生徒に暴行された教諭が学校側を提訴。四條畷市などに賠償求める

公開日: : 最終更新日:2019/03/03 大阪, 教育, 社会, 福祉

生徒に暴行された教諭が学校側を提訴。四條畷市などに賠償求める(毎日新聞)

 

大阪府四條畷市立中学に勤務する40代の男性教諭が、校内で男子生徒に殴られて重傷を負ったのに、学校側が救急車を呼ぶなどの対応をせず、公務災害の申請も妨げられたとして、市などに計約920万円の損害賠償を求める訴訟を28日、大阪地裁に起こした。

 

生徒からの暴力を巡り、現職教諭が学校側を訴えるのは異例だ。

 

訴状によると、教諭は2013年12月の給食時間中、教室の扉を蹴った1年生の男子生徒を注意したところ、顔を殴られた。

 

さらに両手首を強く締め付けられ、膝蹴りを受けた。鼻の骨を折るなどの重傷を負ったが、学校側は警察や消防に通報しなかった。

 

直後から休職を余儀なくされ、当時の校長に公務災害の申請を依頼。

 

しかし校長は「保険で治療しないか」「目撃者がいないので書類が書けない」などと拒否し、約3カ月後まで手続きしなかったと主張している。

 

教諭は何度も手術を受け、公務災害と認められた。15年10月に復職し、現在は別の市立中に勤務するが、手首の痛みは消えないという。

 

教諭側は、以前からこの生徒による暴力行為があったのに、学校側が出席停止にするなどの対策をとらず、公務災害申請も妨げるなど、安全配慮義務を怠ったと訴えている。

 

市教育委員会は「教諭に不安を与えたかもしれないが、学校や市教委の対応は適切だった」としている。

 

文部科学省によると、小中高での教師への暴力事案は2017年度で8627件に上る。

 

教諭の代理人の米倉正実弁護士は「重い暴力事案では、警察など外部の力を借りても教師や他の生徒を守るべきだ」と話した。

 

大阪がこのように暴力的な生徒が出てきているのは全て同和行政、同和教育に原因があります。

 

こういった生徒も実際は何らかの発達障害やコミュニケーション障害、ボーダーを抱えています。

 

しかし大阪は同和勢力がインクルージョンという誤った教育をしており、こういった生徒を保育園、小学校段階の早期に適切な療育環境に繋ぐことができていません。

 

このような暴力的な生徒も実は同和行政、部落解放同盟、全日本同和会、同和教育など同和の被害者なのです。

 

東京だと間違いなくこの生徒はこういったことにはなっていません。




関連記事

no image

私のNGOは児童養護施設の子どもたちのアフターケアも取り組んでいます。

児童養護施設出身で現在はアフターケアに取り組まれてる方とこれからお茶することになりました。

記事を読む

no image

池袋、六本木、麻布十番、川崎は関東の大阪!

池袋、六本木、麻布十番、川崎は関東の大阪!   なんでもありでめちゃくちゃでお

記事を読む

no image

駒崎弘樹がNPO法人POSSEをブラックな左翼セクトと糾弾。

駒崎弘樹がブラック企業と戦うNPO法人POSSEに対して「ブラックな左翼セクト」と言っていますね。

記事を読む

東京最強セキュリティ会社BONDSがチャイニーズマフィアに暴行される。

渋谷supremeの並びにてBONDSvsチャイニーズマフィア(東北系)が衝突。  

記事を読む

no image

やりがい搾取の「子どもの貧困対策」という記事は完全におかしい!

やりがい搾取される「子どもの貧困対策」 - 泣きやむまで 泣くといい http://lesso

記事を読む

米津玄師さんはひきこもりだったそうです。

米津玄師さんはひきこもりだったそうです。   10歳年上の彼女のおかげでひきこ

記事を読む

no image

養育費の不払いが8割。父親を悪く書く記事はおかしい。

母子家庭養育費支払い2割止まり「食費切り詰め」 https://www.nikkei.com/

記事を読む

no image

福岡県の女性が新型コロナにかかったことを勤務先で非難されて自殺。

福岡県の女性が新型コロナにかかったことを勤務先で非難されて自殺するという事件がありました。 &

記事を読む

ジャニーズがよく来ている六本木のキャバクラ。

  六本木のララァにジャニーズの手越が来ていたそうです。  

記事を読む

no image

公明党は政策的に近い社民党と連立を組むべき。与党にいたいからといって自民党と組むのはおかしい!

公明党がなぜあそこまでカジノに反対するのかわからない。 パチンコ業界と繋がってるのかなとか考えちゃう

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援、全体構造法、動作法、トリガーポイントマッサージによる言語障害・発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ジャーナリスト、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数