桐野夏生さんのJKビジネスの少女を描いた「路上のX」が現実の少女と乖離。

公開日: : 最終更新日:2018/03/05 JKビジネス, 女性, 少女, 東京, 社会, 福祉, 若者

桐野夏生さんのJKビジネスを書いた新作「路上のX」。

 

少女の現実(リアル)を描いたと言ってるけどものすごく現実と乖離があると思います。

 

そもそもJKビジネスは路上スカウトはいないです。

 

しかも無理やり働かせられてるような子はいないし自らやりたくて応募してることは警視庁の調査でも出ています。

 

また作中では虐待や家庭問題から仕方なくJKビジネスを強いられるように書かれていますが、現実のJKビジネスをやっている少女にそういう少女はほぼいません。

 

これも警察庁の調査で出ていますし現場でアウトリーチをしていればわかることだと思います。

 

JKビジネスをやっている女の子の7割に家庭環境に不満はない、JKビジネスをやっていない子との違いは見られなかったというものです。

 

つまりJKビジネスをしている子は虐待されて仕方なくとか、男性の搾取にあっている、家庭に問題があるうんぬんが全て間違いだということです。

 

現実と乖離した小説であり現実の少女の姿をミスリードさせる小説だと思いました。

 

桐野夏生さんは仁藤夢乃さんのスタディツアーに参加して仁藤さんに聞いて書いたと言っていますが、仁藤夢乃さんの言ってるJKビジネスや少女の姿自体がウソしかないので現実とずれた小説となってしまっていますね。

 

桐野夏生さん自体の男性嫌悪、男性に女性が搾取されているという先入観がそうさせていたのかもしれませんが。

 

もう少し現実のJKビジネスや少女の姿をよく見て書いてほしかったですね。

 




関連記事

台湾の肉屋の屋台がセクシーすぎると話題に。

台湾の肉屋の屋台の女の子がセクシーすぎると話題になっていました。  

記事を読む

no image

国が法律で女子高生のスカートをロングに指定すれば一発で痴漢や盗撮は解決できると思う。盗撮1位の神奈川のJKもスカートが短い!

女子高生の盗撮問題とか痴漢問題を解決するには、国が法律で女子高生の制服をロングに指定すれば一発解決す

記事を読む

広瀬すずさんが90年代ギャル姿の写ルンですで撮った写真が話題に。

広瀬すずさんや池田エライザさんが90年代風ギャル姿の「写ルンです」で撮った写真が話題になっていました

記事を読む

東京・新宿区に住む医師の浜祥平容疑者(31)が東南アジアで少女にわいせつ行為を行い100本以上の動画を撮影。

東南アジアのラオスで少女のわいせつな動画を100本以上撮影し、保存していたとみられる医師の男が警視庁

記事を読む

エースグループのレイズのひめかさんや綾田社長たちが東京に出張。第一リアルターの奈良田社長の誕生日祝いか。

エースグループのレイズのひめかさんや綾田社長、エースグループの幹部やキャバ嬢たちが東京に出張していま

記事を読む

no image

パチンコ=統一教会。

安倍総理に山口県の自宅と事務所を提供していたのは表向きは七洋物産というパチンコグループでした。

記事を読む

no image

私が脅迫されているのと同時期にアパレルメーカー「ルネ」も攻撃されて顧客が脅迫されていた。

私が脅迫されているのと同時期にアパレルメーカー「ルネ」もサイバー攻撃されて顧客が脅迫される事態となっ

記事を読む

no image

教育・塾業界は根本的に儲からない!3年離職率は約5割!

ブラックバイト認定で業界危機、塾講師不足の深刻|データで読み解くニッポン|ダイヤモンド・オンライ

記事を読む

no image

自転車のLEDの点滅ライトがめちゃくちゃ眩しい!!点滅ライトを法規制してほしい!!

自転車のLEDの点滅ライトがめちゃくちゃ眩しいです!!   点滅ライトは目の弱

記事を読む

福岡県大牟田市から立候補していた佐藤芙美が虐待で何度も摘発されているピースワンコを擁護!!

福岡県の大牟田市から立候補して落選していた佐藤芙美が虐待で何度も摘発されているピースワンコを擁護する

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、保育士、看護師、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは相談援助活動、心理カウンセリングなど女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    ジャーナリストです。

    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演・取材協力歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ