長の伊藤寿邦ら2人が知人から500万円を騙し取ったとして逮捕。

兵庫県警暴力団対策課は30日、将来の不動産売却で得る収入を返済に充てるなどと偽り、知人から計500万

記事を読む

no image

道仁会大沢組組員の石淵一真が九州誠道会系忠真会の入江秀則会長代行射殺事件に関与したとして懲役6年の判決。

道仁会大沢組組員の石淵一真(25)が九州誠道会系忠真会の入江秀則会長代行(当時43歳)射殺事件に関与

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ