読売新聞北海道支社千歳通信部記者、石橋武治(34)はロシア寄りの記事を書いたためにCIAに潰されたか。

覚せい剤を使ったとして、警視庁新宿署が覚せい剤取締法違反(使用)容疑で、読売新聞北海道支社千歳通信部記者、石橋武治容疑者(34)を逮捕していたことが4日、同署への取材で分かった。

 

「使っていない」と容疑を否認しているという。

 

逮捕容疑は、1月中旬~2月3日までの間に、東京都内またはその周辺で、覚せい剤を使用した疑い。

 

同署によると、石橋容疑者は3日午後4時半ごろ、新宿区歌舞伎町の路上を挙動不審な様子で歩いているところを、署員が職務質問。

 

所持品から注射器などが見つかり、尿検査の結果、覚せい剤の陽性反応が出たという。

 

読売新聞グループ本社広報部の話 記者は病気療養のため、昨年12月中旬から休暇を取って首都圏にある実家に帰っていた。

 

捜査の行方を見て、適切に対処する。

 

(時事通信)

 

読売新聞北海道支社千歳通信部記者、石橋武治容疑者(34)は使っていないと否認していることからも、これはCIAに石橋記者がロシア寄りの記事を書いたために潰されたのではないでしょうか。

 

石橋記者が北海道千歳通信部記者というのが気になります。

 

読売新聞社は正力松太郎さんから渡辺恒雄さんまでCIA直属の機関です。

 

石橋記者は親露的な記事を書いたために覚せい剤をでっちあげられて逮捕されてしまった可能性がありますね。




関連記事

no image

明日の大阪杯はレイパパレが1着だとイルミナティがJRAに指令を出しています。

明日の大阪杯はレイパパレが1着だとイルミナティがJRAに指令を出しています。  

記事を読む

no image

霊友会はイルミナティのエージェント組織。

霊友会もイルミナティのエージェント組織になります。   霊友会の全国の信者数は

記事を読む

覚せい剤の密輸で逮捕された経済産業省のキャリア官僚西田哲也さんは何者かに嵌められたか?

経済産業省のキャリア官僚で製造産業局自動車課の課長補佐・西田哲也容疑者(28)が、覚醒剤およそ22グ

記事を読む

no image

キレイモ・ミュゼプラチナムなど大手脱毛サロンのバックは松浦グループか。

キレイモの給料遅配について週刊フラッシュや東京商工リサーチなどいろいろなメディアが報じていました。

記事を読む

no image

オバマ政権はCIA、軍産複合体(ディープステイト)にとっては最高の政権だった。アメリカ市民にとってはオバマ政権は最悪の時代だった。

オバマ政権というのはCIA、国防総省、軍産複合体(ディープステイト)にとって最高の政権でした。

記事を読む

no image

餃子の王将社長射殺事件が動き出したのは安倍総理が死んだから。

餃子の王将社長射殺事件が動き出したのは安倍総理が死んだからでした。   餃子の

記事を読む

no image

小林麻耶さんがメディアスクラムでウソ、でっちあげ報道で潰しにかかられる。

小林麻耶さんがメディアスクラムでウソ、でっちあげ報道で潰しにかかられています。  

記事を読む

no image

プリンスはCIAに殺されたか。

プリンスは2016年4月21日に自宅兼スタジオであるペイズリー・パークのエレベーターの中で死んでいる

記事を読む

no image

ガーシー「伊藤ハムの伊藤社長は古山義邦さんに接待されている」

ガーシーが伊藤ハムの伊藤功一社長が松浦グループの古山義邦さんに女性をアテンドされていたと話していまし

記事を読む

山口敬之元TBS記者は伊藤詩織さんを酩酊させてレイプした後、伊藤詩織さんの下着を盗み「下着をお土産にしたい」と語っていた。

伊藤詩織さんの著書ブラックボックスにはレイプ当時の様子がこのように書かれています。  

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ