「やむを得ず風俗産業に来る、風俗しか選択肢がない」という表現も非常に差別的でおかしな表現。

公開日: : NPO, モデル・芸能, 社会, 福祉

岡村隆史さん騒動で岡村さんを批判している人たちが言っている「やむを得ず風俗産業に来る人、風俗で働かざるをえない人、風俗しか選択肢がない」という表現も非常に差別的なのです。

 

これを他の職業に当てはめるとわかることです。

 

やむを得ず建設業に来る人、建設業で働かざるを得ない人、建設業しか選択肢がない、やむを得ずIT産業に来る人、IT産業で働かざるを得ない人、ITしか選択肢がない、やむを得ず金融業に来る人、金融業界で働かざるを得ない人、金融しか選択肢がないなど。

 

その産業をバカにしている、差別、蔑視していることがわかりますよね。

 

風俗産業も建設産業もIT産業も金融産業も観光も看護も保育も介護もどの業界もみなさん誇りを持って働かれています。

 

特定の職業をあげつらい、下に見た表現は差別なのです。

 

風俗を好きで働いてる人はいないみたいに言う人もいます。

 

これも他の仕事にずらして考えるといかに変な発言かわかります。

 

そもそもどの仕事も好きでたまらないから働いている人は少ないわけです。

 

みんな食うため、子供を養うため、趣味の活動をするために働いているわけです。

 

仕事を探すときはハローワークや求人サイトなどを見て、募集が出ている中から、これならやってもいいかなという仕事を選んでいるはずです。

 

事務や経理が好きでたまらない、営業が好きでたまらない、警備が好きでたまらない、運送が好きでたまらない、工場が好きでたまらない、接客業が好きでたまらないなんて人の方が少ないわけです。

 

みんなある中から選んでるわけですね。

 

それと風俗産業の実態として、風俗店は100人受けて1人採用されるかくらい容姿の基準も高いし、高いコミュニケーション能力がいります。

 

学校のクラスで一番かわいい子くらいじゃないと採用はされません。

 

なのでその観点からも風俗しか選択肢がない、風俗で働かざるを得ないという表現がおかしいことがわかります。

 

プロ野球選手にプロ野球しか選択肢がない、プロ野球に行かざるを得ないなんて言うのは変ですよね。

 

それと同じことなわけです。

 

したがってその仕事にやむを得ず来る、その仕事しか選択肢がないという表現自体が差別的であり、おかしなことなのです。




関連記事

no image

SMAPの解散騒動をSMAPの美容師をしていたきくりんが語る。

SMAPの解散騒動をSMAPの美容師をしていたきくりんが語っていました。  

記事を読む

no image

ガーシーの友達の秋田新太郎さんの結婚式に参列していた大阪の島之内の車屋プラチナムの社長の石黒伸章さん。

ガーシーの友達の秋田新太郎さんの結婚式に参列していた大阪の島之内の車屋プラチナムの社長の石黒信章さん

記事を読む

国民民主党原口一博議員がディープステイト(アメリカCIA、アメリカ国防総省、軍産複合体)と戦う宣言!

  国民民主党の原口一博議員がディープステート(アメリカCIA、アメリカ国防

記事を読む

no image

かようまりのさんがコアラペイと同業種としてあげた楽天と伊藤忠も松浦グループ企業。

かようまりのさんがコアラペイと同業種として楽天と伊藤忠をあげていました。  

記事を読む

no image

木原誠二官房副長官が東大時代に交際していた有名AV女優は誰か。

木原誠二官房副長官が東大時代に有名AV女優と交際していたと文芸春秋が報じていました。 &nbs

記事を読む

no image

最近社会全体が規則を守ってない者に対して異常に厳しくなっていってる気がする。不寛容社会。

最近さー、電車とか駅でマナー違反してる中学生とかおじさんにめちゃくちゃキレて注意してるおじいさんとか

記事を読む

no image

今回のLIFE、ポジティブの現在、ネガティブの未来で勉強になったことメモしておきます。

今回のLIFE、ポジティブの現在、ネガティブの未来で勉強になったことメモしておきます。 &nb

記事を読む

no image

元会員制ラウンジ、六本木キャバ嬢の芸能人たち。

元会員制ラウンジ、六本木キャバ嬢の芸能人たち。   元西麻布レトルフ &

記事を読む

小倉優子の移籍裁判でもタレントは労働者という判決が出たように、AV女優も個人事業主ではなく労働者なんですよね。

良い傾向。 小倉優子の移籍裁判「タレントは労働者」という判決(NEWS ポストセブン) - Y

記事を読む

no image

ユーチューブ

キャバ嬢の子が「最近ぜんぜんテレビ見ない、ユーチューブしか見てない」と言ってました。 &nbs

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ