早産で生まれる赤ちゃんを救命するのはやめた方がいい!!障害が生まれる温床となっている。

公開日: : 最終更新日:2021/01/09 社会, 福祉

早産で生まれる赤ちゃんを救命するのはやめた方がいいです。

 

赤ちゃんは通常妊娠40週前後で生まれてきますが、それが陣痛促進剤や不妊治療などの影響により予定より早く生まれてくることあります。

 

1953年に妊娠28週と定められましたが、その後、1976年に24週に変更となりました。

 

22週となったのは、1990年のことです。

 

現在、22週未満の赤ちゃんも救命した方がいいのではないかという議論があります。

https://www.nhk.or.jp/ohayou/digest/2019/10/1002.html

 

しかし早産で生まれてくる子どもは重い障害を抱えてくる割合が非常に高いのです。

 

22週や23週でも重い障害を抱えて生まれてくる子がほとんどです。

 

医療の進歩によって昔ならば亡くなっていた赤ちゃんが救命されて生き延びることになっています。

 

その結果が発達障害者、精神障害者の10倍の増加に繋がっているのです。

 

 

よく団塊の世代の人や高齢者の人が昔は発達障害者などいなかった、クラスで歩き回るような子はいなかったと言いますがそれは事実なのです。

 

昔はそういった障害がある子は救命されていなかったからいなかったのです。

 

早産や不妊治療、陣痛促進剤、帝王切開のような人工的な方法は子どもに多大な悪影響を及ぼします。

 

それによって社会参加もできず苦しんでいる人が多くいるのです。

 

障害者を社会や地域、学校が温かく受け入れるような仕組みが整っているのならばいいのですが、現在の日本は障害者を忌み嫌い迫害する社会になっています。

 

その結果がひきこもり200万人、不登校過去最大の14万人、若者の自殺者戦後最大となっているのです。

 

なんでもかんでもただ生んで助かればいいというのはその子にとっても不幸なことだと思います。




関連記事

no image

関西・西日本の同和教育は完全に間違い。差別の強化にしかなっていない。

はっきり言って関西の同和教育は完全に間違いです。   差別をなくすことではな

記事を読む

「cancam」や「JJ」が80万部が11万部になったのは中身がないカタログ誌だからだと思う。「VIVI」は中身が面白い!

80万部が11万部になった「cancam」。売れない雑誌の共通点とは?+-+http://toria

記事を読む

no image

みなさん誤解してますが、スペイン風邪でもペストでも天然痘でもコレラでも伝染病というのはワクチンで治った歴史はありません

みなさん誤解してますが、スペイン風邪でもペストでも天然痘でもコレラでも伝染病というのはワクチンで治っ

記事を読む

no image

なぜ長州藩の人は色街・花街(キャバクラ)に入り浸っていたのか?

大河ドラマ「西郷どん」などを見ていると、桂小五郎や山県有朋、伊藤博文など長州藩の人たちはしょっちゅう

記事を読む

no image

フリースクールの活動報告会に行って来ました。いじめは精神力で立ち向かえ!というおっさんがいました。

フリースクールの活動報告会に行って来ました。   フリースクールの代表と通っ

記事を読む

no image

支援者、相談者、ソーシャルワーカーは常に「ヒマ」でないといけない。

支援者、相談者(ソーシャルワーカー)たるもの常に「ヒマ」でないといけないのです。  

記事を読む

no image

松川事件の真犯人はGHQキャノン機関と内閣情報調査室。

1949年8月17日福島県の国鉄東北本線で何者かに線路が外されていて列車が脱線し乗務員3名が死亡する

記事を読む

no image

ベトナム人技能実習生、NHKに「たすけて下さい」今治タオル工場の過酷な労働実態。実習生が脳出血で意識不明に

6月25日に放送されたNHKの番組「ノーナレ 画面の向こうから―」の放送内容に衝撃が広がっている。 

記事を読む

no image

国が放棄した所得の再分配を行ってるのがヤクザ、キャバ嬢、風俗嬢。富裕層から取れるだけ取りましょう

今日の朝日新聞で1月1日から施行される相続税法改正について書いてあったけど、今の日本の相続税の低さに

記事を読む

no image

リボ払いやキャッシングは闇金と同じ。利息制限法の上限金利を超えて取られる。

クレジットカードに関する痛くて怖い話です。   リボ払いで苦い経験した人はぜ

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援、全体構造法、動作法、トリガーポイントマッサージによる言語障害・発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ジャーナリスト、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数