群馬県伊勢崎市の事件と川崎区大島の事件の和解が難航。稲川会と弘道会が住吉会側に幸平一家の絶縁を要求。

群馬県伊勢崎市の事件と川崎区大島の事件の和解が難航しているそうです。

 

当初は住吉会の親戚組織である道仁会の小林会長が間に入り稲川会の前橋一家の撃った当事者を絶縁するということで話が進んでいたそうです。

 

しかし稲川会から川崎区大島で大井司組長が奥さんと共に撃たれたこともあり、稲川会から住吉会に対して幸平一家の破門、加藤英幸組長の引退、加藤連合小坂聡会長の破門を要求しました。

 

稲川会としては川崎区の事件では大井組長のみならずカタギの奥さんまで撃たれている、これは断じて許されないことであるという主張のようです。

 

また稲川会は四ツ木斎場事件では名門組織の大前田一家を絶縁にしているということも理由にあげています。

 

四ツ木斎場事件では大前田一家の絶縁にしたのに、今回の事件では幸平一家が処分なしではおかしいじゃないか!という主旨のようです。

 

また近年の暴力団抗争、トラブルの原因のほとんどは幸平一家、特に加藤連合ではないか!という怒りもあるそうです。

 

確かに近年の伊勢原市での事件、大和での事件、仙台での事件、歌舞伎町でのスカウト会社ナチュラルとの抗争事件など、幸平一家が毎回のように登場しています。

 

そのため稲川会、弘道会からはトラブルメーカーの幸平一家を絶縁にして潰した方がいいという声が大きくなっているのです。

 

ただ道仁会の小林会長は幸平一家の加藤英幸さんとは親友であり、シノギの上でも深い繋がりがあるので、幸平一家を絶縁にするという条件なら仲裁できないということで道仁会が降りることとなったそうです。

 

現在は稲川会の埋地一家の貞方理事長と住吉会会長代行の武蔵屋一家総長の松広さんが話し合いを継続中のようです。

 

弘道会は高山若頭が名古屋から東京に出向き住吉会の関会長と面会したという話もありました。

 

そこで高山若頭は再度、幸平一家の絶縁と加藤英幸会長の引退、加藤連合小坂会長の破門を求めたそうです。




関連記事

新潟県長岡駅でヤンキー数名が無賃乗車を駅員に注意され駅員に暴行。

新潟県長岡駅でヤンキー数名が無賃乗車を注意され駅員に暴行しました。   精神年

記事を読む

尼崎で神戸山口組の3代目古川組組長の仲村石松、古川組舎弟頭の親泊吉広を銃撃したとして弘道会司興業若頭補佐の藤村卓也、加藤伸治を逮捕。

尼崎で神戸山口組の3代目古川組組長の仲村石松、古川組舎弟頭の親泊吉弘を銃撃したとして弘道会司興業若頭

記事を読む

no image

木村兄弟の逮捕は警視庁と公安の関東連合への忖度か?

木村兄弟が逮捕されたのが0、01グラムの大麻所持というよく逮捕できたなという案件ですので、これは裏が

記事を読む

no image

地方のキャバ嬢や女子大生にキモがられてヤフー知恵袋に相談される原田曜平さん

正直、この博報堂の原田曜平さんは、若者について全く的外れなことばっかり言ってますね。 &nbs

記事を読む

no image

日本はあまり力をつけすぎた出る杭は国家権力が別の誰かにやられてしまう。

許永中さんの「日本の闇を背負い続けた男」(溝口敦)がめちゃくちゃ面白い。  

記事を読む

宇田川警備隊6代目総長の小山けいごさんと喧嘩3000戦無敗の所沢のタイソンがコラボ配信。

宇田川警備隊6代目総長の小山けいごさんと喧嘩3000戦無敗の所沢のタイソンがコラボ配信を行いました。

記事を読む

no image

新幹線でナタを振り回したり、警官を襲撃したりしていた者を社会に包摂していたのはヤクザ。

現在の新幹線でナタを振り回したり、警官を襲撃して拳銃を奪ったりそういうある種の荒くれ者、頭のおかしい

記事を読む

no image

米財務省が日本のヤクザ直営企業2社とヤクザ4名に経済制裁。

アメリカ財務省が日本のヤクザ直営企業2社と個人4名に経済制裁を課しました。 https://w

記事を読む

no image

Z李が初代札幌スケ番連合のチコに花火を送る。

Z李が初代札幌スケ番連合の番長のチコに花火を送っていました。   Z李は昨日も

記事を読む

no image

やから先輩のふわっちアカウントがBANされる。

やから先輩のふわっちアカウントがBANされました。    

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ