愛沢えみりさんは新時代の旗手である。

公開日: : 最終更新日:2019/09/22 ギャル, 地方, 女性, 政治, 教育, 東京, 社会, 経済, 若者

愛沢えみりのキャバ嬢社長を読みました。

 

愛沢えみりさんは自由で海外好きで行動派で好きなものをやって行こうって感じです。

 

今なぜ若い女の子から愛沢えみりさんが絶大な支持を得ているのか。

 

やっぱりこの日本社会の強い閉塞感を打ち破っている人だからなのだと思います。

 

総合職でバリキャリとして結婚を捨てて仕事に生きるのか、はたまた専業主婦として退屈に過ごすのかという延々の女性の課題です。

 

どちら側の女性も四苦八苦している中で、女性としての魅力も放ちながら、仕事でも成功しています。

 

新たな女性の憧れとしてのロールモデルになっているのではないでしょうか。

 

愛沢えみりさんは横浜の不良ギャルから横浜、六本木、歌舞伎町と成り上がり、エミリアウィズの社長にまでなりました。

 

自由に、自分の好きなことをとことんやりましょう、無理してレールに乗って規則に縛られる必要はないんですよってことですね。

 

これは愛沢えみりさんのような強い個人だからこそできることなんだけど、今のこの日本の閉塞したどん詰まり状況では本当に正しい道ですね。

 

アメリカの社会学者のリチャードフロリダも同じことを言っています。

 

要はこれからの時代は、クリエイティブクラスの人たちの価値がより大きくなっていって、そうでない一般大衆との間で大きな開きが生まれてきます。

 

普通に何も考えず、まじめに学校行って、良い子でレールに乗って大学に行っても専門性もないし使えない、柔軟性もない、創造性もない、言われたことしたできないとなってコンビニ店員やドラッグストアの店員になるしかない時代になってきます。

 

これからの時代に求められているのは、創造性、柔軟性など新たな価値を作り出す力、つまりリチャードフロリダの言うところのクリエイティビティが重要になってきます。

 

それをじゃあ実践に落として考えると、誰なのか?というと愛沢えみりさんになるわけですね。

 

批評家の宇野常寛も「批評のジェノサイズ」や「ゼロ年代の想像力」の中でも語っています。

 

「今の世の中は自由だけど冷たくもなっている。かつては世の中が生きる意味や信じる価値を与えてくれたけど、今は自分で選択して自分で責任を取るしかない。これは他社に仮託してやり過ごそうとするタイプの人には茨の道だけど、自分で試行錯誤したい人には有利な仕組みです。逆に冷たくて自由な部分を利用する人間が次の時代を作っていくんだと思います。」と宇野さんは語っています。

 

これは他のリトルピープルの時代なんかでも一貫して、大きな物語の終焉から決断思考へということが語られています。

 

じゃあこれを今実践しているのは誰なのか? 間違いなく愛沢えみりさんなわけですね。

 

つまり愛沢えみりさんや武藤静香さん、桃華絵里さんというのは新時代の旗手だと思います。

https://daiwaryu1121.com/post-8532/




関連記事

no image

青森県の弘前市、青森市と八戸市がめちゃくちゃ仲が悪い。原因は弘前市、青森市が弘前藩に対して八戸市だけが盛岡藩(南部藩)だったから。

青森県は中核3市として県庁所在地のある青森市、弘前市、八戸市があります。  

記事を読む

no image

静岡の藤枝看護師殺害事件は臓器売買。

静岡の藤枝で起きた看護師拉致殺害事件も臓器売買事件ですね。   新潟で死んでい

記事を読む

no image

ホスト狂いの子

    ホスト狂いの子はほんとに面白い子が多い。

記事を読む

no image

リタリコやみ・らいず2、スマイルスタイルなどキラキラ福祉系企業が酷いと元社員から告発。

福祉系キラキラ企業で有名な「LITALICO」(リタリコ)が酷いということを元従業員の方から続々と連

記事を読む

no image

飛田新地と吉原や堀之内、栄町、金津園、福原、雄琴などは全く違う。

飛田新地と他の吉原や堀之内や金津園は全く違います!   飛田新地は大阪市が文

記事を読む

日本一のヤクザの街、麻布十番と南青山にはヤクザ直営のケーキ屋さんがあります。 今のヤクザはケーキ屋さん、塾、小学校、高級介護施設、ネイルサロンなど多角経営しています。

日本一のヤクザの街、麻布十番と南青山にはヤクザ直営のケーキ屋さんがあります。  

記事を読む

no image

コロナウイルスでトイレットペーパー、ティッシュ、生理用品が買えなくなるのはデマではない。

コロンビアでトイレットペーパーやティッシュ、生理用品が買えなくなるのはデマだとマスメディアで報道され

記事を読む

no image

教養や学歴を身に着けるよりも男、女を見る目を養わないと人生破綻する。

  教養や学歴、お金を稼ぐこと、見た目を磨くことも大事なことですが、一番大事

記事を読む

no image

30歳未満のアメリカ人のクレジットカード保有率はわずか33パーセント

「クレジットカード大国」と呼ばれた米国で異変が起きている。   クレジットカー

記事を読む

no image

「この世のなかで最上のものはすべてタダ。でもこの世の中で二番目に良いものはメチャクチャ高価よ」ココ・シャネル

  かつてココ・シャネルは「この世のなかで最上のものはすべてタダ。でもこの世

記事を読む




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援、全体構造法、動作法、トリガーポイントマッサージによる言語障害・発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ジャーナリスト、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数