イケメン超人気ユーチューバーの素潜り漁師マサルさんが急遽YouTubeの活動を休止宣言。逮捕、漁業権で揉めたか?を考察。

公開日: : ユーチューブ, IT

イケメン超人気ユーチューバーの素潜り漁師マサルさんが急遽YouTube活動を休止宣言する動画を出してネット上では騒然となっています。

 

スーツを着て慌ただしく、「申し訳ありません」と謝ったり、「この動画出るころには一切の連絡がつきません」と語っていたりすることから、密漁での逮捕かとか、漁業組合、漁業権、地区のルールに違反して揉めたかなど憶測が飛び交っています。

 

 

素潜り漁師マサルさんは日本のみならず、海外にも多くのファンがいたユーチューバーでした。

 

魚を捌いていた動画がYouTubeの規約違反の暴力的なシーンということで広告停止になったことが原因ではないかという意見もありましたが、それだと申し訳ないですと謝っていることや、一切の連絡が取れないというところと辻褄が合わない気がします。

 

密漁しているヤクザをバカにする動画も過去に挙げていたので、そのことでヤクザとトラブルになり拉致されたのではないか?というような説まで飛び交っていました。

 

さすがにそれはないと思います。

 

密漁しているヤクザをダメだよとたしためていただけなので、それでヤクザとトラブルになるとは考えられません。

 

やはり一番考えられるのは漁業権などのことで漁業組合、自治会などと揉めたのではないでしょうか?

 

チャンネル登録者が何十万人いて目立っていたので地域の漁業の偉い人に目をつけられたのではないかと思います。

 

ユーチューバーが地元の人しか知らない穴場スポットの釣り動画をあげたことで、地元の釣り人とトラブルになったというのはよくあるそうなので。

 

もしそうなら漁業組合の人は穏便にすませてあげてほしいなと思いますね。

 

または天然記念物など捌いてはいけない魚を捌いてしまったかだと思います。

 

マサルさんがいち早くYouTubeの活動を再開できるように願っています。




関連記事

敵刺(坂井俊太)の兄貴分の村田会本部長の平田さんは瓜田さんとゆたかちゃんの舎弟だった。

敵刺(坂井俊太)の兄貴分の住吉会村田会本部長の平田さんは瓜田さんとゆたかちゃんの舎弟だったそうです。

記事を読む

no image

日本のITがグーグルに負けるのも、東大がハーバードに勝てないのも当たり前だと思う。

日本のITはなぜグーグルに負けたのか?家電メーカーはなぜアップルに負けたのか?流通小売りはなぜアマゾ

記事を読む

no image

やから先輩(横山淳)の共犯のチコさん(小林千鶴)が福岡県警に家宅捜索される。携帯電話、パソコンなどを押収。

11月17日にやから先輩(横山淳)の共犯のチコさん(小林千鶴)が福岡県警に家宅捜索されました。

記事を読む

国防総省のダーパ(国防高等研究計画局)が開発したiPhoneに入っている人工知能SIRIによると1月4日がイランとの戦争の始まり。

iPhoneに入っている人工知能SIRIは国防総省のダーパ(国防高等研究計画局)によって開発されたも

記事を読む

no image

本当のアウトローの強さとは喧嘩の強さ、危なさではない。関東連合が誰からも相手にされず壊滅した理由。

本当のアウトローの強さとは喧嘩の強さでも危なさでもありません。   ネット上の

記事を読む

no image

なんで日本人はこんなクズが多いんですか?

ヤフー記事のヤフーコメントなんか見てもほんとにどのことでも誹謗中傷してるやつがたくさんいます。

記事を読む

no image

こういう優しい世界になってほしい。

こういう優しい世界になってほしいですね。  

記事を読む

no image

五仁会の竹垣悟さんが東谷義和さん(ガーシー)、市川海老蔵さん、小林麻耶さんを語る。

五仁会の竹垣悟さんが東谷義和さん(ガーシー)、市川海老蔵さん、小林麻耶さんを語っていました。

記事を読む

no image

ナイト(稲村尚志)がマスクを外して「オレってイケメンだろう?」とリスナー、信者に尋ねる。

ナイト(稲村尚志)がマスクを外して「オレってイケメンだろう?」とリスナー、信者に尋ねていました。

記事を読む

no image

やから先輩と柳川竜二さんが喧嘩に。

やから先輩と柳川竜二さんが喧嘩になっていました。   喧嘩の原因はやから先輩が

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ