関東はいまでも全狂連やCRS連合、全走連など伝統チームの暴走族が連綿と受け継がれている。

公開日: : 最終更新日:2018/12/15 ヤクザ・マフィア, ヤンキー, 東京, 社会, 神奈川, 若者

実話ナックルズに現役の全狂連の人たちが出ていました。

 

 

全狂連と言えば1970年代の前半から有名だった暴走族ですね。

 

城南地区の品川や五反田、大崎など東京の山の手を拠点に活動している暴走族です。

 

ヤンキー漫画の「爆音列島」のモデルになった暴走族が全狂連です。

 

現在は50人くらいで活動しているようです。

 

渋谷や六本木に繰り出して暴れているようです。

 

今も渋谷のセンター街のサークルのケツ持ちを全狂連がやっていますね。

 

モデルの斡旋も全狂連が行っていますね。

 

 

「基本自由で変な縛りとかない、一緒に酒飲んだり誰かの誕生日会をクラブ貸し切って祝ったりいつもそんな感じ。だけど一つ決まりがあってブラック(犯罪)だけは禁止です。やってる奴もいたけど辞めさせた。だって受け子とかでガラ持ってかれたら長いし、パクられるの寂しいじゃないですか?いつも誰かが孤立しないようにみんなが気を配っています。」

 

と全狂連のメンバーは語っています。

 

これは現代的で規律に縛られたくないいまの若者のスタイルにマッチしているなと思いました。

 

「誰かが孤立しないようにみんなが気を配る」これは素晴らしいと思います。

 

関東は全狂連だけでなく、横浜連合(浜連)やスペクター、CRS連合、全日本レーシング連盟(全走連)、アーリーキャッツ、ルート20、ジョーカーズなどいまでも連綿と受け継がれているのが凄いですね!

 

全日本レーシング連盟(全走連)は日本最大の暴走族で構成員は4800人ですね。

 

関西はそういう伝統チームが受け継がれていないし、暴走族自体がいまは関西では絶滅状態ですね。

 

関西には暴走族を作るほどの若者の数がもういないんだと思います。

 

関西は高齢者の街になってしまっているので。。

 

そういう意味でも関東の若者たちの方が元気がありますね。




関連記事

no image

政府が学童保育の職員基準を緩和。

政府(厚労省)は学童保育の職員基準の緩和を発表しました。 https://jp.reuters

記事を読む

no image

覚せい剤を組織的に売買したとして埼玉県川口市に本部を置く住吉会系領家一家総長らを逮捕。

覚せい剤を組織的に売買したとして埼玉県川口市に本部を置く住吉会系領家一家総長らが逮捕されました。

記事を読む

ひきこもりや不登校の自立支援施設ワンステップスクール湘南校から脱走者相次ぐ。

ひきこもりや不登校の自立支援施設ワンステップスクール湘南校から脱走者が相次いでいるそうです。

記事を読む

no image

スクールソーシャルワーカーやスクールカウンセラーは無駄

いじめをなくすには教師のマンパワーに頼っても無理です。   すぐに警察に通報し

記事を読む

no image

夜の仕事よりも昼の仕事の方が実は稼げる。

鬱のため夜の仕事したいという相談があったが、鬱や精神疾患、発達障害のある場合は夜の仕事はやめた方がい

記事を読む

no image

キャバ嬢とホスト、キャバクラとホストクラブは似ているようで全然違う。ホストの方がかなり難しい。

よくホストクラブはキャバクラの男版だと誤解されている人がいます。   キャバ

記事を読む

no image

2017年大卒初任給ランキング1位はスイス73万。2位はデンマーク53万、3位は米国48万。

2017年大卒初任給ランキングは1位がスイスの73万2000円、2位はデンマークの53万4000円、

記事を読む

no image

スニーカー

スニーカー、ギャル系とかヤンキー系の子はナイキ履いてて、大人しめの子とか、清楚系の子はアディダスのス

記事を読む

no image

昭和の初期まではカフェのウエイトレスさんや居酒屋の店員はいかがわしい仕事と思われていた。

読んでいた小説に「カフェ」(カフェー)に大学生たちが行って必死に女の子の女給さんを口説くというシーン

記事を読む

no image

なぜ大阪のホームレスや日雇い労働者は激減したのか?

大阪では急激にホームレスや路上生活者がいなくなっています。   それはなぜな

記事を読む







  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。6000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、全体構造法、動作法による発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、美容整形・脱毛の相談、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力

    共同通信「U30のコンパス」取材協力

    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」協力

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数