「居場所」「当事者会」「サードプレイス」というのはコミュニケーション強者だけのもの。

公開日: : 最終更新日:2018/10/20 教育, 社会, 福祉, 若者

NPOや福祉関係者などによって社会的に作られた「居場所」や「当事者会」「サードプレイス」「コミュニティ」というのは、発達障害やひきこもりなどマイノリティの中でもごく一部のコミュニケーション強者、限りなく軽度の健常者に近いものたちだけのものなのです。

 

 

 

発達障害BARなるものも出て来ていますが、それも健常者としか見えないくらい発達障害の中では非常に上位のコミュニケーション強者の集まりなのです。

 

ひきこもりや発達障害の当事者会で喧嘩になってしまい出禁にされたということを言って嘆いている人が多くいます。

 

そもそも発達障害でも精神障害でもひきこもりでもなんでもいいですが、そういう「居場所」というのは一般社会でめんどくさいような人の居場所なはずですよね。

 

しかし現実は社会で排除されためんどくさい人が「居場所」や「当事者会」などでさらに排除されています。

 

政府やNPO関係者、福祉関係者などは「居場所」「当事者会」「サードプレイス」「コミュニティ」を持ちあげていますが、私は意味ないと思いますね。

 

結局そういう居場所やサードプレイスに馴染める人というのは一般社会でも普通に馴染める人だからです。

 

一般社会で馴染めないような人は第三の居場所でも排除されてしまうのです。

 

そもそも居場所やサードプレイスというのも小集団の社会であって、一般社会で馴染めなかった発達障害などのコミュニケーション弱者にとったら馴染めるはずがないのです。

 

大事なのは「居場所」「サードプレイス」「コミュニティ」ではなくて1対1での関係構築力、コミュニケーション能力を身に着けることなのです。

 

「居場所」や「サードプレイス」「コミュニティ」がなくても1人で生きていける強さ、マッチョさこそが何より大切だと思いますね。

 

私は「居場所」「当事者会」「サードプレイス」には懐疑的ですね。




関連記事

no image

A級戦犯が処刑された巣鴨プリズンが現在の池袋サンシャイン。

【事件史】死刑になった元総理がいるのをご存知か? 第32代総理大臣 廣田弘毅。 「満州事変以降の

記事を読む

認定NPO法人フローレンス駒崎弘樹の逮捕も近い。

地裁で虚偽告訴をした妻が敗訴した判決についての解説 https://blogs.yahoo.c

記事を読む

no image

太陽光発電の5億円の詐欺事件で新宿区のエスピーシーの元取締役の鈴木晃を逮捕(共同通信)

太陽光発電設備工事の着手金名目で300万円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は22日、詐欺容疑で発

記事を読む

no image

エイベックス松浦会長「1人を売り出すのに年間3億~4億ぐらいかかる。」

エイベックス松浦会長が「1人を売り出すのに年間3億~4億ぐらいかかる」と言っていました。 &n

記事を読む

no image

愛知県新城市内でキャンプ場を経営している吉村辰馬がキャンプ場の管理人室に20代の女性を誘いわいせつ行為を行ったとして逮捕(CBC)

静岡県浜松市に住むキャンプ場経営者・吉村辰馬容疑者(68)   愛知県新城市に

記事を読む

no image

統一教会のイベントは警察を管理する国家公安委員長が呼びかけ人だった(週刊フラッシュ)

国家公安委員長である二之湯氏は2021年、岸田内閣で初入閣。京都市議を経て、2004年の参院選で初当

記事を読む

no image

金融庁がビッグモーター不正請求事件で損保ジャパンと三井住友海上火災保険と東京海上日動火災保険など7社に報告徴求命令(共同通信)

金融庁が、中古車販売大手ビッグモーター(東京)の保険金不正請求問題を巡り、損害保険ジャパンなど損害保

記事を読む

no image

日本の未解決事件、冤罪事件はCIA・イルミナティ関係者の関与が強く疑われているものが多い。

日本の未解決事件、冤罪事件が疑われている事件の共通点はアメリカのCIA・イルミナティ関係者の関与が強

記事を読む

no image

ハイネケンのジェンダーバイアスに異議を唱えたCMが素晴らしいと話題に。

ハイネケンのジェンダーバイアスに異議を唱えたCMが素晴らしいとネット上で話題になっていました。

記事を読む

no image

東京が転入超過だから東京は良いなんて言ってるのはバカです!東京一極集中なんてウソっぱちです!

俺が前々から「東京は終わる!」と言ってますが本当に東京は終わりますね。   東

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • wpp header='人気記事ランキング' post_type='post,page' limit=50 range='daily' order_by='views' stats_views=0