西村京太郎さんのトラブルミステリーは世の中で誤解されている。西村京太郎さんは朝井リョウや石田衣良の100倍面白いしタメになる。

公開日: : 最終更新日:2019/09/22 本・漫画・書評, 社会, 若者, 高校生

西村京太郎さんのトラブルミステリーは世の中で誤解されていると思いますね。

 

テレビ番組の影響もあってか松本清張の点と線のような電車のトリックを主とした小説だと誤解されています。

 

西村京太郎さんのトラブルミステリーやサスペンス、ミステリー小説は電車や旅は出てきますがそれはあくまでもサブでしかありません。

 

実はそれぞれのトラブルミステリーの真のテーマは社会の暗部や闇、人間の悲哀を描いた社会派小説なのです。

 

「十津川警部の奇妙な犯罪」では地方衰退と活性化、資本主義社会の闇、「長崎駅殺人事件」では西欧社会のアジア人差別、人種差別問題、「十津川警部時効なき殺人」は時効問題、「座席急行津軽殺人事件」では東北の出稼ぎ問題、「神戸 愛と殺意の街」は阪神大震災などなど。

 

それぞれの作品には社会の裏テーマがあります。

 

十津川警部や亀井刑事、十津川警部の奥さんの直子さん、私立探偵の橋本さんなど登場人物もとても魅力的です。

 

非常に読みやすいので何か小説、本を読もうかなと思ってる人はぜひ西村京太郎作品を読んでみてください。

 

最初は十津川警部シリーズが入りやすくていいですよ。

 

最近小説が好きだという女子中学生から何の本がオススメですか?と相談がありました。

 

その子に誰の本を読んでいるのか聞くと「伊坂幸太郎、重松清、石田衣良、村上龍、吉本ばなな、朝井リョウ、桐野夏生など」と言っていました。

 

私はその子に「その辺の作家の作品はものすごい薄っぺらいしぜんぜん面白くないから今すぐ西村京太郎や松本清張、大沢在昌を読んだ方がいいよ!とりあえず読みやすい西村京太郎から読むといいよ」とアドバイスしました。

 

その子はその後西村京太郎の十津川警部シリーズを読んだそうですが、「伊坂幸太郎や石田衣良や朝井リョウなどの100倍面白いです!!西村京太郎にハマりました!!電車の中でいつも西村京太郎読んでます!」と言っていました。

 

ほんとにその通りです。

 

朝井リョウの「桐島部活辞めるってよ」とか「何者」とか石田衣良の「池袋ウエストゲートパーク」「4TEEN」とか伊坂幸太郎の「ゴールデンスランバー」とかクソ面白くないです。

 

あれを面白いとか言ってる人は本当に面白い小説を読んだことがない人だと思います。

 

とりあえず西村京太郎の十津川警部シリーズはめちゃくちゃ面白いし読みやすいのでぜひ読んでみてください。

 

十津川警部シリーズ以外の初期の四つの終止符、天使の傷痕、D機関情報などももちろんオススメです。

 

十津川警部 南風の中で眠れ (小学館文庫) [ 西村 京太郎 ]

 

十津川警部 北陸新幹線「かがやき」の客たち (集英社文庫(日本) 十津川警部シリーズ) [ 西村 京太郎 ]




関連記事

no image

関西の優秀な人は東京へ行き、どうしようもない人が関西に残っている。

関関同立や阪大などの関西の難関大学を卒業した生徒の7割~8割は東京に就職するというのを見たんですが、

記事を読む

no image

人生には潮の満ち引きというものがあり、引き潮でムリすると座礁する。(広瀬隆雄さん)

株式投資というのはPERがだんだん拡大しているような市場を選んでやるべきものです。  

記事を読む

no image

AVの健全化はメーカーがプロダクションに対して女の子が飛んだときの莫大な違約金請求を止めることからしないとダメ。 実態は女の子を脅してでも絶対飛ばさない!という不良系プロダクションが大手となり力を持っている。

AVに関して健全化をするには、やはりメーカーがプロダクションに対して女の子が飛んだときの莫大な違約金

記事を読む

no image

日本の過剰サービスと過剰サービスをデフォルトに考える消費者

前にアパレルやカフェやレストランでも接客が日本は海外に比べて丁寧すぎると書きました。 &nbs

記事を読む

no image

暴対法以降ヤクザが担っていたことが警察OBに移行した。

宇都宮の施設暴行事件で施設に天下っていた警察OBが映像消去に関与したと報道されていました。 &

記事を読む

no image

田原総一朗さんが語るなぜ新聞が大幅な部数減になり読まれなくなったのか?

ジャーナリストの田原総一朗さんがなぜ新聞が大幅の部数減になり読まれなくなったのかを語っていました。

記事を読む

「かえざんまい」や「JK嬢」「屈強な黒人男性ちゃん」など人気ツイッターアカウントを買う風俗スカウトたち

人気アルファツイッタラーの「かえざんまい」のアカウントをスカウトのみょるどぶるーが200万で買ったそ

記事を読む

no image

日本ではGAFAじゃなくてGATA。フェイスブックは全く流行っていない。

よくGAFAっていうけど、フェイスブックは日本では全く流行ってないから除外した方がいいと思います。

記事を読む

関東の工藤会といえば有名なのが表参道、南青山などですね。

【裏社会】五代目工藤會が首都圏でファッション業界に進出か http://n-knuckles

記事を読む

3億円事件の犯人はアメリカCIAと米軍関係機関。

「事件概要」   三億円事件(さんおくえんじけん)は、東京都府中市で1968年

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援、全体構造法、動作法、トリガーポイントマッサージによる言語障害・発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ジャーナリスト、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数