神奈川県警第1交通機動隊巡査、蕪木(かぶらき)紀哉容疑者(24)を特殊詐欺の受け子役として逮捕!(毎日新聞)

キャッシュカードの保全措置をすると偽って高齢者からカード2枚を盗んだとして、神奈川県警は31日、県警第1交通機動隊巡査、蕪木(かぶらき)紀哉容疑者(24)=横浜市南区=を窃盗の疑いで逮捕した。

 

 

特殊詐欺事件の「受け子」の役割を果たしていたとみられ、背後関係を調べる。容疑を認めているという。

 

逮捕容疑は10月7日午後、同県横須賀市の80代男性の家を訪れ、男性からキャッシュカード2枚を盗んだとしている。

 

男性の家には警察官を名乗る男の声で「振り込め詐欺の犯人を捕まえた。

 

あなたの口座から金を引き出したと言っている。カードの保全措置を行うので、これから警察官を行かせる」とうその電話があったという。

 

電話の最中に蕪木容疑者が来て、男性に封筒へカードを入れるよう指示。

 

男性が目を離したすきに、あらかじめ用意していたプラスチックカード入りの封筒とすり替えたとみられる。

 

県警監察官室によると、男性のカードを使って少なくとも50万円を引き出していた疑いもある。

 

蕪木容疑者は2013年から県警で勤務。事件当日は休みだった。

 

監察官室は「警察官として言語道断で誠に遺憾。深くおわびする」としている。

 

(毎日新聞)

 

背後関係も何も神奈川県警は完全に稲川会の下部機関となってますよ。

 

神奈川県警の本部長から警視、警部までみんな稲川会には逆らえないと言いますから。

 

神奈川県警と稲川会は一心同体というほど癒着しています。




関連記事

no image

長崎県立口加高校の家庭科の教師の山下裕三が不妊治療と称して女性らに性的暴行を加えたとして逮捕。撮影されたわいせつ動画は5000件以上。

霊能力者を名乗り、不妊治療と称して乱暴をした疑いです。   長崎県立口加高校の

記事を読む

no image

石川県職員の中谷光が深夜バスで乗り合わせた女性にわいせつ行為をしたとして逮捕(北陸放送)

石川県の南加賀保健福祉センターで担当課長を務める中谷光容疑者(62)   深夜

記事を読む

no image

栃木県日光市の県立高で数年間にわたり、複数の女子生徒のスカート内を盗撮していたとして、同校の男性実習助手(42)を懲戒免職処分(下野新聞)

栃木県教委は12日、勤務する日光市の県立高で数年間にわたり、複数の女子生徒のスカート内を盗撮していた

記事を読む

no image

東京都江東区立平久小学校教諭の平木亮弘(35)が女性にわいせつ行為をしたとして逮捕(テレビ朝日)

東京都江東区立平久小学校教諭の平木亮弘(35)   ・2019年4月着任

記事を読む

no image

沖縄市の産婦人科のあいレディースクリニック院長の北條英史が女性の胸を揉むなどのわいせつ行為をしたとして逮捕。詐欺罪でも起訴。

診療報酬をだまし取った詐欺の疑いで逮捕された、あいレディースクリニックの院長の男が、女性の胸を揉むな

記事を読む

no image

川口市教育総務課主事の岩田勘次が倉庫内に20代の女性を監禁して性的暴行を加えようとしたとして逮捕(テレビ埼玉)

川口市教育総務課主事の岩田勘次(29)   倉庫内に20代の女性を監禁し性的暴

記事を読む

埼玉県立川島ひばりが丘特別支援学校の小学部の教諭、神津賢太郎容疑者31歳を女子高生にわいせつ行為を行ったとして逮捕!

埼玉県の特別支援学校の教諭の男が、横浜市の女子高校生にみだらな行為をしたとして2日県警に逮捕されまし

記事を読む

no image

滋賀医科大学医学部6年生の長田知大(24)と片倉健吾(24)と木下淳弘(26)が女子大生を強姦したとして逮捕(関西テレビ)

滋賀医科大学医学部6年生の長田知大(24)と片倉健吾(24)と木下淳弘(26)  

記事を読む

no image

新潟市中央区鳥屋野南3丁目に住む小学校教師の岡田健が新潟市中央区のスーパーで10代女性のスカートの中を盗撮したとして逮捕(NST新潟総合テレビ)

24日夜、新潟市中央区内のスーパーマーケットでスマートフォンを利用して10代女性のスカート内を無断で

記事を読む

女子中学生にわいせつ行為。兵庫県立北条高校(加西市)教師の宇野浩司を逮捕。(時事通信)

女子中学生にわいせつ行為をしたとして兵庫県立北条高校(加西市)体育教師の宇野浩司41歳を逮捕。

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ