和歌山カレーヒ素事件の林真須美被告は冤罪。カレーに入れられたのは毒物は即効性のヒ素ではなく遅効性の青酸ニトリールか。犯人はCIA傘下の元731部隊。

公開日: : 最終更新日:2020/06/22 社会, 陰謀・謀略・未解決事件・冤罪事件

和歌山カレーヒ素無差別殺人事件の容疑者とされている林真須美被告は冤罪だと思います。

 

まず一貫して本人が否認し続けていることですね。

 

途中黙秘していたのは警察、検察、マスメディアが言ってもいないことを勝手に捏造するので嫌になったからだそうです。

 

そして前科として保険金詐欺事件がありますが、保険金詐欺事件のような金目当ての事件をやるような人が何の意味もない無差別殺人をやるようには思えないです。

 

林容疑者の金庫には4億円ありましたがそれだけのお金があって無差別殺人をやる意味が全くないですね。

 

詐欺事件も実際は林真須美が飲ませたのではなく、夫自らが極極少量のヒ素を飲んで保険金を搾取していたと供述しています。

 

目撃証言も最初は一階から見たと言ってたのに、そこからだと見えないとわかるや実は二階から見たに変わっています。

 

しかも白いTシャツの人がカレー鍋の前に居たと目撃証言だったのに、犯行日の林容疑者は白いTシャツではなく黒いTシャツを着ていました。

 

また林真須美の死刑判決に大きな影響を及ぼした林真須美が鍋の前にいて蓋を触っていたと証言した女子高生は現在、「どうしてあんな証言をしてしまったんだろう」と証言を覆しているのです。

 

警察、検察の言い分や判決文でも林真須美は終始1人でいたことになっていますが、長男によると林真須美は間違いなく次女や長男とずっといたので毒物を入れることは不可能だったと証言しています。

 

またこの事件の科学捜査をやっていた捜査官が、別の事件での証拠の捏造がバレて起訴されています。

 

林真須美容疑者の家にあったヒ素とカレーに入れられた毒物は別物であることもわかっています。

 

和歌山地裁で京都大学大学院の河合潤教授はカレーに入れられた毒物と林真須美家にあったヒ素は別物であるという鑑定結果を出しています。

http://www.process.mtl.kyoto-u.ac.jp/pdf/shinpo46_kawai.pdf

 

また林真須美家のヒ素は警察の家宅捜索から4日目に急遽キッチンから出たものですが、林真須美、旦那など誰もが見たこともないものだと語っています。

 

つまり林真須美家のキッチンにあったヒ素も警察が捏造したものだったのです。

 

林容疑者の周囲の人間も「あいつは金にならんことはしませんわ」と語っています。

 

この事件を取材していた記者の人たちも違う人物が犯人であると語っているようです。

 

林真須美容疑者の家が何者かによって放火され全焼しています。

 

また家には悪口など酷い落書きがたくさんされていたり、息子さんがエアガンで撃たれたりしたそうです。

 

つまりこの地域には放火したり中傷の落書きをしたりエアガンで撃ったりするような極悪な人間が存在していたということです。

 

地域ぐるみで林真須美容疑者を犯人にしたてあげた可能性もあります。

 

犯人はCIA傘下の元731部隊、登戸研究所研究員だと思います。

 

毒物はヒ素ではなく帝銀事件で使われた遅効性の青酸ニトリールだと思いますね。

https://daiwaryu1121.com/post-21266/

 

ヒ素であれば即効性を有しているので67名がカレーを食べるということは不可能です。

 

すぐに最初にカレーを食べた人が嘔吐するなどするので他の人が食べるはずがないということですね。

 

また死亡した4人はヒ素によるものではなく青酸化合物によるものだったのです。

 

マスメディアも最初は青酸化合物によるものだと報道していました。

 

 

67名がカレーを食べてから食中毒のように遅効的に毒が回っていることから、これは即効性のヒ素や青酸カリではなく帝銀事件と同じく遅効性のある青酸ニトリールだと思います。

 

この青酸ニトリールを持っているのはCIA傘下の元731部隊、登戸研究所研究員だけですね。

 

またこの和歌山県園部地区ではカレー事件が起きる10年前にも元日本軍の軍人と思われる者による女子高生殺人事件が起きていて今だ未解決となっているのです。

https://daiwaryu1121.com/post-22807/

 

そしてこの園部地区はカレー事件、女子高生殺人事件、林真須美家放火事件だけでなく93年のタクシー運転手殺害事件、97年の母、姉殺害事件、園部地区の池に農薬が撒かれた事件など多くの凶悪未解決事件が頻発しているのです。

https://daiwaryu1121.com/post-22802/

 

最初に林真須美を容疑者に仕立て上げて世論工作を行ったのはCIA傘下の朝日新聞です。

 

CIA絡みであれば朝日新聞などマスメディアがメディアスクラムを組んで意図的に林真須美を容疑者に仕立て上げたのもわかりますね。

 

林真須美家が放火されることで全ての証拠が焼失してしまいました。

 

犯人は知的障害のある人が逮捕されていますが、これも冤罪の可能性がありますね。

 

林真須美家を放火して証拠隠滅を図ったのはCIA傘下の工作員だと思います。

 

知的障害の人が犯人だったとしたら、その人をCIAが洗脳してやらせた可能性が高いですね。

 

警察や検察が意図的に林真須美容疑者が犯人になるようにストーリーを組み立てているような気がします。

 

和歌山カレー事件と類似の名張毒ぶどう酒事件、青酸コーラ事件、パラコート連続毒殺事件、帝銀事件もCIA傘下の元731部隊、登戸研究所研究員が犯人だと思いますね。

https://daiwaryu1121.com/post-21278/

 

2020年5月31日には園部地区で6代目山口組の傘下組織組員、案浦広樹48歳の車が道路のガードレールを突き破り、車が宙を浮いて民家の2階に突っ込むという奇怪な事件が起きています。

 

この組員は和歌山カレー事件で林真須美家の放火などに関わっていたために口封じでCIAに消されかけたのではないでしょうか。

https://daiwaryu1121.com/post-22802/




関連記事

no image

日本が三権分立しているというのはウソ!日本は三権分立していない。司法は政府のいいなり機関。

日本は行政、立法、司法の三つに三権分立していると教科書では習いますが、それはウソです。 &nb

記事を読む

no image

原田曜平さんの「さとり世代」の感想。

原田曜平さんが博報堂の若者研究会の現役大学生61人と対談したさとり世代 を読みました。 &nb

記事を読む

フェイスブックを作ったエンジニアたちがフェイスブックを作ったことを後悔。

Facebookに関わってきた人々、「とんでもないモノを作ってしまった」と後悔する(ギズモード・ジャ

記事を読む

no image

NHKクローズアップ現代のJKビジネスにも怒り!!

クローズアップ現代も何をとんちんかんなこと言ってるのか。 少女を食い物にする裏社会という認識自体を変

記事を読む

no image

ヤンヒーやMDを使ったダイエットに手を出すのは絶対にやめましょう!シャブと同じです!

キャバ嬢や風俗嬢、ギャル、女子高生の間で流行ってるヤンヒーやMDダイエットは絶対やめた方がいいです!

記事を読む

秋葉原の乳野郎ラーメンが話題に。

秋葉原の野郎ラーメンと閃乱カグラがコラボレーションした期間限定のラーメン屋乳野郎ラーメンがネット上で

記事を読む

no image

トランプさんのウクライナ疑惑はCIAとディープステイトによるでっちあげ事件。トランプさんは何も悪くない。

トランプさんのウクライナ疑惑はロシア疑惑と同じくCIAとディープステイトによるでっちあげの冤罪事件で

記事を読む

no image

犯罪被害者の加害者への賠償金の取り立てはやめた方がいい。

犯罪被害者の加害者への賠償金の取り立ては、そもそも加害者側に賠償するお金がないことがほとんどだと思い

記事を読む

no image

橘ジュンさんも仁藤夢乃さんと同じくCIA・イルミナティの工作員。ボンドプロジェクトは少女の人身売買の促進を担っている。

NPO法人ボンドプロジェクトの橘ジュンさんもCIA・イルミナティの工作員です。  

記事を読む

no image

ニクソン大統領はCIAにウォーターゲート事件で嵌められて失脚させられた。

1972年6月17日にCREEPと呼ばれる「大統領再選委員会」のCIA工作員のメンバー5人がワシント

記事を読む







  • チャンネル登録はこちら

     

  •  

    神奈川県で教師をしていました。

    モデルや女優、レースクイーン、アイドルなど芸能界で働く女性、キャバクラや会員制ラウンジ、風俗、AVなど夜の仕事で働く女性、中高生、大学生、家出少女、児童養護施設の子どもたち、シングルマザー、ヤンキー、不登校生徒、外国人、帰国子女を中心に女性を幸せにするための国際NGOだいわピュアラブセーフティーネットをやっています。

    東京、大阪、東北、九州など全国の繁華街でアウトリーチを行い女性を支援しています。7000人以上の女性を幸せにしています。

    国際NGOだいわピュアラブセーフティネットは全国の仕事紹介、関東や関西の不動産紹介、心理カウンセリング、生活保護申請支援、アウトリーチによる女性支援、夜の女性で高卒資格希望者への出張授業、不登校生徒支援、全体構造法、動作法、トリガーポイントマッサージによる言語障害・発達障害の治療など女性のための総合ソーシャルワーク団体です。

    心理カウンセラー、ジャーナリスト、ファイナンシャルプランナー、ソーシャルワーカーです。

    仕事を探している方、関東や関西の不動産を探している方などご気軽に連絡ください(^^)
    24時間365日相談受付中。

    メール=fujio1121@yahoo.co.jp

    ライン=fujio1

    メディア出演歴

    NHKスペシャル「女性の貧困」

    NHKクローズアップ現代「子どもはどこへ消えた」

    共同通信「U30のコンパス」

    米TIME誌「女性の貧困について」

    NHKスペシャル「若者失踪3万人」

    講演歴

    日本財団

    全国妊娠SOSネットワークさん

    支援企業

    英投資銀行バークレイズ

  • 友だち追加数