首都圏に低所得のドーナッツ。衰える郊外の街。

公開日: : 地方, 政治, 教育, 東京, 社会, 福祉, 経済, 若者

首都圏に低所得のドーナッツ。衰える郊外の街。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35431100V10C18A9SHA000/

 

 

埼玉県久喜市は5.4万円減った。

 

東武伊勢崎線の久喜駅は東京メトロ半蔵門線と相互乗り入れする始発駅だ。

 

都心まで1時間強だが、少し歩くと空き店舗や空き家が目につき、お年寄りの姿も多い。

 

市の人口は約15万4千人で、5年前とほぼ同じだ。

 

だが、高度成長期にマイホームを求めて移ってきた団塊世代が退職。

 

15~64歳の生産年齢人口は約8千人減り、65歳以上は約9千人増えた。この住民構造の変化が所得減の大きな要因だ。

 

同じ現象が茨城県取手市、埼玉県飯能市にみられる。

 

いずれも1960~80年代にかけて公営や民間の団地建設が相次ぎ、人口が膨らんだ「始発のまち」だ。

 

 

ベッドタウン頼みのまちが取り残されるドーナツ現象は関西圏にもみえる。

 

大阪市や神戸市で所得が増えるなか、兵庫県三田市や奈良県などのベッドタウンは減少し、格差が生じている。

 

東京は都心部から生活保護者、高齢者をどんどん住みづらくして郊外に追い出していますからね。

 

東京都はそういう政策をしています。

 

だから都心部はどんどん若年化していき、郊外がどんどん高齢化していきます。

 

そもそも東京都心部は家賃が高いし、生活保護物件がないから低所得者や高齢者は物理的に住めないのです。

 

青梅や飯能、久喜、町田、厚木、津田沼、八千代台、船橋、柏とかにどんどん追い出していきます。

 

または大阪の釜ヶ崎や大阪市内、門真市、寝屋川市など関西への追い出しですね。

 

東京の役所の福祉課などに相談に行くと東京では生活保護物件がないので生活保護が受けられないけど、関西に行けばうけられますよと関西に行かされることもあります。

 

東京都は財政的にも非常に賢い戦略ですね。

 

はっきり言って生活保護者は財政を逼迫するばかりでマイナスしかないからです。

 

大阪市などは他府県から大量に生活保護者が移住してくるために、財政のほとんどを生活保護や高齢者福祉に充てざるをえなくなり、若者や子ども、シングルマザーなど若年層への福祉が薄くなってしまっています。

 

東京都23区はこういった生活保護者や低所得者、高齢者を次々と首都圏郊外や他府県へ構造的に追い出していくことで、23区内の子どもや若者など児童福祉への給付を厚くしたり、子ども、若者のための設備投資に回したりできるのです。




関連記事

キャバ嬢のドレスをメルカリで買う子や売る子が増えてきた。

最近キャバ嬢の子はドレスをメルカリで買う子や売る子が増えてきましたね。   メ

記事を読む

no image

大阪の門真モデルというのは地域ぐるみの監獄ではないか?

子どもの貧困対策として大阪府が門真モデルとして市民が「見守り役」になっているという記事が朝日新聞にあ

記事を読む

キャバ嬢ドレスブランドSUGARとジュエルズの社長清水彩子さん逮捕!

「年商10億円の女性社長」偽エルメス販売で逮捕 http://news.tv-asahi.co

記事を読む

no image

アベノミクスなんてたまたま奇跡的に円安になって、ギリシャ危機がなくなって株価上がっていっただけで、安倍さんの政策の結果ではないよ!

アベノミクスなんてたまたま奇跡的に円安になって、ギリシャ危機がなくなって株価上がっていっただけで、安

記事を読む

no image

FJS(日本風俗女子サポート協会)の大いなる問題点。

FJS(日本風俗女子サポート協会)という風俗嬢による自助グループがあります。  

記事を読む

no image

横浜も特殊な街だけど、相模・多摩地区もまた特殊な街。相模・多摩・横浜内陸は小学生売春のメッカ。関西の小学生売春は京都、滋賀。

相模・多摩地区っていうのは多摩ニュータウンにもあるように山を切り開いてできたところで、ジブリの耳をす

記事を読む

no image

企業の障害者雇用の障害者の50パーセントは1年以内に離職している。

障害者雇用が増えていると言われていますが、障害者の50パーセントが一年以内に離職しているそうです。(

記事を読む

渋谷109と産業能率大学が女子高生図鑑を発表。

新世紀JK おしゃれ生活インサイトレポート2017 -イマドキJKを理解する10の真実 htt

記事を読む

ジュリアンブランクさんが言っている白人がピカチュウと言えばセックスできるという真実も存在している

ピカチュウって言えば白人なら日本人女性とすぐセックスできるっていうのは実際六本木のクラブにいる子に関

記事を読む

昔と今でこれだけ変わった!大阪府下のお金持ちタウンの変遷。

昔と今でこれだけ変わった! 大阪府下の「お金持ちタウン」の変遷 https://realest

記事を読む







  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、帰国子女を中心に女性を幸せにするためのNPOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。6000人以上の女性を幸せにしています。

    NPOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、全体構造法、動作法による発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事や出稼ぎを探している方、関東や関西の不動産を探している方、美容整形・脱毛の相談、カウンセリング希望などご気軽に連絡ください(^^)

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」取材協力

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」取材協力

    東洋経済「女子の貧困」取材協力

    宝島社、井上理津子さん「吉原」取材協力

    東京大学「夜の仕事や芸能、家出少女」取材協力

    読売テレビ「NNNドキュメント家出少女」取材協力

    共同通信「U30のコンパス」取材協力

    デンマークメディアの取材協力

    潮8月号「ひとり親家庭の苦悩」取材協力

    名古屋テレビめ~てれ「JKビジネスとAV強要問題」

    産経新聞「関西の夜の仕事事情」取材協力

    産経新聞「AV強要とJKビジネスについて」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHK社会番組部高橋さん「引きこもり支援について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」協力

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数