今まで負けたことがない最強のイスラエル軍が核爆弾を使用すべきか?と考えるほど追い詰められたヨムキプル戦争。(広瀬隆雄さん)

公開日: : 最終更新日:2020/01/05 政治, 歴史, 社会, 経営, 経済, 陰謀・謀略・未解決事件・冤罪事件

1回目のオイルショックは73年、ヨムキプル戦争の際、OPECが一方的な原油値上げをしたとき起きました。

 

2回目は79年のイラン革命。

 

 

前に掲げたチャートのように原油価格は1970年代に2回跳ねています。

 

一回目の事件はヨムキプル戦争です。

 

ヨムキプル戦争は、第二次大戦の「バルジ大作戦」にも匹敵するような、激烈な戦車戦でした。

 

しかも「負けたことのない」イスラエル軍が、緒戦でボロボロに打ち負かされ、焦りから(核爆弾を使用すべきか?)ということを真剣に検討するところまで、追い詰められた戦争でもあります。

 

OPECの減産、つまり「第一次オイルショック」は、そのようなアラブ社会の一致団結の中で成立したことであって、現在の、いろいろな利害が交錯する状況とは、似ても似つかない状況だったのです。

 

1973年10月6日、エジプトはシリアと謀ってユダヤ教の祭日、ヨムキプルの日にエジプトの対岸のシナイ半島と、シリアとイスラエルの国境にあるゴラン高原という別々の地域で、同時に進攻を始めます。

 

緒戦ではエジプト軍がスエズを渡り、戦車をどんどんシナイ半島へ送り込みます。

 

これに対してイスラエルは後方から戦車をどんどん送り、シナイ半島の砂漠で両軍が激突するわけです。

 

ところがエジプト軍は歩兵を砂漠の窪地に潜ませ、イスラエルの戦車が至近距離に近づくとワイヤーによってリモコン操作できるストレラ対戦車誘導ミサイルを次々に発射します。

 

この戦いで、あれよあれよという間にイスラエルは140台の戦車を失い、スエズの陣地を守っている守備隊は孤立してしまいます。

 

その一方でシリア軍はゴラン高原でイスラエル軍と激突し、イスラエルは(もう駄目だ、核兵器を使うしかない)というギリギリのところまで追い詰められます。

 

一方、このドラマが展開しているちょうどその時、OPECはウイーンで会議を開いていました。

 

これはユダヤとアラブ世界との戦いなので、ウイーンに集まった各国の石油大臣たちは、ラジオ放送に釘づけになります。

 

「なにか、我々もやらなければいけない」そういう危機感を募らせたわけです。

 

それで「もしアメリカが今回の戦争でイスラエルを支援したら、石油を値上げする!」ということをクウェートのシェラトンホテルに場所を移したOPECのメンバーたちが合意します。

 

案の定、アメリカはイスラエルを支援することを決め、OPECはそれを合図に値上げを発表したというわけです。

 

じっちゃま(広瀬隆雄さん)




関連記事

津富先生お勧めの「ヤクザと介護」を読みました。

  ヤクザと介護 暴力団離脱者たちの研究 (角川新書) を読みました。

記事を読む

no image

てっちゃんの興味津々のてっちゃんの銀座のキャバ嬢、ホステスへの誹謗中傷、名誉棄損が酷い!

てっちゃんの興味津々のてっちゃんは三浦春馬さんや春馬さんの家族、アミューズなどへのウソ、デマ、誹謗中

記事を読む

no image

イルミナティ傘下のグーグル、アップル、ツイッター、フェイスブック、アマゾンがトランプ大統領やトランプ支持者を一斉に排除。

イルミナティ傘下のグーグル、アップル、ツイッター、フェイスブック、アマゾンがトランプ大統領やトランプ

記事を読む

no image

AV関係者やJKビジネス関係者にはトランプ共和党は朗報!

共和党のトランプ大統領になったので、日本に対してのAV強要問題やJKビジネス規制への圧力は弱まるんじ

記事を読む

no image

日本会議は統一教会の下部機関。

日本会議は統一教会の人たちで構成されている統一教会の下部機関であると朝堂院さんが言っていました。

記事を読む

no image

東京の夜の世界、出会い系、飲食などで圧倒的な存在感を放つ森下実業。

東京の夜の世界、出会い系、飲食などで圧倒的な存在感を放っているのが森下実業(森下グループ)です。

記事を読む

no image

今、中国、ヨーロッパ、アメリカの若者たちに絶大な人気があるファッションサイトがシーイン(SHEIN)。

中国の10代、20代の若者に絶大な人気のネット通販会社がシーイン(SHEIN)です。 http

記事を読む

no image

三浦瑠璃さんは統一教会の工作員。

三浦瑠璃さんは統一教会の工作員ですね。   統一教会の顧問弁護士で代理人の高村

記事を読む

no image

静岡県裾野市の中学校教師・今関崇人(35)と富士市消防本部職員の田中宏明(39)が共謀して未成年の少女を誘拐したとして逮捕(テレビ静岡)

静岡県裾野市の中学校教師・今関崇人(35)と富士市消防本部職員の田中宏明(39)  

記事を読む

no image

福島第一原発の処理水放出の前日に丸の内のパレスホテルで森喜朗元総理、日枝久フジ産経グループ会長、山本有二元農林水産大臣、日本財団の笹川陽平さんが会合。

福島第一原発の処理水放出の前日に丸の内のパレスホテルで森喜朗元総理、日枝久フジ産経グループ会長、山本

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ