夜の業界は昼と違ってホームページに書いてることはうそです。そんな甘い世界じゃありません。

公開日: : 最終更新日:2017/06/02 キャバクラ・ラウンジ・クラブ

正直夜の仕事未経験で自己主張強い子だと、いろいろと難しい。

 

その子は夜のお店の求人広告にある甘い言葉をそのまま信じちゃってる子なんですね。

 

だけど夜未経験の女の子ってその店のホームページの言葉をまるまる信じちゃってるんですね。

 

キャバで言うとノルマなし!とか時給~円とか終電帰りあり!とか。

 

風俗で言うと保証~万円とか(これはあるところもあるけど)、個室待機とか、入店祝い金~万円とかね。

 

面接の段階で初めてうちの本当の時給は~円ですとか、ホームページに書いてるのはしてもいいけどその分めちゃくちゃノルマきつくするし未達なら罰金1万取るからマイナスになるよとかいろいろ言って適正時給にさせるわけですね。

 

別のホームページで見た銀座のお店行ってきて、ここはノルマなし時給~円って書いてるんでここ行きたいです!っていうわけですね。

 

その子的にこの店だけがホームページでうそ書いてたんじゃないかと思ってるわけですね。

 

でその子が行きたいって出してきたお店も実際はぜんぜんノルマある店なわけですよ。

 

基本的に夜の業界はホームページは嘘だということがわかってないんですね。

 

そこの前提を受け入れないと、また仮に体入行っても、やっぱり書いてることと条件違ったとなって、また別のサイトではこう書いてあるとなって一生お店決まらないわけですね。。

 

この辺がずっと昼にいて未経験の子が感じる違和感なんでしょうね。

 

あと時給を上げれば上げるほどノルマや売上をあげないといけないという大前提が理解できていないんですね。

 

友達が新宿で時給1万5千円なんだけどって言ってもその子はそれだけ売上あるしノルマもあるし、週出勤2日じゃ無理なわけです。

 

週もほとんど入れないし、かわいくもないし、ノルマなしで、時給も欲しいなんて言ったら無理なわけです。

 

仮にめちゃくちゃかわいくて経験あってお客さん持ってたらいけるかもですが、未経験ならまず無理です。

 

無理な事を無理と認めさせるのも必要ですね。




関連記事

no image

小岩のキャバクラ「クラブK」が死体遺棄の容疑で店長とボーイが逮捕。

小岩のキャバクラ「クラブK」が死体遺棄の容疑で店長とボーイが逮捕されました。 http://n

記事を読む

no image

自分のカラーと街とのマッチングの問題 。渋谷は清楚系、新宿はブリーチしたギャル、六本木はお姉さん、銀座は容姿よりもママのいいつけを守れる素直さ。

今日は銀座の高級クラブ面接のあと、渋谷のキャバに面接でした。   キャバはそ

記事を読む

no image

亀戸のキャバクラ事情。亀戸はやばい客と女の子が多い!要注意!

亀戸のキャバクラ事情についてです。   亀戸のアイリスというキャバクラでVIP

記事を読む

やっぱり歌舞伎町のキャバ嬢がキングオブキャバ嬢!プロ意識、仕事意識が違う!

今日も恵比寿のキャバクラ勤務終わり帰宅しました。   今日は女の子が腕を軽く何

記事を読む

no image

指名や売上の根本はやっぱりそのお店でのその子の容姿の相対評価で決まる。テクニックはそのあと。

キャバ嬢の営業もやっぱりエース級になるほどうまいよね!   歌舞伎も六本木もみ

記事を読む

元エッグのモデルでシングルマザーの歌舞伎町のカリスマキャバ嬢マリンさん。

  エッグの人気モデルだった45(フォーティーファイブ)のナンバーワンキャバ

記事を読む

no image

THE歌舞伎町キャバ嬢の写メ。

これぞ歌舞伎町!って感じの写メですね!笑 pic.twitter.com/oOmVeqeAtb

記事を読む

no image

赤羽のキャバクラ事情。女の子の採用基準も低く緩いお店が多い。

赤羽のキャバクラ事情について書いておきます。   赤羽は女の子の採用基準も低く

記事を読む

no image

水商売素人の女の子が表面に騙されて安くで使い捨てられるのが会員制ラウンジ。その後の末路も悲惨。

以前に新宿の時給8000円、六本木の時給7000円は渋谷の時給4000円と手取りが同じだと書きました

記事を読む

no image

東京のオスカーは巨人。プリンスは広島かヤクルト。

東京のオスカーは正直プロ野球の巨人みたいだなーと思います。   立花胡桃や響

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ