ロス疑惑の謎。なぜ三浦氏は再びアメリカに行ったのか?三浦を殺したのは誰か?

公開日: : 最終更新日:2019/05/10 社会, 陰謀・謀略・未解決事件・冤罪事件

ロス疑惑のドキュメンタリーがフジテレビでやっていたので見ました。

 

ロス疑惑の三浦和義がロスの留置所で自殺してたことは知りませんでした!

 

というかアメリカで捕まってたことすら知りませんでした!

 

ロス疑惑の三浦氏はなぜアメリカにまた行ったんだろうか?

 

日本で無罪になったとはいえアメリカで逮捕される可能性もあるはずなのに。

 

不用意すぎる気がしますね。

 

アメリカに行かないといけない理由でもあったのでしょうか?

 

おそらくサイパンで射殺事件の証拠隠滅や射殺犯との取り分の打ち合わせなどをしていたのではないでしょうか?

 

三浦氏は中学時代精神病院に入っていたくらい精神疾患を抱えていたので、何かしらの犯罪をしてしまう病があったのかもしれませんね。

 

出所後に何度かコンビニの万引きで捕まっていることからもうかがえます。

 

保険金殺人や共謀、放火、アメリカ旅行などもこれをやるとどうなるというのが普通は理解できますが、障害ゆえに短絡的な思考でしか物事が考えられなかったのかもしれません。

 

三浦を担当する予定だったマークギラゴス弁護士が検死専門の医師に検死を依頼すると、独房内で何らかの暴力に寄り殺されたと断定されたそうです。

 

背中を強く殴打された跡があることが判明したり、自死ではできないはずの身体的特徴の跡が見られたりしたそうです。

 

三浦はロス市警の留置所に移送されてから10分もたたないうちに独房内で死亡しているのが発見されます。

 

独房内は監視カメラがあるはずですから殺したのは警察関係者しかありえないと思いますね。

 

三浦はアメリカを怒らせたためにアメリカの国家権力に殺されたのだと思います。




関連記事

no image

A~とつく企業や団体は統一教会関係。

A~とつく企業や団体は統一教会関係ですね。   エイベックス、エーチーム、エー

記事を読む

no image

GHQのキャノン機関がオーナーを務めた永田町の高級クラブ「ラテンクオーター」

GHQのキャノン機関がオーナーを務めた永田町2丁目の高級クラブが「ラテンクオーター」でした。

記事を読む

no image

小林麻央さんはCIAの電磁波兵器でガンにさせられて殺された。

市川海老蔵さんの奥さんだった小林麻央さんはCIAの電磁波兵器でガンにさせられて殺されましたね。

記事を読む

no image

相模原の千寿閣に立てこもっていた組員が警察の包囲をかいくぐり逃走。

相模原の千寿閣に立てこもっていた組員が警察の包囲をかいくぐり逃走しました。  

記事を読む

no image

京都駅の被差別部落・崇仁地区と松浦グループの深い繋がり。

京都駅の被差別部落・崇仁地区と松浦グループは深い繋がりがありました。   京都

記事を読む

安倍総理の桜を見る会を強く批判したために立憲民主党の初鹿明博・衆議院議員(50)がCIAの怒りを買い強制わいせつで逮捕される。

安倍総理の桜を見る会を強く批判したために立憲民主党の初鹿明博・衆議院議員(50)が自民党清和会のバッ

記事を読む

no image

揉め事のほとんどは女絡み。

六本木での日々の喧嘩や海での喧嘩や刺殺事件とか、揉め事のほとんどは、女発端で起こってるわけで、だいた

記事を読む

no image

CIA、イルミナティがツイッター社、YouTubeを使って流しているデマ、フェイク情報に騙されてる人が多すぎる。

CIA、イルミナティがツイッター社、YouTubeを使って流しているデマ、フェイク情報に騙されている

記事を読む

no image

朝日新聞社会部次長の斎賀孝治さんが安倍総理の後援会「安晋会」の不正疑惑について記事を執筆中にCIAに殺される。

朝日新聞社会部次長の斎賀孝治さんが安倍総理の後援会「安晋会」について記事を執筆中にCIAに殺されまし

記事を読む

no image

伊藤和子弁護士には児童買春の温床である六本木、麻布、南青山を調べてほしい!

伊藤和子さんは六本木、麻布、南青山、赤坂を調べた方がいいですよ。   小学生

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ