報道ステーションの岩路真樹ディレクターが原発問題や福島県の甲状腺がんの問題を厳しく追及してCIAに殺される。

報道ステーションの岩路真樹ディレクターが原発問題や福島県の甲状腺がんの問題を厳しく追及する番組を作っていたためにCIAに殺されてしまいました。

 

 

原発問題の他にも袴田事件など冤罪事件も熱心に報道していた弱者に寄り添う心優しい人権派ディレクターだったそうです。

 

最後の仕事は福島県の除染の実態調査でした。

 

岩路ディレクターは「私が死んだら政府に謀殺されたと思ってください」と語っていたそうです。

 

しかしその言葉通り2014年の8月30日に大田区の自宅で遺体となって発見されます。

 

警察発表では3階の自室で練炭自殺を行ったとされています。

 

岩路さんが亡くなる直前にテレビ朝日に電話をして体調不良のため欠勤の連絡をしていますが電話口から聞こえてきた岩路さんの声は呂律が回っておらず、明らかに様子がおかしかったそうです。

 

欠勤の連絡を入れる直前には仕事仲間と次の取材の打ち合わせもしているので自殺するのは明らかに不自然です。

 

CIAに何らかの薬物を飲まされていたのだと思いますね。

 

岩路さんの死亡記事を載せようとしたフラッシュは急遽CIAの圧力により掲載中止となっています。

 

他のマスメディアも岩路さんの死亡は一切報じられず黙殺されていました。

 

マスメディアを統制しているのはCIAですからCIAがマスメディアに圧力をかけて報道しないようにさせたということですね。

 

CIAは戦後一貫してCIAエージェントの正力松太郎さん、飯塚幸三さん、森山助役たちを使い原発の推進を行ってきています。

 

CIAは原発推進に邪魔になる者は次々と葬り去っているのです。




関連記事

大阪の北新地に行くと在日北朝鮮人の方がたくさんいます。

大阪の北新地に行くとクラブ、キャバクラ、寿司屋、焼肉屋などあらゆるところに在日北朝鮮の方がいます。

記事を読む

no image

大阪や関西の同和利権の闇がどれだけ深いか。同和関係者は税金ゼロ。同和団体に頼むと税金もゼロになる。

大阪や関西の同和利権の闇がどれだけ深いか。   みなさん大企連、中企連、ティ

記事を読む

no image

狙われた契約者情報。NHK委託先が詐欺グループに漏洩(日経新聞)

企業、団体に集積した膨大な個人情報。デジタル化で活用の幅が広がる一方、悪用や漏洩も後を絶たない。

記事を読む

no image

日本の暴力団を次々と傘下におさめるチャイニーズマフィア。大阪の難波、心斎橋、西成を牛耳っているのはチャイニーズマフィア。

日本の暴力団をチャイニーズマフィアが次々と傘下におさめるという状況になっています。  

記事を読む

no image

ロスチャイルド家傘下のスパイ組織として暗躍したタクシス家。

中世ヨーロッパで郵便を一手に引き受けていたタクシス家。   お金次第で敵、味方

記事を読む

no image

山口県阿武町が4630万円を返還しない24歳の田口翔を提訴!町のHPにも記載して指名手配!

山口県阿武町が4630万円を返還しない24歳の田口翔を提訴!   阿武町のHP

記事を読む

モーセはエジプトを脱出して岩手県の岩手山にやってきて、岩手山から天浮舟(あまのうきふね)で石川県の宝達山に辿り着いた。

モーセは紀元前16世紀から13世紀ごろに活躍した古代イスラエルの民族指導者であり、ユダヤ教、キリスト

記事を読む

no image

ゆきぽよさんのブランドをパクリだと追及するマスコミがおかしい。

ゆきぽよさんのファッションブランドの商品がアリババのパクリだと東スポなどマスコミが追及しています。

記事を読む

no image

ガクトが広告塔を務めていた仮想通貨「スピンドル」の大暴落で謝罪行脚(週刊フラッシュ)

本誌がGACKTにまつわるトラブルを報じたのは2021年9月。   自身が広告

記事を読む

no image

N国党の立花孝志さんと副党首の大橋昌信さんが喧嘩。立花孝志さんが副党首の大橋昌信さんを除名。

N国党の党首の立花孝志さんと副党首の大橋昌信さんが喧嘩になりました。   N国

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ