関東はいまでも全狂連やCRS連合、全走連など伝統チームの暴走族が連綿と受け継がれている。

公開日: : 最終更新日:2018/12/15 ヤクザ・マフィア, ヤンキー・半グレ, 東京, 社会, 神奈川, 若者

実話ナックルズに現役の全狂連の人たちが出ていました。

 

 

全狂連と言えば1970年代の前半から有名だった暴走族ですね。

 

城南地区の品川や五反田、大崎など東京の山の手を拠点に活動している暴走族です。

 

ヤンキー漫画の「爆音列島」のモデルになった暴走族が全狂連です。

 

現在は50人くらいで活動しているようです。

 

渋谷や六本木に繰り出して暴れているようです。

 

今も渋谷のセンター街のサークルのケツ持ちを全狂連がやっていますね。

 

モデルの斡旋も全狂連が行っていますね。

 

 

「基本自由で変な縛りとかない、一緒に酒飲んだり誰かの誕生日会をクラブ貸し切って祝ったりいつもそんな感じ。だけど一つ決まりがあってブラック(犯罪)だけは禁止です。やってる奴もいたけど辞めさせた。だって受け子とかでガラ持ってかれたら長いし、パクられるの寂しいじゃないですか?いつも誰かが孤立しないようにみんなが気を配っています。」

 

と全狂連のメンバーは語っています。

 

これは現代的で規律に縛られたくないいまの若者のスタイルにマッチしているなと思いました。

 

「誰かが孤立しないようにみんなが気を配る」これは素晴らしいと思います。

 

関東は全狂連だけでなく、横浜連合(浜連)やスペクター、CRS連合、全日本レーシング連盟(全走連)、アーリーキャッツ、ルート20、ジョーカーズなどいまでも連綿と受け継がれているのが凄いですね!

 

全日本レーシング連盟(全走連)は日本最大の暴走族で構成員は4800人ですね。

 

関西はそういう伝統チームが受け継がれていないし、暴走族自体がいまは関西では絶滅状態ですね。

 

関西には暴走族を作るほどの若者の数がもういないんだと思います。

 

関西は高齢者の街になってしまっているので。。

 

そういう意味でも関東の若者たちの方が元気がありますね。




関連記事

女子小学生、女子中学生、女子高生、女子大生、ギャルに人気だったイオンに入っているアメリカのアクセサリー、ジュエリーショップのクレアーズがコロナウイルスの影響で日本から撤退。

女子小学生、女子中学生、女子高生、女子大生、ギャルに人気だったイオンに入っているアメリカのアクセサリ

記事を読む

no image

日本の成功してるビジネスモデルはほとんど貧乏人相手の大規模化商売

日本の成功してるビジネスモデルはほとんど貧乏人相手の大規模化商売だと思います。  

記事を読む

growaspeople角間さんがセクハラゲス中年として漫画に登場

  ここに出て来る「困窮女性支援NPO代表。性欲満たしたいセクハラゲス中年」

記事を読む

ツイッターのご意見番でバーニング系テンカラットのモデル「ふわたん」が看護師で結婚した女の子の風俗歴、整形歴などを暴露して1年以上に渡り執着して攻撃。脅し、脅迫行為も行う。

ツイッターのご意見番でバーニング系テンカラットのモデル「ふわたん」が看護師で結婚した女の子の風俗歴、

記事を読む

no image

日本もトランプ大統領のことを言えない。難民や移民を全く受け入れていない。

日本もトランプのこと言えたギリではないよね。   だって日本の方がぜんぜん移

記事を読む

no image

やっぱりサポステ(若者サポートステーション)は無意味だし酷かった話。

サポステ(若者サポートステーション)が100害あって1利なしの酷い代物であることは以前も書きました。

記事を読む

no image

関西の若者支援、女性支援、外国人支援などは同和関係に独占。

関西の若者支援、ひきこもり支援、女性支援、生活困窮者支援、外国人児童支援などの分野は被差別部落(同和

記事を読む

新横浜の稲川会の武器庫のビルを摘発。

新横浜の稲川会の武器庫のビルを警視庁と神奈川県警が摘発したそうです。 http://www.y

記事を読む

no image

池袋が東京で1番女性に優しい街に選ばれました。

池袋のある豊島区が東京で一番女性に優しい街に選ばれました。 http://www.seikat

記事を読む

no image

駒崎弘樹のフローレンスの保育士がグラビアアイドルをやっていることを叩いている人がいますが、それを叩くのはグラビアアイドルという仕事への職業差別、職業蔑視です。

最近、駒崎弘樹の経営する認定NPO法人フローレンスの保育士がグラビアアイドルをやっていることを叩いて

記事を読む







  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、全体構造法、動作法、トリガーポイントマッサージによる言語障害・発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ジャーナリスト、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    電話=080-3799-3208

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数