なぜ「福祉」で儲けたらダメなのか?

公開日: : 最終更新日:2019/01/25 政治, 社会, 福祉, 経営, 経済

「福祉で儲けてもいい」ということのどこがまずいのか??

 

日本の福祉というのはそもそも成り立ちからして、金持ちや名士、篤志家が投げ銭で赤字覚悟の慈善事業として始めたわけです。

 

高齢者の施設も障害者の施設もホームレスの救護施設も児童養護施設も保育園も。

 

そこに国が後追いで補助金出したのが今の福祉制度なのです。

 

篤志家のような熱い思いを持った奇特な人がかわいそうな人たちを助けるんだということで赤字覚悟の持ち出しでやっていたのが日本の福祉制度ですから、そんなところで儲けられるはずがないのです。

 

現在はそこに補助金が出ていますが、そもそも金持ちの善人の善意に頼ったシステムなのです。

 

それらの金持ちの篤志家の子孫が現代の社会福祉法人の代表なのです。

 

しかし、もともと社福を始めた人は善人だったけど、その息子や孫が善人とは限りません。

 

よし!介護報酬や処遇加算、保育園の補助金は従業員には還元させず全部こっちで取ってしまえ!というのが従業員は低賃金で利用者には低サービスという悪徳社会福祉法人やNPOなのです。

 

そもそも儲けられる構造になっていない福祉という分野で無理やり儲けようとするソーシャルビジネスなどは国も想定外のことなのです。

 

だから「福祉で儲けてもいい!」とか言うソーシャルビジネス、ソーシャルセクターは、技能実習生を劣悪な待遇で働かせて儲けてもいい!と同じくらいの奴隷商売しているということなのです。

 

「福祉」で儲けてはそもそもダメなのです。




関連記事

no image

保険会社の人、夜の仕事の人向けの保険売り出したら流行ると思うんですがどうでしょうか?

保険会社の人、夜の仕事の人向けの保険売り出したら流行ると思うんですがどうでしょうか? &nbs

記事を読む

no image

アムステイインターナショナルが売春合法化を支持しました! 時代が俺の活動に追い付いてきたのかもしれません。

本部ロンドンの国際人権団体天下のアムステイインターナショナルが売春合法化を支持しました! &n

記事を読む

no image

仙台の某大手AVプロダクション、制作は声をかけて個室に連れ込むとレイプしそのまま撮影しています。

仙台の某大手AVプロダクションは本当に酷いですよ。。   テレビのインタビュ

記事を読む

no image

なぜ岩手県ではコロナウイルス感染者数がゼロなのか?

なぜ岩手県では新型コロナウイルス感染者がゼロなのか?を考えたいと思います。  

記事を読む

no image

キャバクラに来る客はイケメンでコミュニケーション力が高い人が多い

キャバの客って結構コミュ力高い人が多いような気がするなー。   もともとキャバ

記事を読む

菅野仁さんの「友だち幻想」がベストセラーに。

菅野仁さんの「友だち幻想」が時を経てベストセラーになっているようです。 https://goo

記事を読む

no image

#MeToo

NGO活動をやっていていままで女性支援者、フェミニストなどから「女性の気持ちは女性しかわからない!」

記事を読む

no image

日銀や年金が毎日バカみたいに2000億ETFを買う金があるなら、その金を国民全員に一律給付した方が100倍良いですよ!!日銀がやってるのは市場を歪めることと、違法な相場操縦だけですよ。

日本政府が自粛中の飲食店などへの休業補償はしないと断言したり、国民全員への一律給付はしないと言ったり

記事を読む

no image

アメリカの最低賃金導入の背景は白人消滅の危機感からだった。

アメリカの最低賃金導入の背景はアメリカ国内の白人消滅の危機感からでした。  

記事を読む

no image

住吉会や稲川会、国粋会など関東ヤクザは公安の裏の仕事をこなすCIA的機関。

住吉会の偉い人が、住吉会は今まで〜や〜や〜や〜(超有名政治家や秘書、官僚、ジャーナリスト、新聞記者、

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援、全体構造法、動作法、トリガーポイントマッサージによる言語障害・発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ジャーナリスト、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数