相次ぐ「ひきこもり」絡みの殺人事件。

公開日: : 最終更新日:2019/09/03 教育, 社会, 福祉, 若者

ひきこもり絡みによる殺人事件が相次いでいます。

 

川崎の児童殺傷事件もひきこもりによる事件でした。

 

元農水省事務次官による息子殺人事件もひきこもりによるものでした。

https://bunshun.jp/articles/-/12202

 

福岡県でもひきこもりの息子絡みで殺人事件が起きました。

 

息子が引きこもりで、仕事をしないことで親子げんかになり、頭を殴られた。(朝日新聞)

 

31日午後5時10分ごろ、福岡市博多区板付4丁目の路上で「女性が倒れている」と警察に通報があった。 

 

駆けつけた警察官が、女性の自宅とみられる近くの市営住宅を訪れたところ、3階の室内で男女が倒れていた。 

 

このうち男性の死亡が確認された。 

 

県警などによると、死亡した男性は40代とみられ、腹部から大量に出血していた。 

 

室内にいた女性は70代ぐらいで男性の母親とみられ、頭を金づちのようなもので殴られ、意識不明の重体。 

 

路上で倒れていた女性は40代ぐらいで男性の妹とみられ、胸を刃物で刺されて重傷だという。 

 

妹とみられる女性は警察官に「自宅で兄に刺された」と説明。 

 

警官が市営住宅に向かったところ、部屋から黒煙が出ていたという。 

 

室内にいた女性は意識を失う前に「息子が引きこもりで、仕事をせえ、という話から親子げんかになった」との趣旨の話をしたという。

 

県警は死亡した男性が母と妹を襲った後、自殺した可能性もあるとみて、殺人未遂容疑で調べている。 

 

住民らによると、3人はこの部屋で暮らしていた。

 

同じ棟に住む60代女性は、けがをした女性2人は普段よく見かけたが、男性はここ約10年で1度ぐらいしか見たことがないという。

 

「(高齢女性は)とても優しい方で自治会の役員をしていた。びっくりしたし、不安だ」と話した。 

 

市営住宅の隣の棟に住むパート女性(71)は、友人からの電話で事件を知り、隣の棟を見ると、同じ階の玄関から黒い煙が出ていた。 

 

搬送された高齢の女性とは5月にも団地の掃除で会ったという。

 

「ごく普通の方だった。顔見知りだし、ショックです。家庭で悩んでいる雰囲気はなかった」と驚いた様子で語った。

 

現場の市営住宅は、JR博多駅から南東約4・5キロの住宅街にある。 

 

(以上朝日新聞引用)

 

いま福祉業界では8050問題、7040問題という80代の親御さんと50代の息子、70代の親御さんと40代の息子さんの同居による問題が言われています。

 

吹田市の警察官殺傷事件も精神障害を抱えたひきこもりによる事件でした。

 

ゴルフ店の清掃のアルバイトはしていましたが働いていても孤立して人との関わりがなければ広義のひきこもりには該当します。

 

名古屋市北区の会社員2人刺殺事件も向かいに住む精神障害のひきこもりによる事件でした。

 

福岡県嘉麻市でも45歳のひきこもりが夕食の献立が気に入らないとお母さんの首を刺すという事件も起きています。

https://news.livedoor.com/article/detail/16749986/

 

神奈川県小田原市でも26歳の自称アルバイトのひきこもり鳴海容疑者が鬱憤がたまっていたと47歳の母親を刺殺する事件がおきています。

 

過去には西鉄バスジャック事件、山口県周南市での保見による5人殺害事件、宅間守事件、秋葉原事件もそうですね。

 

社会の側が精神障害、発達障害のある関わりにくい人に手をさし述べていく、社会に包摂していくことが求められているのです。




関連記事

今まで負けたことがない最強のイスラエル軍が核爆弾を使用すべきか?と考えるほど追い詰められたヨムキプル戦争。(広瀬隆雄さん)

1回目のオイルショックは73年、ヨムキプル戦争の際、OPECが一方的な原油値上げをしたとき起きました

記事を読む

no image

竹垣悟さんのNPO法人五仁会のここがおかしい!ヤクザの社会復帰と言いながらヤクザの社会復帰、更生には大きなマイナスに。

元中野会、元竹中組の竹垣悟さんのやっているNPO法人五仁会のここがおかしい!ということを書きたいと思

記事を読む

no image

「予防支援」という嫌な感じ。

    予防医療とか予防支援とか言う言葉は本当にパタ

記事を読む

no image

2015年に、横浜市立中学校の女子生徒が同級生らに服を脱がされ、その様子を動画で拡散されるなどのいじめを受けていたことが発覚!(テレビ神奈川)

2015年に、横浜市立中学校の女子生徒が同級生らに服を脱がされ、その様子を動画で拡散されるなどのいじ

記事を読む

3Dプリンターを使えば24時間以内に42万円で家が建つ。

3Dプリンターを使えば24時間以内に42万円で家が建つそうです。 https://techab

記事を読む

no image

吉本のお笑い芸人が47都道府県で社会問題解決のソーシャルビジネスを始動。

お笑い芸人が地域社会問題解決へ http://goo.gl/tnxb3i  

記事を読む

no image

STAP細胞の小保方さんとWINNYの金子勇さんはイルミナティに潰されたか。WINNY開発者金子勇さんはCIAに殺された。

STAP細胞の小保方晴子さんとWINNYの開発者で東大助手の金子勇(かねこいさむ)さんはイルミナティ

記事を読む

no image

中高生が今すぐほしいもの1位「お金」中学生の貯蓄目標30歳で1075万円。(ソニー生命保険)

中学生が今すぐほしいもの1位「お金」中学生の貯蓄目標30歳で1075万円。(ソニー生命保険)

記事を読む

no image

選挙に行かない若者に選挙に行け!というのは間違い。なぜ若者が選挙に行かないのか考えた方がいい。

若者が選挙に行かないことが、怠慢のように言われるが、若者にも若者の考えがあって選挙に行かないのだと思

記事を読む

no image

Google、Apple、IBMが就職の条件から「大学卒」を撤廃。中卒だろうが何だろうが能力あれば就職できるように。

Google、Apple、IBMが就職の条件から「大学卒」を撤廃。中卒だろうが何だろうが能力あれば就

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援、全体構造法、動作法、トリガーポイントマッサージによる言語障害・発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ジャーナリスト、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数