児童福祉法改正に断固反対!児童年齢引き上げはより児童を追い詰める!!夜の仕事の女性も追い詰められる!!

厚労相の有識者会議が児童保護を18歳から20歳にするために児童福祉法改正を提言しました。

 

しかし俺はこれは断固反対です!!

 

kkkkk

 

まずこれは常々書いてるとおり、戦後の60年代、70年代の児童の概念と今の概念が明らかに違うからです!

 

60年代、70年代の少女、女性は結婚するまで処女を守り通して結婚の初夜に処女を捨てるみたいな感じでした。

 

だから法律とも整合性が取れてました。

 

だけど今の少女、及び女性は正直早い子だと小学校5年、6年では処女を捨ててるし、中学になるとみんなSEXしてます。

 

遅くても高校生になるとたいていの子は処女を捨ててます。

 

また結婚も最近はできちゃった婚や結婚前にSEXしてることの方が多くなりました。

 

またテレビや雑誌などのメディアの影響もあって、かなり女の子は早熟化してます。

 

60年代、70年代の25歳くらいの考え方を今は中学生くらいがしてます。

 

実態に合ってないから、今未成年売春で男側が年齢を偽った少女を買ってしまい捕まるというケースが増えているのです。

 

実態に合わせるのなら、むしろこの児童福祉法を改正して児童の区分を14歳くらいに引き下げないといけません。

 

むしろここで20歳に上げるという方が全く実態を無視しています!!

 

上ではいかに今の少女、女性と現実の法律がずれているかを書きました。

 

ずれているがために、未成年で身体を売りたいという女性側のニーズが大きいのにそれができなくて、未成年を隠して売春をして、騙されて買った側や身分証を騙された店側が罰せられているのが今です。

 

さらに児童福祉法を改正することが児童保護に全く繋がらないということを書きます!

 

児童福祉法を改正して児童を20歳に引き上げると当然キャバクラや風俗、AVなどに従事できるのが20歳からになります。

 

また保護年齢が20歳になるので不動産もそうなります。

 

さきほど、現場の女性たちは未成年でも売春したい、風俗、キャバクラで働きたいという女性が多くて、身分証偽造などをして働き店が摘発されるケースが多いことも書きましたが、それが20歳になると、よりそのケースが増えます。

 

つまりホワイトなお店が消えて闇勢力の裏店舗でしか20歳まで働けなくなります。

 

そうなると被害をこうむり犠牲になるのは女性たちです!

 

そして不動産を借りることが今以上に難しくなるので、より自立を阻むことになり、危険な男のもとに身を寄せないといけなくなります!

 

この記事だと施設や児童相談所が100パー正しい正義の機関だという前提のもとで書かれていて、それを自明のものにしてるので、児童を20歳まで引き上げて20歳まで施設にいれるようにすべきだということだと思います。

 

しかし施設に20歳までいさせてあげることと児童福祉法の改正は全く関係ないと思います。

 

現状そこは自立援助ホームがあり18歳を超えても衣食住の支援をしています。

 

むしろそういう子に不動産を借りやすくして仕事にもつきやすくしてあげることの方が大事だと思います!

 

現状未成年だと就労先の確保と不動産を借りることが非常に難しいです。

 

そこを成年並に規制緩和することの方が児童保護に繋がると思います!

 

施設の保護は児童福祉法がなくてもできるはずです!

 

児童の支援にむしろ児童福祉法が足かせになっている気がしてならないです!

 

児童福祉法があるから、警察と児童が敵対関係になる。

 

児童福祉法があるから就労先と不動産の確保が難しく、自暴自棄になり反社会勢力に取り込まれる。

 

また規制されてるので反社会勢力が堂々と出張ってくる。

 

必要なのは児童福祉法の廃止です!

 

そのうえで保護を個別にやるべきですよ!

 




関連記事

no image

赤羽の稲川会がみかじめ料徴収で逮捕!赤羽はヤクザの力が非常に弱い。

「みかじめ料」23万円脅し取った疑い、暴力団幹部逮捕 https://headlines.ya

記事を読む

no image

中央林間に毎晩深夜、尾崎豊の「僕が僕であるために」を熱唱してる人がいる。

中央林間に毎晩深夜、尾崎豊の「僕が僕であるために」を熱唱してる人がいる。  

記事を読む

小学生の間で「こども二重」の美容整形が流行中。

  最近は美容整形での「こども二重」というのが小学生の間で流行っているそうで

記事を読む

no image

児童養護施設の子

この前も東京の児童養護施設を卒業した後ダンスの先生をしている女の子から相談がありました。 &n

記事を読む

自己破産件数が7万人超。キャッシュレス導入により増加傾向。

  2001年~2003年が闇金バブルの時代で自己破産が年間20万人を超えて

記事を読む

no image

これから景気が良くなっても労働分配率は下がり続ける。

労働分配率、43.5%に低下 4~6月 大企業、46年ぶり水準:日本経済新聞 https://

記事を読む

no image

レバノンの現状分析、歴史、解説(広瀬隆雄さん)

レバノン? 面白い国ですよ(笑)   ドバイってありますよね? あそこがシリア

記事を読む

no image

アメリカ政府が大麻でがん細胞が消滅することを認める。

アメリカ政府が大麻でガン細胞が消滅することを認めたそうです。 https://www.mirr

記事を読む

マフィアとギャングの違い。

  マフィアとギャングの違いをテレビでやっていました。  

記事を読む

no image

貧困支援で学習支援をして無理に進学させるのは支援でもなんでもない!

NHK日曜討論で、貧困家庭対策は学習支援ばかりに力が入っている、生活基盤が安定しない子どもに学習

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援、全体構造法、動作法、トリガーポイントマッサージによる言語障害・発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ジャーナリスト、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数