三重県伊勢市の赤福餅は山口組弘道会のフロント企業。赤福は会長が辞任せず開き直って「弘道会」の代紋赤福を販売した方がいいと思います。

公開日: : 最終更新日:2020/02/22 ヤクザ・マフィア

三重県伊勢市の赤福餅は山口組弘道会のフロント企業でした。

 

 

 

三重県伊勢市の老舗和菓子メーカー「赤福」の会長が、過去の暴力団との取り引きの責任を取る形で1月に退任していたことがわかりました。

 

赤福の親会社濱田総業によりますと、赤福のグループ会社で酒造メーカーの「伊勢萬」は2000年から2012年にかけ、指定暴力団の代紋が入った焼酎を製造・販売していたということです。

 

問題の発覚を受け、弁護士らで作る第三者委員会は焼酎について、赤福の濱田益嗣会長の指示で本数や納品日が指定されていたと指摘しました。

 

その上で、濱田会長が赤福を含むグループ会社の役職をすべて退任することを求める答申を2月4日にまとめたということです。

 

赤福によりますと、濱田会長はこの答申に先駆け、1月16日に赤福の会長を退任しました。

 

浜田会長は2007年に赤福で製造日の偽装が発覚した時の会長で、当時責任を取り退任。2017年に再び会長に復帰していましたが、暴力団との取り引きの責任を取ったとみられます。

 

関係者によりますと、代紋が入った焼酎は名古屋市に本部を置く山口組傘下の暴力団が買い取り、組と関係がある企業や個人向けに配られていたということです。

 

(東海テレビ)

 

浜田益嗣会長

 

 

赤福美味しいですね。

 

私も赤福餅も買いますし、デパートで赤福の1日餅というのを売っているので楽しみに買っています。

 

 

 

 

11年半にも渡り赤福と弘道会の蜜月関係は続いているようです。

 

赤福は会長が辞任などせず開き直って「弘道会」「山口組」の代紋入り赤福販売したらバカ売れすると思いますよ。

 

大塚家具やシャープ、パナソニック、日産もそうですが、カリスマ経営者が辞任すると経営悪化してしまいます。

 

会長は辞任しない方がいいと思いますね。




関連記事

no image

工藤会の新しい会長の緒方哲徳さんの経歴。

工藤会の新しい会長の緒方哲徳さん(48)の経歴です。   筑豊出身。 &

記事を読む

no image

生野区の化粧品販売会社「ジャパンエネックス販売」の社長の広田悌仁と会社役員の今村友治ら6人が全国から24億円を不正に集めたとして逮捕。

化粧品事業への出資名目で違法に金を集めたとして、京都府警は9日、出資法違反(預かり金の禁止)の疑いで

記事を読む

no image

有限会社ハクリュウ建設

有限会社ハクリュウ建設   暴力団と密接な関係があると福岡県警が通知。

記事を読む

no image

木原郁子さんの歌手時代の曲名が「ラブマネー」

木原郁子さんの歌手時代のB面の曲名が「ラブマネー」でした。   &nb

記事を読む

no image

九州誠道会直参古賀信組組長の古賀信昭とIT関連会社社の清家孝博ら7人がフィッシング詐欺により1500万円を騙し取ったとして逮捕。

IT関連会社と暴力団によるフィッシング詐欺事件を捜査している茨城、静岡など五県警の合同捜査本部は十八

記事を読む

no image

埼玉県内の暴力団組員と周辺者の数が過去最多に。

埼玉県内の平成20年末時点の暴力団員と周辺者などを合わせた暴力団勢力(暫定値)は、19年末から約13

記事を読む

no image

アメブロをやっていた爪田純土さんの正体は山口組源清田会の伊藤さんでした。

アメブロをやっていた爪田純土(つめたじゅんつち)さんの正体は山口組源清田会の伊藤さんでした。

記事を読む

no image

政治家女子48党幹事長の黒川敦彦VS元習志野スペクター総長の羽月カズヒロ。

政治家女子48党幹事長の黒川敦彦VS元習志野スペクターの総長の羽月カズヒロです。  

記事を読む

no image

柳川市議会の田中雅美議長と暴力団組長が幼馴染だった。

福岡県柳川市の田中雅美議長(61)が昨年12月31日に自宅で開いた忘年会で知人をビール瓶で殴ってけが

記事を読む

no image

山口組弘道会導友会副会長の東虔が大麻を栽培したとして懲役2年の実刑判決(暴力団ニュース)

名古屋地裁は15日、愛知県名古屋市内の集合住宅で大量の大麻を栽培したとして、大麻取締法違反(営利目的

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • wpp header='人気記事ランキング' post_type='post,page' limit=50 range='daily' order_by='views' stats_views=0