狭山事件の真犯人は住吉会幸平一家某組員。

公開日: : 最終更新日:2019/04/25 ヤクザ・マフィア, 埼玉, 社会, 陰謀・謀略・未解決事件・冤罪事件

被差別部落の冤罪事件としても有名な埼玉県の狭山事件。

 

宮崎駿監督のトトロのモチーフになったのでは?とも噂されている事件ですね。(個人的にはトトロと狭山事件は関係ないと思います。)

 

 

狭山の大地主の娘の16歳の女子高生が何者かによってレイプして殺されたという事件です。

 

その後、女子高生のお姉さんと弟さんも自殺しています。

 

逮捕されたのは狭山の養豚場で働く石川一雄さんです。

 

しかしこれは冤罪のようです。

 

そもそも林の中で目撃された不審な犯人の目撃証言も3人ですから組織的犯行なことは明らかですよね。

 

住吉会幹部の情報によると真犯人は養豚場で働いていた住吉会幸平一家組員など住吉会系の人間だそうです。

 

なぜ逮捕されなかったのか?というと、これも住吉会と政府(自民党)が組んでやっている少女売春、斡旋が背後にあり表に出ることはなく石川さん逮捕という冤罪が作られたようです。

 

そのあと関係者十数人を自殺と行方不明、変死に見せかけて殺しているのも住吉会と公安関係です。

 

警察も上層部はもちろんわかっていますが、住吉会は戦後一貫して政府のCIA的な役割を担ってきたことや政府ぐるみの少女売春、斡旋などを担ってきたこともあり自殺として葬られたようです。

 

現場の警察官の中には住吉会の関与を指摘していた者もいたようですが、上層部に握りつぶされてしまったようです。

 

今でも住吉会の縄張りでは少女の行方不明の未解決事件、冤罪事件が頻発しています。

 

狭山事件は同じく住吉会が関与した後の足利事件、赤坂プチエンジェル事件、座間9人殺し事件へと連なっていく事件なのです。

 

関東の少女・女児殺害事件は全て住吉会のシマ内。少女・女児をシノギとする関東組織。

 

住吉会や稲川会など関東ヤクザは公安の裏の仕事をこなすCIA的機関。




関連記事

no image

まじめな大学生やフリーターの兄ちゃんがハローワークなどの求人から悪徳不動産営業や英会話勧誘に

よく行くコンビニの兄ちゃんが、何カ月か前からいなくなって、聞くと不動産屋に就職しましたとのことで喜ん

記事を読む

no image

木原事件で記者会見を開いた元警視庁捜査一課の佐藤誠警部補に読売新聞記者が脅しをかける。

木原事件で記者会見を開いた元警視庁捜査一課の佐藤誠警部補に読売新聞記者が脅しをかけていました。

記事を読む

no image

立花孝志さんがガーシー事件の件で警視庁から任意聴取か。

立花孝志さんがガーシー事件の件で警視庁から任意聴取を受けたと黒川敦彦さんがツイートしていました。

記事を読む

no image

山口組系組幹部の石田和行と内装工の杉浦志郎ら4人が葛飾区亀有のフィリピンパブの店長らを暴行したとして逮捕。

飲食店の店長らに暴行を加え、重傷を負わせたとして、警視庁亀有署は傷害と暴行の疑いで、東京都葛飾区亀有

記事を読む

no image

学校を軽い気持ちで休むのはよくないというアドバイス

学校を不登校になるのは甘いとか、軽い気持ちで休むと社会に出たときにやっていけないとか言う人がいるけど

記事を読む

no image

稲川会堀井一家鈴成組組長の鈴木成利が港区の飲食店で他人のクレジットカードを使用したとして逮捕。

神奈川県警暴力団対策課は9日、クレジットカードの持ち主と共謀し、飲食代金の支払いを免れたとして稲川会

記事を読む

no image

大麻

テレビで今カナダのバンクーバーではこういうオシャレな大麻ショップが流行ってるんですってやってて、でも

記事を読む

no image

札幌の首なし遺体事件の犯人画像を公開。犯人は女ではなく男か。

札幌の首なし遺体事件の犯人画像が公開されていました。   犯人はこのスーツケー

記事を読む

no image

インターネットバンキングに不正アクセスし、5000万円以上を不正に送金してだまし取った特殊詐欺事件の関係先として旭琉会桜一家事務所を家宅捜索(暴力団ニュース)

沖縄県警サイバー犯罪対策課は30日午前、インターネットバンキングに不正アクセスし、5000万円以上を

記事を読む

no image

警視庁組織犯罪対策4課、関東連合対策チームは小山恵吾さんのことをかなりマークしていると感じました。

前回、小山恵吾さんは関東連合なのかということを警視庁組織犯罪対策4課に聞いてきましたという記事を書き

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  • 神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ