千鳥・大悟、1日限定の「たこ焼きバイト」復帰(オリコンニュース)

公開日: : お笑い・おもしろ, 教育, 社会, 福祉, 経営, 経済, 若者

千鳥・大悟、1日限定の“たこ焼きバイト”復帰(オリコンニュース)

https://www.oricon.co.jp/

 

お笑いコンビ・千鳥の大悟が、きょう5日より公開されるヒップホップグループET-KINGとIndeedとのスペシャルコラボレーション楽曲「みんなで、はたらこう!」のドキュメンタリープロモーションビデオに出演。

 

同ビデオ内で、大阪で下積み時代に働いていた、たこ焼き店「TAKO TAISHO」を再現して、たこ焼き作りを行っている。

 

大悟は岡山から大阪に出てきた時に、大阪への憧れと「大坂と言えばたこ焼き」というイメージがきっかけでたこ焼き屋でのバイトを選択。

 

たこ焼き屋でのバイト経験は、18歳から『M-1グランプリ』出場までの5年間。相方のノブも大阪に来る前で、よしもとのオーディションもほとんど受からず「笑い飯と小屋借りて、素人お笑い集団で、週1回だけお笑いしていた」と振り返り、当時は週5~6日、ほぼ毎日バイトに熱中していたと明かす。

 

当時アルバイトで着用していた衣装を着ると「ズボンがたこ焼きの生地でめちゃくちゃ汚れて、そのままよしもとのオーディション行ってたから、ブラマヨの吉田さんに何でお前そんな汚いんって言われて、お前の顔よりましじゃ言うて、めちゃくちゃ怒られたな。」と下積み芸人時代のエピソードを紹介。

 

いざTシャツを着ると「ほとんど変わってない、お腹がちょっと出たくらい。店に立つん17、18年ぶり?人生で一番一生懸命したんはたこ焼き焼くことかもしれん。芸人は失敗しても自分しか迷惑かからんけど、たこ焼き屋は迷惑かけたらいかんから、まじめにやったもん。」とかみしめるように語った。

 

たこ焼き作りに挑戦すると、いつの間にか左手を背中にまわし、当時のフォームで、「焼けるかな、あ、いけるわ。」と、かつての感覚を思い出しながら、手際よくたこ焼きを焼いた大悟。大勢の客が集まり、大悟の作ったたこ焼きを食べて盛り上がる中、最後には、サプライズで「TAKO TAISHO」の女将さん(石川敏子さん)がサプライズで登場。

 

久しぶりの再会を果たし、言葉が出ない大悟に女将さんは「大悟のたこ焼き食べたいわ―」と注文した。

 

大悟は、「奥さん(女将さん)に見られたら緊張するなあ。」と恥ずかしがりながら、たこ焼きの焼き方を教えてくれた師匠である女将さんに、手作りたこ焼きを提供。「東京出るときに、おれ芸人になりますって、社長と奥さんに挨拶したら、社長がこういう男になりなさいって、チンギス・ハンの掛け軸をくれた。あれ今でもよしもとで使っていた、わしの楽屋にある」との思い出も明かした。

 

1日限定のバイト体験を振り返って「山本君と呼ばれたのが、本当になつかしかった。バイトしていたころに戻れるのはすごく良い経験になった。無意識に偉そうになっているので、今日は、オレこんなに敬語使えるんだって思いましたし、ノブも絶対パチンコのバイト一回戻った方がいい」と提案。本業のお笑いでは、当時月450円だけ振り込まれる生活をしていたと言い「あの時バイトで受け取っていたお金の重みはすごかった。あの頃、給料袋を渡された時に、両手で受け取っていたのを思い出した。初心に戻って、今の人生、すごいラッキーだと思わないと。劇場で漫才に出るんが、1回だいたい10分で5ステージやっても、たった50分しかない。その程度で何がしんどいねんと。楽屋でしんどいという芸人はみんなバイト時代を思い出してほしい」と呼びかけていた。




関連記事

no image

東浩紀は昔から好きになれないし、なるほどなと思ったことがない

東浩紀は昔から好きになれないし、なるほどなと思ったことがない。   なぜあん

記事を読む

大蔵省のノーパンしゃぶしゃぶ事件(大蔵省接待汚職事件)、向島の料亭接待事件はCIAによる大蔵省解体の謀略だった。

1998年に発覚する大蔵省のノーパンしゃぶしゃぶ事件(大蔵省接待汚職事件)。  

記事を読む

no image

東京に好んで住んでいる関西人は35パーセントしかいない。

三菱UFJリサーチ&コンサルティングによると東京で働く25歳~40歳の関西人の65パーが関西に帰りた

記事を読む

no image

元大阪市長で大阪維新の会創設者の橋下徹さん「小6から中学時代の4年間で、のちの政治家としての権力闘争を学んだ」(テレビ朝日)

元大阪府知事・橋下徹氏が平身低頭、最初の“政敵”に返してなかった“借り”があった!  

記事を読む

ファッションセンターしまむらのかわいい、かっこいいコーデ。

ファッションセンターしまむらとGUのかわいい、かっこいいコーデを投稿されていたので紹介します。

記事を読む

石川県の地域情報を掲載した月刊誌「Clubism」や「金澤」を運営する金沢倶楽部が倒産(共同通信)

石川県の観光情報を掲載した月刊誌などを発行する金沢倶楽部(金沢市)が自己破産申請することが21日、代

記事を読む

no image

キャバ嬢、風俗嬢の9割は月収20万~30万。派手で金遣い荒いなどというのは幻想。夜の世界への偏見を変えないといけない!

政府や企業にNPOとして寄付を頼むときに、何のNPOなんですか?と聞かれて、「キャバ嬢や風俗嬢、家出

記事を読む

no image

ごぼうの党の党首の奥野さんのおじいさんが元貴族院議員の野村茂久馬さん。

ごぼうの党の党首の奥野さんのおじいさんが元貴族院議員の野村茂久馬さんでした。  

記事を読む

no image

兵庫県小野市立中学校の40代の男性教諭が陸上部の合宿中に女子生徒にわいせつ行為。男性教諭は現在も逃走中。(読売新聞)

兵庫県内の公立中学校の陸上競技部で、部員の女子生徒が合宿中に顧問の40歳代の男性教諭からわいせつ被害

記事を読む

no image

菅総理がしきりに言う困ったら生活保護という発言も人口削減のため。

菅総理がしきりに言う困ったら生活保護という発言も人口削減のためですね。   生

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ