京都舞鶴女子高生殺害事件はCIA事案で犯人は部落解放同盟関係者か統一教会関係者、朝鮮総連関係者など警察が手を出せない機関。

公開日: : 最終更新日:2019/12/17 陰謀・謀略・未解決事件・冤罪事件

京都の舞鶴では2008年5月6日の深夜に高校1年生だった小杉美穂さんが何者かに自宅から6キロ離れた雑木林で殺されていた事件と2001年11月5日に高校3年生の新谷茜さんが川で殺されていた事件の2つの未解決事件が発生しています。

 

 

小杉美穂さんは5月6日の22時お母さんに寝に行くと告げて寝室に行きました。

 

その後23時ごろお母さんには無断で家を抜け出します。

 

出ていくときにはお母さんに数日前に買ってもらったばかりのおニューのサンダルをわざわざ履いて出て行っています。

 

服装も綺麗に着飾っていて好きな異性に会いに行っていることがわかります。

 

 

普段の外出は自転車にも関わらず、なぜかこの日だけは徒歩で出かけています。

 

 

深夜0時50分ごろに「国道沿いのドラッグストア近くにいる。ひとりで散歩をしている。」と電話をしています。

 

 

その後工事現場の誘導灯の写真を撮りブログに「イエイ発見」と書いて投稿しています。

 

「イエイ発見」と書いていることから、美穂さんは犯人とこの工事現場の誘導灯の前で待ち合わせをしていたのだと思います。

 

 

 

その後、東京にいるお兄さんにメールを送信しています。

 

そして1時14分と1時36分に国道沿いの防犯カメラに小杉美穂さんがとらえられているのですが、最大の謎は約400メートル(徒歩で5分の距離)を22分もかけて歩いていたことでした。

 

1時36分の防犯カメラには自転車を押して歩く黒のジャンパーを着た若い男性が写っていることから、この400メートルの間に黒のジャンパーを着た若者が美穂さんに接触したということになります。

 

 

 

今回非公開だった第3の防犯カメラの映像を見ると、どう見ても中年男性ではなく若い男性であることがわかりました。

 

その後、なぜか家の方向とは真逆の方向に自転車を押す黒のジャンパーを着た若い男性と並んで歩き続けて自宅から6キロ離れた雑木林で全裸で殺されることとなりました。

 

なぜか現場や遺体からは指紋もDNAも皮膚片も一切出ませんでした。

 

 

雑木林はFBIのニヤ氏も驚くほどの暗さでまず15歳の女の子が立ち入るような場所ではありません。

 

 

工場と住宅街のちょうど間にあり殺すにはここしかないという場所になっています。

 

 

美穂さんが殺された雑木林に行くには、かなりの急斜面を降りた後、さらに川を渡り70メートルも歩かなければなりません。

 

 

 

昼間でも大人の男性でも急斜面を降りるのに苦労していますし、さらに川を渡り70メートルも歩くなど正気の沙汰ではありません。

 

FBIのニヤ氏もどこか他のルートはないのか?と言うほどです。

 

これを深夜の真っ暗な中行くとはどう考えても考えられません。

 

私は殺害された後にこの場所に遺棄されたと思いますね。

 

お母さんが裁判の証言などからメモした内容には犯人についての詳しい記述があります。

 

 

美穂さんと並んで歩く黒のジャンパーを着た男性は直前にスナックで飲んでいたのです。

 

お母さんのメモにはスナックのホステスは客が一見の客だったからよく覚えていると回答していたとあります。

 

しかしおかしなことに、その後FBIのニヤ氏がスナックのホステスを呼び出して聞くと、言葉に詰まりながら「どうだったかな。ちょっと覚えてないな。」と答えています。

 

 

 

スナックやキャバクラなど水商売のホステスというのは客の顔や特徴を覚えるのが仕事ですから覚えていないなどということはありえません。

 

ましてや当時は客が2人しかいなかったのです。

 

お母さんの裁判の証言をメモした資料にはホステスは一見の客だったからよく覚えていたとあるのです。

 

これはホステスが本当はよく覚えているけど、事件後に何らかの圧力がかかり口外できなくなったというのが真実だと思います。

 

こう考えれば上記のおかしな点も辻褄が合います。

 

 

セカンドオピニオンの法医学の鑑定医は犯人像は腕力ある若い男性だと言っています。

 

以上のことから考えて、この舞鶴の女子高生殺人事件はCIA、イルミナティによる臓器売買、悪魔的儀式が目的で、実行犯はCIA傘下の部落解放同盟関係者、統一教会、朝鮮総連、民団、精神障害者、自衛官などだと思いますね。

 

まずこの事件で京都府警はかなりおかしなことをしています。

 

鑑定医が窒息死だと言っているにも関わらず失血死とされていたり、防犯カメラの人物と一致していた黒のジャンパーを着た男性ではなく、どう考えても自転車の若い男とは別人の中年男性を逮捕したりしていることです。

 

また今回初公開された第3の防犯カメラを見ればわかりますが、猛スピードで自転車を漕いでいる男性はどう見ても中年男性ではなく20代くらいの若者です。

 

京都府警が意図的にこの若者だとわかる映像を公開しなかったということは、この映像を公開すると京都府警が逮捕した中勝美とはどう見ても違うということがわかったからだと思います。

 

京都府警はどうしてもこの20代の若者を逮捕したくなかったことがわかります。

 

この事件がCIA事案だったために警察は意図的に事実と違うニュースを流したり、冤罪を作り出したりしたということですね。

 

このように警察が意図的に逮捕させなくしたり、冤罪を作り出したりすることができるのはCIAだけですね。

 

重要証言をしていたホステスが発言を変えさせるくらいの圧力を持った人物が関わっているということですね。

 

それは地元の名士的存在であり、部落解放同盟関係者、朝鮮総連関係者、統一教会関係者などかなりの力を持った人物だと思います。

 

深夜に家を出ていきおニューの靴を履き歩いて出かけていることから、美穂さんは事前に出会い系サイトなどで犯人とやりとりをしていたと思いますね。

 

警察はそのやりとり情報を隠蔽したと思います。

 

工事現場の誘導灯を「イエイ発見」とブログにアップしたり、友達と楽しく話したりしていることから、このあとやりとりしていた男性と会うことを楽しみにしていたことがうかがえます。

 

犯人と美穂さんは事前に綿密なやりとりをしていたからこそ22分間も路上で話して、信頼してついていったのだと思います。

 

死亡時刻なども警察はウソの発表をしている可能性が高いですね。

 

また事件現場や遺体から指紋やDNA、皮膚片が一切出なかったというのも警察のウソだと思います。

 

出ていたけど隠蔽してなかったことにしたが本当だと思います。

 

本当は美穂さんを拉致して悪魔的儀式、臓器売買などをした後に、あの雑木林に遺棄されたのだと思います。

 

すぐ近くには自衛隊舞鶴病院があるので臓器売買が行われたとするとそこだと思います。

 

 

2001年の女子高生殺害事件も連続したものであると思います。




関連記事

no image

奈良がイルミナティの工作員の巣窟なのは事実。

奈良県民が怖いとツイッター上では書かれていました。   これに関しては奈良にイ

記事を読む

no image

島津家と天皇家とロスチャイルド家。

薩摩藩当主の島津忠義は昭和天皇のおじいさんにあたりました。   昭和天皇の皇后

記事を読む

no image

YOASOBIの夜に駆けるのMVのユーチューブの規制が即時解除された背景にイルミナティ。

YOASOBIの夜に駆けるのMVのユーチューブの規制が即時解除されていました。  

記事を読む

no image

日本では警察が逮捕した=犯人だと決めつける人が多すぎる。

日本では警察が逮捕した=犯人だと決めつける人が多すぎます。   11年前の神戸

記事を読む

no image

事件が事件を呼ぶいわくつきの南青山の土地。

東京・南青山の土地は青山通りに接し、東京メトロ表参道駅から徒歩5分の好立地にある。  

記事を読む

no image

Z李がセガサミー株の買い煽り。個人投資家を嵌めこみか。

Z李がここ数日、セガサミー株の買い煽りをしています。   コロアキ信じなくて良

記事を読む

no image

グーグルのアンドロイドの開発者でデジタル決済サービス「キャッシュアップ」の創設者のボブ・リーがサンフランシスコで刺殺される(ロイター通信)

米決済大手ブロックのデジタル決済サービス「キャッシュアップ」の生みの親として知られるボブ・リー氏が

記事を読む

no image

アメリカは1940年代にすでに人工地震、人工津波、人工台風の実証実験に成功しています。

アメリカはすでに1940年代にアメリカ軍に協力していたニコラ・テスラの電磁波とプラズマエネルギーによ

記事を読む

no image

ヨーロッパ各国がクリーンエネルギー創出のために原発を推進。

ヨーロッパ各国がクリーンエネルギー創出のために原発を推進に舵を切りました。  

記事を読む

今日は金曜ロードショーでジブリ紅の豚をやるので株価は暴落しますよ。

今日は金曜ロードショーでジブリ紅の豚をやるので株価は暴落しますよ。  

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • wpp header='人気記事ランキング' post_type='post,page' limit=50 range='daily' order_by='views' stats_views=0