菅官房長官が政治家になれたのは稲川会のバックアップのおかげだった。

公開日: : 最終更新日:2020/09/11 政治, 社会, 陰謀・謀略・未解決事件・冤罪事件

菅官房長官が政治家になれたのは稲川会のバックアップのおかげだそうです。

 

菅義偉さんは秋田県湯沢市秋ノ宮出身で秋田県立湯沢高校を卒業したのち、上京して板橋区の段ボール工場に勤務します。

 

 

 

 

 

この時のことを菅さんは暗黒時代だと語っています。

 

単調作業の連続でなかなか時間が過ぎず、東京に夢を持って刺激を求めて上京したのに、現実は面白くない退屈な毎日で嫌になっていたそうです。

 

そのため段ボール工場は数か月で退職します。

 

その後、一念発起して大学進学を決意して法政大学の夜間部の法学部政治学科を目指します。

 

 

朝は築地市場で台車運びとして働き、昼は大学進学のために勉強をして、夜は新宿の飲食店で皿洗いのバイトを始めます。

 

法政大学の夜間部に入学後はお昼は警備員やカレー店のアルバイト、新聞社の雑用で学費を稼ぎました。

 

法政大学の夜間部では剛柔流空手道部に所属して無類の強さを誇ったそうです。

 

卒業後に電気設備会社の建電設備株式会社で2年間働いた後、27歳の時に「人生は一度きりなんだから自分の思うように生きたい」と思い直し政治家になりたいと志し、出身校の法政大学の就職課、学生課、OB会に相談します。

 

就職課から小此木彦三郎さんの秘書を紹介されて11年間秘書を勤めます。

 

小此木一族は横浜市中区を拠点としている政治家一族ですが、代々稲川会とは親しい関係にありました。

 

菅さんは横浜市西区から出馬しますが横浜市議選時に後ろ盾となったのが、小此木さんの旧知の藤木企業の藤木幸夫さんです。

 

藤木幸夫さんは横浜のドンと言われる人物です。

 

藤木さんの父は、横浜港湾荷役を取りまとめる「顔役」で、 暴力団「稲川会」埋地一家の初代総長を務めた人物です。

 

埋地一家初代総長は稲川会四天王と言われた人物で武闘派ヤクザとして横浜、神奈川で名をはせていました。

 

埋地一家の縄張りは中区の横浜スタジアムなどのある関内一帯と本牧になります。

 

現在の横浜市長の林さんのバックにいるのも藤木さん(稲川会)です。

 

菅さんは同じく稲川会と深い繋がりのあるエイベックスの松浦勝人さんとも親しい関係にあります。

 

 

菅さんが出馬している横浜市西区はみなとみらいや桜木町、野毛、戸部、平沼橋、西横浜などの地区ですね。

 

菅さんの奥さんの真理子さんは秘書時代の秘書仲間の女性のお姉さんだそうです。

 




関連記事

神奈川県知事選で政治家女子48党の大津綾香党首が演説。

神奈川県知事選で政治家女子48党の大津綾香党首が演説していました。  

記事を読む

日本の左翼運動にトドメを刺した事件が三里塚闘争でのABCD事件。

日本の左翼運動にトドメを刺したのが1982年の千葉県の三里塚闘争のときの新左翼の第四インターナショナ

記事を読む

no image

アメリカのコメディアン、ジョージ・カーリンがイルミナティ、ディープステイトについて語っている演説が素晴らしい。

アメリカのコメディアン、ジョージ・カーリンがイルミナティ、ディープステイトについて語っていました。

記事を読む

no image

三浦春馬さんのお父さんもCIAに殺されたか。

三浦春馬さんのお父さんが心臓発作で亡くなられたと報じられていました。   お父

記事を読む

no image

アメリカでは年収1130万円以下は低所得者。

  アメリカのサンフランシスコでは年収1130万円以下は低所得者だそうです。

記事を読む

no image

特殊詐欺の女性リクルーターだった金地紗弓とエイベックスと松浦グループ。

特殊詐欺の女性リクルーターだった金地紗弓は若い頃に渋谷のイベサー・ギャルサーに所属していました。

記事を読む

no image

名古屋市中区のホテルで乱交パーティーを開催したとして谷晃聡を逮捕(中京テレビ)

名古屋市中区のホテルで、いわゆる「乱交パーティー」を開催し、売春をあっせんしたなどとして、50歳の男

記事を読む

no image

六本木で面識ない女性に暴行、顔面骨折。六本木、麻布に行くのはやめましょう!

六本木で面識ない女性を突然暴行、容疑の男逮捕(TBS系(JNN)) - Yahoo!ニュース h

記事を読む

山口組がハロウィンで仮装してお菓子を配る。

山口組で「ハッピーハロウィーン」 組員が仮装、菓子手渡し(神戸新聞NEXT) https://

記事を読む

no image

朝日新聞のAV強要記事が完全な偽りのデマ記事。

朝日新聞のAV強要記事が完全な偽りのデマ記事でした。 https://www.asahi.co

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ